面倒なガムテープの跡剥がし!ガンコな跡のベストな取り方

広島あれこれ

うっかりガムテープを窓や家具に貼ってしまったら剥がすのが大変です。経験ありませんか。

例えば窓ガラスの台風対策のときは養生テープで貼ると跡を残さず剥がすことができるのですが、ガムテープで貼ると粘着部分が残ってしまうことがあります。

 

そもそもガムテープは段ボール梱包時に中身がバラけないよう完璧に閉じるために使うもので、テープを剥がす前提で使うなら養生テープを使うべきなのです。

ガムテープ 段ボールを梱包、紙の工作物の固定
養生テープ 剥がすことを前提とした仮止めの用途に

 

それでも貼ってはならない場所にガムテープを貼ってしまって剥がしたいときにテープの粘着部分が残ってしまったときはどうしたらいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

ガムテープ剥がし!跡の取り方

ガムテープ跡の剥がしに有効な方法を列挙してみました。

 

ガムテープ跡を熱いお湯をひたした雑巾で剥がす

熱いお湯でひたした雑巾をガムテープ跡にあてて、のり粘着部分をふやかしてガムテープを剥がす方法です。

これを何度か繰り返すことでガムテープ跡を取りのぞきます。

これはプラスティック素材など有効ですが、ガラス面に熱いものを当てすぎると割れる可能性があるのでおすすめしません。

 

ガムテープ跡をドライヤーの温風で剥がす

これは車やバイクのステッカーを剥がすことに用いられる方法で、ガムテープ跡に温風をしばらく吹きつけることで、のり粘着部分を取りやすくします。

ただガラス面に使うときは加熱しすぎないようにしましょう。

 

ガムテープ跡をパーツクリーナーで剥がす

パーツクリーナーは車やバイクのパーツ洗浄に使用するもので、ガムテープ跡を高い確率で剥がせます。

ただパーツクリーナーは洗浄力が高いので、必ずテストして下地に影響がないか確かめて使用しましょう。

 

ガムテープ跡では正攻法の取り方?テープ剥がしを使用する

ガムテープ跡を剥がす方法で最終手段のパーツクリーナーを使用するまえに試してほしいのが「テープはがし」「テープのりクリーナー」です。

 

たとえばホームセンターに売っている「ラベルはがし雷神」は、紙製テープの上からスプレーするか粘着部分にスプレーして溶液を浸透させて数分待ち、雑巾かヘラで擦り取るものです。

ガラス、金属、プラスチック、レザー、ダンボール等に貼られた粘着性シール、ラベル、テープ等に使用できるとのことですが、念のために一応下地に影響がでないかテストしておくと安心です。

 

まとめ

ガムテープ跡を剥がすなら最初にドライヤーかお湯で試して、ダメなら「テープはがし」「テープのりクリーナー」でガムテープ跡剥がしを試みてみましょう。

どちらにせよ、「しんどいだけのガムテープ跡剥がし」をしないために適切にガムテープを使用しましょう。

ガムテープ 段ボールを梱包、紙の工作物の固定に
養生テープ 剥がすことを前提とした仮止めの用途に