琵琶湖花火大会2019年の日程と有料席チケット情報!おすすめホテルも紹介

花火 イベント

この記事は滋賀県で開催される琵琶湖花火大会2019年の日程と有料席チケット情報、そして会場に近いリーズナブルなおすすめホテルも紹介したものです。

日本の花火大会の10指に入るとされる琵琶湖花火大会(びわ湖大花火大会)は、戦国時代に戦の舞台となった滋賀県の琵琶湖を「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」として花火大会のテーマとし、スターマインや2~10号玉など約10,000発の花火が打ちあがります。

今回は、そんな琵琶湖花火大会(びわ湖大花火大会)を、私(広島)のような遠方の観光客がリーズナブルに楽しむ旅行プランを計画しました。

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2019年の日程【当日の打ち上げ時間は】

カレンダー

琵琶湖花火大会2019年の日程は8月8日(木)となっており、打ち上げ時刻は19:30~20:30の1時間にわたりプログラムが展開されます。

当日の打ち上げ時間は?
  • 18:00
    この時間には会場入りしておきたい

    18時以降、会場周辺の混雑が始まる

  • 19:30
    花火大会の開始
  • 20:30
    終幕

ともかく琵琶湖花火大会の有料席チケットを購入しているなら、18時以前に会場入りして早めに行動するのが吉ですね。

琵琶湖花火大会の有料席チケット情報

琵琶湖花火大会の有料席は地図上のアイコンの場所(滋賀県営大津港沖水面一帯)で行われます。

1席20,000円もする有料席がありますが、リーズナブルな席のみピックアップしました♪

びわ湖ホール湖岸ゾーン2,000円(当日:2,500円)

びわ湖ホール湖岸ゾーンは1席2,000円と、とってもリーズナブルですが入場人数は制限されているそうです。

びわ湖ホールの場所は上地図でなぎさ公園から少し右に行った場所にあります。

びわ湖ホールで観覧した琵琶湖花火大会の様子は、次の動画のようになるようです。

なかなか迫力ありますね♪

個人的にびわ湖ホール湖岸ゾーンで良いのではないかと思いました。

琵琶湖花火大会の有料席チケット入手方法は、次の公式サイトをご覧ください。

琵琶湖花火大会の会場に近いリーズナブルなホテル情報

大津市の観光に便利でリーズナブルなホテルをピックアップし、できるだけ大津駅に近いホテルをリサーチしました。

ホテルテトラ大津・京都

ホテルテトラ大津・京都の宿泊料金は、大人1人1泊5,556円~となっています。

大津駅周辺はホテルが少ないうえに、リーズナブルなホテルは少ない印象でした。

琵琶湖花火大会の会場までのアクセス【大津市】

広島駅から大津駅まで
  • 出発
    広島駅→京都駅

    東海道・山陽新幹線の電車に乗車。
  • 到着
    京都駅→大津駅

    東海道・山陽本線の電車に乗車

大津駅から琵琶湖花火大会の会場【びわ湖ホール】まで

大津駅から琵琶湖花火大会の会場、有料席を購入したびわ湖ホールの場合、徒歩30分ほどで到着できます。

まとめ

  • 琵琶湖花火大会2019年の日程は8月8日(木)
  • 当日のスケジュールは19:30~20:30だが、18:00には混雑回避のため会場入りしておきたい(といっても混雑するだろうが)
  • 琵琶湖花火大会の有料席チケットは「びわ湖ホール湖岸ゾーン」がリーズナブル(1席2,000円)
  • 大津駅から会場までは約30分ほど(歩いて)