土師ダム花火大会【安芸高田花火大会】に行ってみた!

土師ダム 八千代湖 花火大会 場所取り2018 打ち上げ 広島で行ってみた場所

2018年8月25日(土)は土師ダムの花火大会の日でした。

台風19・20号は過ぎ去ったあとでしたが朝から風が強く、よもや中止にならないといいな・・・と思ってたところ、夕方には風は収まり晴れた満月の夜となりました。

 

というわけで家の仕事をすべて片付けたうえで、広島市内の自宅から16:30頃に安芸高田の八千代町にむけて出発したのでした。愛用の昭和あふれるスーパーカブ50カスタムで1時間30分くらいです。

 

土師ダム

 

1人で行くので駐車場が満車気味でもスーパーカブなら入り込める余地があるかな・・・と甘い予測で出発したのでした。

 

土師ダム 八千代湖 花火大会
開催日 平成30年8月25日(土)
開催時間 17:00~オープニング、19:30~花火打ち上げ(予定)
開催場所 土師ダムのどごえ公園(安芸高田市八千代町土師)

 

スポンサーリンク

原付バイクで広島市内から土師ダムまでGO

土師ダムは中国地方を広島から島根まで横断する国道54号線に近い場所にあります。

車なら国道54号線を通るのですが大型トラックもビュンビュン通る道なので、交通量の少ない旧道などを通ることにしました。わたしは30km/h+αでトコトコいきたいのです。

  • 可部エリアは旧道メイン
  • 上根峠を通る
  • 八千代町は裏道を通る

土師ダムの湖畔沿いは花火客のいきり立ったドライバーが車を飛ばしているので注意しましょう。

 

広島県広島市安佐北区真亀4丁目付近 三篠川

まずは広島市内から可部を目指しました。

 

広島県広島市安佐北区可部南2丁目付近 ドラッグストア コスモス

可部街道へ合流するための道を目指します。

 

広島県広島市安佐北区可部南5丁目付近 根谷川

根谷川沿いにしばらく走って橋があるところで左折し、つきあたりを右折して町道を三次方面に真っ直ぐ進みます。

 

広島県広島市安佐北区可部3丁目付近 根谷川

また、しばらく根谷川沿いに進みます。

 

国道183号線 可部街道 三入付近

可部街道に合流後、しばらく道なりに進みます。ほとんどの車は可部バイパスを通るので比較的交通量は少ないです。

 

広島 県道5号線 上根峠入口 大林町

可部街道(県道183号線)から国道54号線に合流すると、すぐに上根バイパスの側道(県道5号線)に進みます。ここを通る車は少ないです。たまに大型トラックが後ろから迫るので道をゆずりましょう。

 

広島 県道5号線 本郷棚田入口

この先のホテルから通称「上根峠」という見通しの悪いクネクネ道を登りますが、ときどき広島市内から自転車で上根峠を漕いで登っている人がいるので注意しましょう。

 

上根峠を登りきると安芸高田市の八千代町エリアに入ります。

 

 

広島県安芸高田市八千代町の側道1

この先を行くと国道54号線に合流しますが、私は側道に入って左折しました。

 

 

広島県安芸高田市八千代町の側道2

急な坂を登り切ったところで右折しました。田園風景を見ながらトコトコ走っていきます。

 

 

広島県安芸高田市八千代町の側道3

だんだん道が広くなり走りやすいですが交通量が少ないのでトコトコ行けます。このまま進むと土師ダムの湖畔沿いを通る県道5号線につきあたりますので左折します。

 

18時頃には道路規制が始まっていた

土師ダムの花火打ち上げは19時30分から開始だったので、それまでに到着すればいいやと思ってたのですが、18時頃には道路規制が始まっていました。

国道54号線から国道5号線を経由して土師ダムへ向かうのですが、のどごえ公園へ向かう道や橋はすでに規制されていました。

 

ただ幸いにして土師ダムサイクリングターミナルへ渡る橋を少し過ぎた駐車場に入ることができました。(たぶんバイクだったから?)

 

土師ダム 八千代湖 花火大会 場所取り2018 昼

この位置は花火打ち上げ場(のどごえ公園)を正面に見据えることができましたが、ちょっと打ち上げ場から遠くて橋が邪魔な点があるのが残念でした。

 

土師ダム 八千代湖 花火大会 場所取り2018 夜

夜になると真っ暗です。遠くから会場のゲストの歌声と野鳥の鳴き声しか聞こえません。

 

土師ダムの花火は迫力があった

土師ダムが水をたたえる八千代湖のまわりは山に囲まれているせいか、花火の音がわたしの腹の底に響く感じで迫力がありました。もちろん八千代湖から上がる花火も同様にです。

低い高度は線香花火みたいなのがパチパチなるのと、野太い号砲のようなデカいキラキラの花火などバリエーション豊かでしたね。

 

土師ダム 八千代湖 花火大会 場所取り2018 打ち上げ

しかし私のスマホのカメラでは感動を伝えきれないのが残念です。

 

一応、フィナーレ付近の動画も撮ってみました。花火の数は2,000発で約20分くらいの打ち上げでした。

YouTube

 

来年はのどごえ公園側で見てみようと思った

2018年の土師ダム花火大会は、打ち上げ会場(のどごえ公園)の対岸から見た感じになりましたが、低い高度の花火が見えにくかった点を除けば対岸からでも十分に花火を楽しめました。

もし土師ダム花火大会をのどごえ公園の近い場所で見たいなら早めに出かけられることをおすすめします。のどごえ公園周辺の駐車場は早々に満車になるのでシャトルバスを利用するのも一つの手段です。

 

シャトルバス(2018年)

  • 乗り場6か所:上土師グラウンド・八千代支所・本庁(吉田)・向原駅・甲田支所・鳥信(美土里・高宮)
  • 15:00~運行開始※乗り場によって運行時間は異なります。

こちらも参考にして下さい。

 

土師ダムに関する話題

土師ダム【八千代湖】
土師ダムの行き方や見どころを紹介します