神の倉山公園は山頂の絶景とパラグライダーで有名!桜と紅葉スポット

神の倉山 広島県安芸高田市

車で登山できる神の倉山公園の見どころや行くべきシーズン情報と、神の倉山に車や徒歩で行く方法を紹介します。

スポンサーリンク

神ノ倉山【広島】の登山!広島市から行く方法から駐車場の場所まで

広島市から神ノ倉山までのアクセスと登山方法についてまとめました。

公共交通機関で行く

広島駅から井原市駅まで電車で移動、下車後は登山
  • 出発
    広島駅でJR芸備線の電車に乗車する

    広島駅から井原市駅までJR芸備線の電車に乗車します。※災害で不通区間があるので代替バスを利用しましょう。

  • 登山へ
    井原市駅(もしくは向原駅)で下車

    井原市駅の目の前に神ノ倉山が見えますので三篠川を渡り登山口から登って行きますが、完全な登山となるので登山に適した服装と靴を推奨します。

    ただ豪雨災害で登山路が荒れている可能性があるので、事前にヤマレコなどで情報を仕入れて望みましょう。

    または向原駅から神ノ倉山の裏側県道80号線を歩いて、車用登山口から歩いて登る方法があり、ここからならスニーカーで登山できるでしょう。

    いずれにしても山頂まで激坂が続くので体力ないと厳しいかもです。

  • 到着
    神ノ倉山の山頂

    苦労して登っただけあって山頂からの眺めは格別でしょう。

車・レンタカーで行く

広島市から白木街道を向原まで走る
  • 出発
    広島市、レンタカー屋から出発
    1. アストラムライン沿いに国道54号線を北上する。
    2. 不動院分かれで県道37号線を北上する。
    3. 県道37号線、通称白木街道を三篠川沿いに北上する。
    4. 志和分かれを通過。
    5. 向原エリア手前で県道80号線に入る。
    6. 神ノ倉山入口の看板を見つける。
  • 登山
    神ノ倉山の登山開始

    ほぼ急こう配の登山路が続き道幅は狭いですが、車が離合できるポイントは複数あります。

    神ノ倉山の土砂崩れは車の登山路に直接影響していませんが、平日は工事車両が出入りすると思うので、週末に行くことをおすすめします。

  • 到着
    神ノ倉山の山頂に到着

    駐車スペースはいたるところにあります。

神の倉山 登山口
うっかり見落とすときがありますが、矢印のところが神の倉山の登山口です。
神の倉山 登山口
日曜日に行ったときは工事車両はいませんでした。

神ノ倉山公園とは

神の倉山

神の倉山は、もともと厳島神社の神領として神の倉神社が置かれていたそうです。

現在、山頂部に整備されている神の倉山公園は、白木町井原在住の方が昭和30年から一代で作りあげた私有の公園なんです。

神の倉山公園を歩いてみると本当に綺麗に整備されていて、車で山頂まで行けて展望台から見る風景は見事の一言です。

また神の倉山公園の奥にパラグライダーが飛び立つ場所があり、白木街道を車で走っていると飛んでいるパラグライダーを見ることがあります。

神の倉山
案内看板より

神ノ倉山の見どころを紹介

神ノ倉山を登山(バイクだけど)してみて気がついた見どころを紹介します。

公園の入口

神の倉山 公園入口

青年の丘

神の倉山 青年の丘
ピンク色が特徴的な桜橋。

神の倉山の登山路の途中にピンク色の橋がかかっています。

このエリアは青年の丘と呼ばれており、青年の丘の駐車場は比較的広いスペースでマイクロバス1台は利用できそうです。

神の倉山 青年の丘
神の倉山地蔵の矢印にそって上がっていくと・・・。
神の倉山 青年の丘
桜橋がありました。
神の倉山 青年の丘
橋から登山路を望みます。

音楽広場

神の倉山 音楽広場

音楽広場の由来はわかりませんが、青年の丘から頂上広場までの道中にあります。

音楽広場の付近には神社の鳥居や駐車スペースのような場所が何か所かあり、大きなソメイヨシノや神の倉山北方の稜線を眺めることができました。

神の倉山神社

神の倉山 神社

神の倉山神社の御祭神などは不明ですが石鳥居がありました。

案内板によると厳島神社に関係する神社のようです。

道中に発見した駐車スペース【英知】

神の倉山 英知

山頂に行くまでに何か所か駐車スペースがありましたが、そこも花見スポットでかつ眺望スポットでもあってので紹介します。

神の倉山 駐車場
山頂が満車でも下方に駐車スペースがいくつかあります。
神の倉山 駐車場
このスペースも綺麗に整備されていて見事なソメイヨシノの花が咲いていました。
神の倉山 駐車場
目が眩むような高所です。
神の倉山 桜
眺望スポットに1本の桜。

山頂広場~神の倉山一の眺望スポット~

神の倉山 頂上広場
車を降りるとそこは展望台だった。はるか中国山地を望めます。

神の倉山の山頂広場は駐車場のそばに展望台がいくつかあり、車を降りると眼下の田園風景から中国山地を望むことができます。

神の倉山 山頂広場 桜
ちょうど桜のシーズンだったので最高!
神の倉山 山頂広場
神の倉山 海抜561m
神の倉山 山頂広場 桜
4月の神の倉山の山頂は絶景と桜を同時に楽しめて贅沢なひと時を過ごせます。
神の倉山 山頂広場 桜
ベンチもあるのでお花見弁当を食べながら桜を楽しめます。

駐車場

神の倉山 駐車場

神の倉山の山頂広場には5~6台駐車できるスペースがあります。

桜並木周辺に駐車する感じで眺望スポットまで近いです。

緑の広場

神の倉山 緑の広場 通路
緑の広場は、山頂広場からパラグライダーTAKEOFFポイントの通路にもあたる場所だったと思います。

神の倉山の緑の広場には、碑や被爆レンガのモニュメントが置かれていました。

トイレもあるので安心ですね。

緑の広場
まさしく花の道です。
神の倉山 緑の広場
この辺りにトイレがありました。
神の倉山 碑
花の神倉・・・は読めた。

被爆レンガ

神の倉山 被爆レンガ
原爆の証人 被爆レンガ

この被爆レンガは今は廃線となった宇品線の終着駅に建っていた宇品陸軍糧秣支廠に使われていたものでした。

宇品陸軍糧秣支廠は明治に建設され、明治・大正・昭和で戦った兵士の食糧保管庫として使われたそうです。

戦後は民間倉庫として使われてきましたが、広島南道路の建設で取り壊されました。

その被爆レンガが神の倉山公園に置かれ、原爆の証人として被爆の実相を伝えています。※看板参照

神の倉山 被爆レンガ
広島県内には被爆に関する碑がいろいろな場所にあるのです。

ふじの丘広場

神の倉山 ふじの棚
とても特徴的なふじの棚。

ふじの丘広場には、広い敷地の周囲を埋めるようにふじの棚が設置してあり、藤の花が咲くころには美しい光景を見せてくれそうです。

神の倉山 ふじの丘広場
ふじの丘広場の入口です。
神の倉山 ふじの丘広場
ふじの棚エリアまでは桜並木が続きます。紅白の桜が美しいです。
神の倉山 ふじの丘広場
この桜は、井原さくら祭りの記念植樹だそうです。
とても鮮やかなピンクですね。
神の倉山 ふじの丘広場
ふじの棚のもと、腰かけて花を眺めることができます。

三角点

神の倉山 三角点

ふじの棚広場には神の倉山の三角点がありました。

神の倉山 三角点
ここが神の倉山の三角点561.5m

宮島展望のイス

神の倉山 宮島

なんと晴れて澄んだ日なら、この場所から宮島を見ることができるそうです。

神の倉山 宮島
この日は曇りだったので確認できませんでした・・・。

神の倉山公園と土砂崩れの影響

神の倉山公園への登山路は2018年の7月豪雨で崩れた部分があったようですが、現在は普通に通行できるようになっています。

現在、斜面の土砂崩れ対策で工事しているのは神の倉山北方の斜面なので、神の倉山公園への登山路に直接影響はありませんでした。

2019年も梅雨が迫っているので早期の対策工事完了を願うばかりです。

神の倉山 工事
登山路から遠く山の斜面にブルーシートと重機が見えました。

神の倉山公園の基本DATA

所在地広島県安芸高田市向原町有留
駐車場あり