第41回 足立の花火大会2019年の日程と有料席情報!おすすめホテル

花火 イベント

この記事は、足立の花火大会2019年の日程と有料席情報、会場周辺のおすすめホテルをまとめたものです。

わたしのような地方者が足立の花火大会を見に行きたいな・・・という人にむけて記事を書きました。

この足立の花火は、東京の花火を先駆けて行われる大会で、約13,000発も打ち上げるものです。

足立の花火会場に近いホテルに宿泊して有料席でマッタリ花火を観覧したい方の参考になるような記事構成になっています。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

第41回 足立の花火大会2019年の日程

カレンダー

第41回 足立の花火大会2019年の日程は7月20日(土)で、打ち上げ時刻は19:30~20:30です。

荒日は中止となります。

足立の花火大会とはどんなイベントなの

足立の花火大会は明治時代を発祥とするイベントで、千住大橋の落成を祝って打ち上げたのが始めとされ、2019年で約100年を迎えるそうですね。

足立の花火大会はこの界わいでは規模が大きく約1万2千発の打ち上げ花火が東京の天空を彩ります。

足立の花火大会の見どころは、ワイドスターマインというスターマイン連続発射とナイアガラ、満開のしだれ桜など、のこと。

この足立花火の様子がわかる動画を見つけたので紹介します♪

足立の花火大会の有料席券情報

遠路はるばる足立花火大会を観覧したいなら有料席で見たいもの。

ジモティーが参考にするような穴場探しは、土地勘のない場所で迷子になる可能性がありますし、蒸し暑い夕方を歩き回るのは疲れます。

最初から足立の花火大会の有料席を購入しておいて観覧に望むのがベストです。

足立の花火大会の有料席の場所を調査

足立の花火大会の有料席は、大きく分けて「千住側」と「西新井側」があります。

千住大川町側

席種シングルシート(1人席)
販売数1,492席
金額5,000円
場所土手

リーズナブルな有料席を求めるなら「千住大川町側」が良さげで、1口5,000円ですし1,492席なので、早く予約すれば有料席をゲットできそうです。

千住側有料席から観覧したとされる動画を見つけたので紹介します♪

西新井側

席種ベンチシート
(3人席)
ガーデンチェア
(4人席)
ペアシート
(2人席)
トリプルシート
(3人席)
販売数120セット60セット160セット110セット
金額12,000円18,000円7,000円10,500円
場所グラウンドグラウンド土手土手

西新井側は、カップルや友人・家族連れなどグループで観覧向けの席で、私のようなボッチには予約できない有料席となります。※おそらく。

カップルや友人二人連れならカップルシートがおすすめです。

足立の花火大会の会場に近いおすすめホテル

足立の花火大会の有料席エリアに近くリーズナブルな鶯谷駅周辺のホテルをラインナップしてみました。

ホテル シャーウッド

ホテル シャーウッドの宿泊料金は、1泊大人1人5,100円~です。

カンデオホテルズ上野公園

カンデオホテルズ上野公園の宿泊料金は、1泊大人1人9,600円~です。

足立の花火大会の会場までのアクセス【広島駅→鶯谷駅】

まずは広島駅から東京駅へ。

広島駅から東京駅まで【新幹線】
  • 出発
    広島駅

    東海道・山陽新幹線に乗車する。
  • 到着
    東京駅

    おのおの目的地へ乗り換えを。

東京駅から足立の花火大会の会場まで【鶯谷駅】

  • 出発
    東京駅→鶯谷駅

    東京駅より京浜東北線の電車に乗る。

  • 鶯谷駅→放水路土手下

    鶯谷駅よりバスに乗車する(足立梅田町行き)

  • 到着
    会場

    バス停を下車し、約10分歩く。

上記ルートはgooglemapで調べたのですが、大都市東京なので他にいいルートがあるかもしれません。

いずれにしても東京駅から約30分で到着できます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 2019年 足立花火の日程は7月20日(土)
  • 花火の打ち上げ地獄は19:30~20:30。
  • 千住大川側の有料席がリーズナブル。
  • 鶯谷駅周辺の宿に宿泊するとベスト。