広島平和記念公園の見どころ「見ておきたい慰霊碑や被爆遺構」

広島平和記念公園 見どころ 広島あれこれ

【2019/4/10】この記事は、広島平和記念公園の見どころというか「見ておきたい慰霊碑や被爆遺構」を紹介していきます。

広島市の中心部にある広島平和記念公園には、いたるところに慰霊碑や被爆遺構があります。

なぜなら広島平和記念公園は、かつて「中島」という町が存在していたのですが、1945年8月6日8時15分、アメリカ軍の爆撃機B29によって投下された原子爆弾により消滅しました。

この瞬間に中島地区にいた人は一瞬のうちに亡くなったか、瀕死の重傷と急性放射能障害で数日後に亡くなったとされます。※爆心地付近の死亡率は高かった。

中島地区には、勤労奉仕の学徒近隣の市町村から派遣されてきた義勇隊の方々が多く亡くなり、彼らを悼むための慰霊碑が数多くあります。

また広島平和記念公園は、現在も残る被爆遺構として原爆ドームレストハウスなど被爆の実相を伝える建物などを見ることができます。

この記事は、広島平和記念公園の見どころというか「見ておきたい慰霊碑や被爆遺構」を紹介していきます。

スポンサーリンク
  1. 広島平和記念公園 慰霊碑と被爆遺構の見どころ
    1. 広島平和記念公園の見どころ【原爆ドーム周辺・旧猿楽町】
      1. 猿楽町(さるがくちょう)通り周辺
      2. 原子爆弾の爆心地
      3. 原爆ドーム
      4. 原民喜詩碑
      5. 動員学徒慰霊塔
      6. 雁木(がんぎ)
    2. 広島平和記念公園の見どころ【本安橋以南】
      1. 元安橋
      2. 原爆犠牲建設労働者・職人之碑
      3. 原爆犠牲ヒロシマの碑
      4. 広島ガス株式会社原爆犠牲者追憶之碑
      5. 広島県農業会原爆物故者慰霊碑
      6. 平和の祈り 句碑(中曽根康弘)
    3. 広島平和記念公園の見どころ【平和大橋以南】
      1. 平和大橋
      2. 被爆動員学徒慰霊慈母観音像
    4. 広島平和記念公園の見どころ【相生橋以南】
      1. 相生橋
      2. 平和の時計塔
      3. 平和の鐘
      4. 遭難横死者慰霊供養塔
      5. 原爆供養塔
      6. 韓国人慰霊碑
      7. 平和乃観音像
      8. 原爆の子の像
    5. 広島平和記念公園の見どころ【平和記念資料館以北】
      1. 広島市レストハウス
      2. 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
      3. 祈りの像
      4. 平和祈念像
      5. 旧中島地区 元柳町
      6. 義勇隊の碑
      7. 平和の池
      8. 平和の灯
      9. 原爆死没者慰霊碑
      10. 天神町北組の跡(材木町跡碑)
      11. 被爆樹木アオギリ
    6. 広島平和記念公園の見どころ【平和記念資料館以南】
      1. 広島平和記念資料館(原爆資料館)
      2. 広島国際会議場
      3. 広島二中原爆慰霊碑
      4. マンセルジュノー博士
      5. 祈りの泉
    7. 広島平和記念公園の見どころ【平和大通り以南】
      1. 平和の門
      2. 広島市立高女原爆慰霊碑
    8. 広島平和記念公園の見どころ【花木など】
      1. 桜(ソメイヨシノほか)
      2. チューリップ
  2. 広島平和記念公園に関する記事です

広島平和記念公園 慰霊碑と被爆遺構の見どころ

広島平和記念公園の慰霊碑と被爆遺構などについて、原爆ドームや平和記念資料館周辺などブロックで分けて紹介していきます。

広島平和記念公園の見どころ【原爆ドーム周辺・旧猿楽町】

広島平和記念公園 原爆ドーム周辺の見ておきたい慰霊碑や被爆遺構などの見どころを紹介します。

  • 猿楽町(さるがくちょう)通り周辺
  • 爆心地
  • 原爆ドーム
  • 原民喜詩
  • 碑動員学徒慰霊塔
  • 雁木(がんぎ)

猿楽町(さるがくちょう)通り周辺

広島平和記念公園 駐車場 大手町中央駐車場

原爆がさく裂した爆心地から原爆ドーム付近まで、かつて猿楽町という町がありました。

被爆前の街並み鮮明に 広島原爆資料館が動画公開

旧猿楽町は城下町の面影を残し、大小の商家が軒を連ねてぎわってきましたが、ほぼ爆心地エリアにあたる猿楽町は、原子爆弾の熱線と爆風で焼け野原となりました。

旧猿楽町
旧猿楽町の地図(銘板より転載)
旧猿楽町
碑文の内容は下記に転記しています。

この地域一帯は、藩政時代からの城下町として、能楽(猿楽)師、細工師、医師をはじめ大小の商家が軒を並べて賑わっていました。1945(昭和20年)年8月6日午前8時15分、人類史上初めての原子爆弾が細工町の島病院の上空約600メートルでさく裂し、爆心直下のこの一帯は、火と街並みも全滅しました。焼け跡には、広島県産業奨励館の残骸(現在の原爆ドーム)だけが象徴的な姿をさらしていました。

復元地図は、原爆で消えたかつての町並みを後世に残すため、1998(平成10)年に作成されたもので、この一帯が最も活気にあふれていた1940(昭和15)年前後を生存者の情報をもとに再現したものです。

猿楽町(さるがくちょう)通り周辺の碑文より

猿楽町(さるがくちょう)通り周辺の碑は、電車通りから原爆ドームの敷地内へ少し入ったところにあります。

猿楽町
横断歩道を渡って公衆トイレへ向かって少し歩くと、猿楽町の碑があります。

原子爆弾の爆心地

広島市中区大手町の島内科医院の道路沿いにある碑は、1945年8月6日8時15分に原子爆弾がさく裂した地点とされる場所です。

本来は相生橋を投下目標としていたのですが、実際は爆弾が東側に流れてしまい島病院(※)の上空で爆発しました。

碑の説明書きのとおり原子爆弾の爆心地一帯は、約3,000度から4,000度の熱戦と爆風、そして放射線をうけ、ほとんどの人々は亡くなったとされます。

原子爆弾 爆心地

地下室にいて熱線と爆風を避けることができ運よく助かった人も、高い放射線量を浴びたので数日以内に亡くなったとされます。

※当時は島病院と呼ばれていました。

原子爆弾 爆心地
原子爆弾の爆心地碑は「島内科医院」そばに設置してあります。

原爆ドーム

原爆ドーム

原爆ドームは広島平和記念公園の象徴といえる遺構で、何度か保存工事を受けて現在も被爆当時の姿をとどめており、広島を訪れる方々に被爆の実相を伝えています。

被爆前の原爆ドームは「広島県産業奨励館」として1915(大正4)年に建てられた建物で、戦前・戦中・戦後、そして被爆をえて100年以上経過している建物でもあります。

碑の説明書きのとおり、広島県産業奨励館(原爆ドーム)は爆心地にとても近かったので、熱線と爆風を直接うけて大破・炎上し館内にいた人々は全員亡くなりました。

原爆ドーム 産業奨励館
かつての広島県産業奨励館
原爆ドーム
原爆ドームは対岸から望むことができます。

原民喜詩碑

原民喜詩碑

原民喜詩碑とは広島市出身の詩人・小説家で、自身の被爆体験をモチーフにした小説「夏の花」などの作品で知られている人です。

原民喜詩碑は原爆ドームがあるエリアの一画にあり、その石碑には「遠き日の石に刻み 砂に影おち 崩れ堕つ 天地のまなか 一輪の花の幻」と書かれています。

動員学徒慰霊塔

原爆ドーム 動員学徒慰霊碑

動員学徒慰霊塔は、原爆ドームから木々を隔てて少し窪んだ場所にあり、五層の柱が特徴的な慰霊碑です。

原爆ドーム 動員学徒慰霊碑
原爆ドーム 動員学徒慰霊碑

この塔は原爆爆弾で犠牲になった動員学徒たちの霊を慰めるために建てられました。

原爆ドーム 動員学徒慰霊碑

動員学徒とは、徴兵されて戦争に行った男性たちにかわり、今でいう中学生以上の学生たちが勤労に駆り出された少年少女で、1945年8月6日も中島町を中心に空襲の延焼対策で引き倒された家屋の片付けを手伝っていました。

原爆ドーム 動員学徒慰霊碑
空襲の延焼防止のため解体した残骸の片付けや、兵隊さんの衣類などを作ったり
原爆ドーム 動員学徒慰霊碑
戦地に行った大人に代わって学徒が工場などで働いていた時代だった

爆心地に近かったこともあり、中島町周辺にいた少年少女の多くは数日のあいだに亡くなりました。

原爆ドーム 動員学徒慰霊碑

動員学徒慰霊塔は原爆爆弾で犠牲になった動員学徒たちの霊を慰めるために建てられたものです。

雁木(がんぎ)

原爆ドーム 雁木

原爆ドームの手前に川に降りるための階段を雁木(がんぎ)といいます。

戦前は太田川上流や広島湾から川船等が乗客や物資を運んでいました。

1945年8月6日に原爆が落ちた日、全身に重い火傷を負った人々が水を欲して川に殺到しました。

雁木を降りて入水しそのまま亡くなった方が多く、その様子を見た生存者が手記や絵に残されています。

広島平和記念公園の見どころ【本安橋以南】

広島平和記念公園 元安川

広島平和記念公園 本安橋以南の見ておきたい慰霊碑や被爆遺構などの見どころを紹介します。

  • 元安橋
  • 原爆犠牲建設労働者・職人之碑
  • 原爆犠牲ヒロシマの碑
  • 広島ガス株式会社原爆犠牲者追憶之碑
  • 広島県農業会原爆物故者慰霊碑
  • 平和の祈り 句碑(中曽根康弘)

元安橋

広島平和記念公園 元安橋

現在の元安橋は1992年にリニューアルされた橋ですが、最初に元安橋が架けられたのは毛利輝元が広島城を築城した安土桃山時代とされます。

大正時代までは木造の橋だったのですが鉄製の橋に架け替えられました。

原子爆弾が投下されても落橋することなく戦後も長く使用されてきた橋です。

現在も紙屋町本通りから平和記念公園を経由して土橋へとつなぐ橋として市民の生活に欠かせないものとなっています。

広島平和記念公園 元安橋
被爆当時の本安橋と説明文
碑文の内容は下記に転記しています。

1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、原子爆弾の爆風により点灯装置の笠石が左右逆方向にずれ、欄干も元安川に落下しましたが、橋自体は崩壊を免れました。この状況は、その後爆心地を推定する重要な資料となりました。

現在の本安橋は、1992(平成4)年に被爆当時の親柱・中柱を利用し、1926(大正15)年の竣工当時の姿を再現したデザインで架け替えたものです。ここには、被爆した中柱2基を保存しています。

(被爆後の本安橋 1945年10月 岸本吉太氏撮影)

元安橋の碑文より
広島平和記念公園 元安橋
本安橋西詰から望む
広島平和記念公園 元安橋
本安橋東詰から望む(原爆ドーム側)
広島平和記念公園 元安橋
本安橋東詰から望む(カフェ側)

原爆犠牲建設労働者・職人之碑

広島平和記念公園 原爆犠牲建設労働者 職人の碑

これは原爆が落ちた日に、広島市内で従事していた建設労働者・職人とその家族の霊を慰め、核兵器廃絶と平和を願って建立された碑です。

戦争当時、若い男性はほとんど徴兵されていたので、おそらく40代以上の男性とその家族が犠牲になったのかもしれません。

広島平和記念公園 原爆犠牲建設労働者 職人の碑
碑文の内容は下記に転記しています。

全建総連に結集する43万人の総意にもとづき 原爆の犠牲になられた建設労働者・職人と家族の霊を慰め 地球上から一切の核兵器をなくし 平和で豊かな社会をつくることを念願しここに建立する。

原爆犠牲建設労働者・職人之碑の碑文より

原爆犠牲ヒロシマの碑

原爆犠牲ヒロシマの碑の左側に「被爆がわら」が埋め込まれています。
碑文の内容は下記に転記しています。

天がまっかに燃えたとき わたしのからだは とかされた ヒロシマの 叫びを ともに世界の人よ

原爆犠牲ヒロシマの碑の碑文より

原爆犠牲ヒロシマの碑は、原爆に被爆した「被爆かわら」が使われており、瓦表面のあわだちや火ぶくれは原子爆弾の熱線がどのようなものであったか直接わたしたちに訴えかけるものです。

この被爆瓦は、目の前にある本安川の底から掘り出されたもので、おそらく平和記念公園の場所にあった家屋が倒壊して川に落ちたものだと思われます。

原爆犠牲ヒロシマの碑の後ろ側。被爆時のパノラマ写真が埋め込めれています。
被爆当時の全景がおさめられています。

広島ガス株式会社原爆犠牲者追憶之碑

広島平和記念公園 広島ガス原爆犠牲者の碑

広島ガス株式会社原爆犠牲者追憶之碑は、原子爆弾の爆風圧によってほぼ全壊し、建物内部にいて亡くなった職員の方々を悼む碑です。

慰霊碑の写真をみると原子爆弾の爆風の威力がどのようなものだったのか実感させられます。

広島平和記念公園 広島ガス原爆犠牲者の碑
碑文の内容は下記に転記しています。

鉄筋コンクリート造り、地上3階・地下1階建てのこの建物は、原爆により、南側の一部を残して崩壊し、屋内にいた約35人の職員は、全員が死亡しました。

すさまじい爆圧によって、各階の床と天井が1枚になって崩れ落ちました。

広島ガス株式会社原爆犠牲者追憶之碑の碑文より

広島県農業会原爆物故者慰霊碑

広島平和記念公園 広島県農業会原爆物故者慰霊碑
碑文の内容は下記に転記しています。

広島県農業会原爆物故者慰霊碑は、この場所に広島県農業会広島支所という4階建てのレンガ建物がありましたが、原子爆弾によって完全に破壊されてしまったそうです。(被爆前の建物構造

当時200人あまりの職員が勤務していましたが、建物にいた職員は全員亡くなり、その他の職員も原爆症によって亡くなったそうです。

昭和二十年八月六日午前八時十五分 広島市上空に炸裂した一発の原子爆弾により全市は一瞬にして壊滅し阿鼻叫喚の巷と化す 猛火市井を襲って廃墟となり広島県農業会役職員八十余名尊き犠牲となる ここ広島市所の在りしゆかりの地に近く碑を建立して犠牲者の霊を祀る

広島県農業会原爆物故者慰霊碑の碑文より

平和の祈り 句碑(中曽根康弘)

悲しみの 夏雲へむけ 鳩放つ

平和の祈りの碑文より

この碑は中曽根康弘元総理大臣が建立したもので、昭和58年の平和記念式典に参列したときの感懐を詠んだものです。

広島平和記念公園の見どころ【平和大橋以南】

広島平和記念公園 平和大橋

広島平和記念公園 平和大橋以南の見ておきたい慰霊碑などの見どころを紹介します。

  • 平和大橋
  • 被爆動員学徒慰霊慈母観音像

平和大橋

広島平和記念公園 平和大橋

平和大橋は広島平和記念公園の東側に位置する橋で、広島市内を横断する平和大通りを構成する橋の一部でもあります。

戦前は木橋だったのですが原子爆弾によって落橋しましたが、昭和27年(1952年)に再び橋が架けられました。

あの特徴的な欄干はイサム・ノグチ氏がデザインされたものです。

広島平和記念公園 平和大橋
広島平和記念公園 平和大橋
平和大橋東詰から望む

被爆動員学徒慰霊慈母観音像

広島平和記念公園 被爆動員学徒慰霊慈母観音像

昭和20年8月6日の朝、原子爆弾の爆心地となった周辺では、多くの中学生と女学生が建物疎開等の作業最中に被爆し、そのほとんどが亡くなりました。

被爆動員学徒慰霊慈母観音像は、無残に亡くなった彼らの霊を慰めるために建立されたものです。

広島平和記念公園 被爆動員学徒慰霊慈母観音像
広島平和記念公園 被爆動員学徒慰霊慈母観音像
碑文の内容は下記に転記しています。

広島市内の旧制中学・女学校生徒の遺族有志が世話人となり、昭和41年7月31碑に建立しました。原爆死没動員学徒6,000余名のうち使命のわかった4,000余名の指名が各学校別に縦30cm横50cmの銅板製のネーム・プレートに刻まれてこの観音像の築山内に納められております。

広島県立第ニ中学校

広島県立第一中学校

広島県立第ニ中学校

広島市立中学校

広島県立商業学校

広島市立商業学校

広島県立工業学校

広島市立工業学校

崇徳中学校修道

中学校広陵中学校

山陽中学校

松本商業学校

広島県立第一高等女学校

広島市立高等女学校

広島女子商業女学校

安田高等女学校

進徳高等女学校

比治山高等女学校

鈴ケ峰高等女学校

山中高等女学校

大下高等女学校

※昭和20年8月当時の学校名。

被爆動員学徒慰霊慈母観音像の碑文より

広島平和記念公園の見どころ【相生橋以南】

広島平和記念公園 相生橋

広島平和記念公園 相生橋以南の見ておきたい慰霊碑や被爆遺構などの見どころを紹介します。

  • 相生橋
  • 平和の時計塔
  • 平和の鐘
  • 原爆供養塔
  • 韓国人慰霊碑
  • 平和乃観音像
  • 原爆の子の像

相生橋

広島平和記念公園 相生橋

現在の相生橋は広島市内中心部の東西と市電が通り、昔も今も広島市民の生活に欠かせない橋で、昭和58年に新しい橋に架け替えられました。

原子爆弾投下の目標となった旧相生橋は珍しいT字形をしており、このデザインは現在も受け継がれています。

広島平和記念公園 相生橋
この写真の、道路がT字になっているところが、原子爆弾の投下目標になった場所らしい。

旧相生橋は昭和7年に架設されましたが、原子爆弾の爆発による強い爆風で被害をうけました。

広島平和記念公園 相生橋
この碑に使われている銘板は、被爆した相生橋を昭和24年に修復したとき、親柱に使われていたもの。
広島平和記念公園 相生橋
碑文の左右に当時の橋注のイラストや、街の風景が書きこまれています。
碑文の内容は下記に転記しています。

この橋名板、原爆にあった相生橋を昭和24年に修復した時に設置した親柱(右の絵)に取り付けられていたものです。また まわりに張っている黒御影石は この親柱に使われていたものです。

左の絵は昭和7年に架橋され被爆を経て昭和24年まで使われた橋の親柱をかいたものです。

下の写真は被爆2ヶ月後の昭和20年10月の相生橋付近の状況です。

相生橋の碑より
広島平和記念公園 相生橋
右側にある「相生橋」の小さな石柱が、むかし橋がかかっていた場所でしょうか。
広島平和記念公園 相生橋
元安川 魚見台の跡(?)です。

爆心地付近でありながら落橋を免れた旧相生橋は、被爆後に修理して約35年間使用されてきたそうです。

広島平和記念公園 相生橋
碑文の内容は下記に転記しています。

旧相生橋は、昭和7年に架設された全国でも珍しいT字形をした橋です。昭和20年8月の原子爆弾投下の目標となったともいわれます。

この原子爆弾の爆発により、相生橋は、強い爆風を受け、その爆圧は、通常橋にかかる荷重の15倍に当たる一平方米当たり7屯と推定されています。

このような瞬間的に強い爆圧を受けた相生橋は、板バネのように大きく曲がり、又跳ね返るような動きを繰り返し、同時にコンクリート床版は、宙に浮き上がりました。

幸い落橋を免れましたので修理して被爆後、約35年間使用されてきましたが、老朽化のため昭和58年10月に現在の橋に架け替えられました。
新しい橋の親柱の橋名は、前衆議院議長灘尾弘吉先生の揮毫によるものです。

相生橋の碑文より

平和の時計塔

広島平和記念公園 平和の時計塔
広島平和記念公園 平和の時計塔
塔の根元に「平和の時計塔」と書かれています。
広島平和記念公園 平和の時計塔
塔の中間はクネクネしています。

平和の時計塔は相生橋を渡ったすぐの場所にあり、人類の恒久平和を祈って建設されたものです。

8月6日の平和記念式典で平和の時計塔が示す8時15分は、ここで原子爆弾が落とされた時刻というのをわたしたちに語りかけてきます。

広島平和記念公園 平和の時計塔
碑文の内容は下記に転記しています。

核原子力の出現により、人類はいま生か死か、破滅か、繁栄かの岐路に立っている。

ひろい世界を同じ心で一つに結ぶ、全世界のライオンズ会員が平和実現のために果たす役割りは大きい。

原爆ドームの永久保存に呼応し、人類が初の原爆の洗礼を受けた時刻、8時15分に、毎日全世界に向けこの時計塔のチャイムが「ノーモアヒロシマ」を強く訴え、人類の恒久平和実現の一日も早からんことを祈り、この時計塔を建設し、市に贈るものである。

平和の鐘

広島平和記念公園 平和の鐘

平和の鐘は、8月6日の平和記念式典で子どもさんが鐘をつくシーンでご存知の方は多いと思います。

この平和の鐘は、核兵器と戦争のない平和共存の世界をめざしてつくられました。

誰でも打つことができるので、平和を祈りながら鐘を打ちましょう。

広島平和記念公園 平和の鐘
広島平和記念公園 平和の鐘
碑文の内容は下記に転記しています。

この梵鐘、鐘堂は広島の悲願に立って、すべての核兵器と戦争のない、まことの平和共存の世界を達成することをめざし、その精神文化運動のシンボルとしてつくりました。

この梵鐘、鐘堂は平和を願う万人の心と浄財を結晶させてつくりました。

この鐘の音を、広島から、世界のすみずみまでひびきわたらせ、全人類の1人ひとりの心にしみわたらせることを願っております。

この趣旨、目的を御理解の上、平和への願いをこめておつき下さい。

平和の鐘の碑文より

遭難横死者慰霊供養塔

遭難横死者慰霊供養塔は真言宗宗徒の方々が建立した慰霊碑で、原子爆弾で不慮の死をとげた方々を悼んだ碑です。

原爆供養塔

広島平和記念公園 原爆供養塔
原爆供養塔の前には、広いスペースがあります。
広島平和記念公園 原爆供養塔
原爆供養塔は半球の形状の建物にお骨が納められています。

原爆供養塔は、身元がわからない方々のお骨が納められています。

原爆が投下された8時15分は動員学徒など外で作業している人が多く、爆心地周辺は個人が確認できないほどの遺体が多かったので、身元が分からない遺骨がたくさん出ました。

原爆供養塔は、こういった身元がわからない方々のお骨を一緒に納めた建物なのです。

広島平和記念公園 原爆供養塔
広島市内外において被爆者遺骨を発見した月日が記してあります。
広島平和記念公園 原爆供養塔
碑文の内容は下記に転記しています。

世界最初の原子爆弾の投下(昭和20年8月6日午前8時15分)による犠牲者数万柱の遺骨をここに納める。

爆心地に近いこの地では、多数の遺体が収容され、火葬が行われた。

昭和21年1月広島戦災供養会が成立され、同5月仮供養塔、同7月仮納骨堂・礼拝堂が市民の喜捨により建立された。

昭和30年7月被爆10周年を期して、広島市が中心となって地下に納骨室を有する現供養塔が建立され、各所に散在していた遺骨をここに納めた。

毎年8月6日を中心に、広島戦災供養会を始め、広島県宗教連盟及び各宗派による慰霊行事が執り行われている。

原爆供養塔の碑文より

韓国人慰霊碑

平和記念公園 韓国人慰霊碑

広島に原爆が投下されたとき韓国人も多く被爆されました。

碑の説明文によると、当時2万あまりの韓国の方々がいたようです。

慰霊碑の台座は亀を模したものに双竜のレリーフが置かれています。

第二次世界大戦の終わり頃 広島には約十万人の韓国人が軍人、軍属、徴用工、動員学徒、一般市民として在住していた。

1945年8月6日原爆投下により、2万余名の韓国人が一瞬にしてその尊い人命を奪われた。

広島市民20万犠牲者の1割に及ぶ韓国人死没者は決して黙過できる数字ではない。

爆死した これら犠牲者は誰からも供養を受けることなく、その魂は永くさまよい続けていたが、1970年4月10日在日本大韓民国居留民団広島県本部によって悲惨を強いられた同胞の霊を安らげ 原爆の惨事を二度と くり返さないことを希求しつつ平和の地、広島の一隅に この碑が建立された。

望郷の念にかられつつ異国の地で爆死した霊を慰めることはもとより 今もなお理解されていない韓国人被爆者の現状に対して関心を喚起し一日も早い良識ある支援が実現されることを念じる。

韓国人犠牲者慰霊祭は毎年8月5日この場所で挙行されている

韓国人慰霊碑の碑文より

平和乃観音像

広島平和記念公園 平和乃観音像
広島平和記念公園 平和乃観音像

平和乃観音像は、原子爆弾で一瞬のうちに亡くなった中島本町の霊を慰める碑で、生き残った方々が建立した「嗚呼 中島本町の跡」にも、亡くなった中島本町の町民に対する霊を悼む想いが書いてあります。

広島平和記念公園 平和乃観音像
旧中島地区の地図が描かれています。
広島平和記念公園 平和乃観音像
碑文の内容は下記に転記しています。

嗚呼 中島本町の跡

この地は明治・大正・昭和の初期 広島で最も繁栄の中心であった。

昭和二十年八月六日原爆一閃町民全員一瞬にして悲惨なる最後を遂げたり 生き残れる有志集まって平和観音像を建立し永遠にその霊を慰む。

平和乃観音像の碑文より

原爆の子の像

広島平和記念公園 原爆の子の像
広島平和記念公園 原爆の子の像

原爆の子の像は、原爆の被爆によって白血病になってしまった佐々木禎子さんが亡くなったことをきっかけに同級生たちが「原爆で亡くなったすべての子どもたちのために慰霊碑をつくろう」と呼びかけて、全国の学校や世界9ヵ国からの寄付などにより、1958年5月5日に完成したものです。

原爆の子の像はたくさんの鶴が供えられています。

広島平和記念公園 原爆の子の像
碑文の内容は下記に転記しています。

この像は、2歳の時に被爆した佐々木禎子さんが、10年後に白血病で亡くなったことをきっかけに、同級生たちが「原爆で亡くなったすべての子どもたちのために慰霊碑をつくろう」と呼びかけ、全国の3,200余りの学校や世界9ヵ国からの寄付などにより、1958年5月5日に完成したものです。

像の高さは9メートルで、その頂上には折り鶴を捧げ持つ少女のブロンズ像が立ち、平和な未来への夢を託しています。側面には少年と少女の二体の像が配されています。

像の下に置かれた石碑には、「これはぼくらの叫びです。これは私たちの祈りです。世界に平和をきずくための」という碑文が刻まれています。内部につるされ」た鐘には、ノーベル物理学賞受賞者である湯川秀樹博士の筆による「千羽鶴」、「地に空に平和」の文字が彫られています。この鐘と金色の鶴は、2003年に複製されたものです。

原爆の子の像の碑文より

広島平和記念公園の見どころ【平和記念資料館以北】

広島平和記念公園 原爆死没者慰霊碑
慰霊碑には多くの花が手向けられています。

広島平和記念公園 平和記念資料館以北の見ておきたい慰霊碑や被爆遺構などの見どころを紹介します。

  • 広島市レストハウス
  • 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
  • 祈りの像
  • 平和祈念像
  • 元柳町
  • 義勇隊の碑
  • 平和の池
  • 平和の灯
  • 原爆死没者慰霊碑
  • 天神町北組の跡(材木町跡碑)
  • 被爆樹木アオギリ

広島市レストハウス

広島平和記念公園 レストハウス
本安橋を渡れば、そこは広島市レストハウスです。
広島平和記念公園 レストハウス
現在、工事中でした。

広島平和記念公園の本安橋西詰にあるレストハウスは、旧中島地区で唯一残ったコンクリート製の建物で、2019年4月現在耐震補強工事とともにレストハウスの外観と内装を戦前の「大正呉服店」のように復元を目指しているとのことです。

被爆直後、爆心地に近い旧中島地区で数少ない生存者がいたのがレストハウスで、8月6日8時15分に地下室にいたため奇跡的に助かりました。

その方は急性放射能障害になるも回復をはたし、後に「原爆体験記 爆心地に浴びる」という被爆体験記を残しています。

レストハウスのリニューアルでは被爆当時の地下室はそのまま残すそうです。

広島平和記念公園 レストハウス
碑文の内容は下記に転記しています。

この建物は、1929(昭和4)年、大正呉服店として完成しました。戦争が激化し、経済統制も進められ、1944(昭和19)年6月、県燃料配給統制組合に買収されました。

1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、すぐ近くの爆心地約600メートル上空で炸裂した原子爆弾により、コンクリートの屋根は大破、内部も破壊炎上し、地下室にいて奇跡的に生き残った1人を除いて全員が犠牲となりました。

戦後直ちに改修し、燃料会館として利用され、1957(昭和32)年には広島市東部復興事務所がおかれ、都市の復興の拠点として貢献しました。

広島市レストハウスの碑文より

国立広島原爆死没者追悼平和祈念館

広島平和記念公園 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
広島平和記念公園 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館

国立広島原爆死没者追悼平和祈念館はレストハウスより少し南側に行った場所にあります。

館内に入ると原爆死没者のお名前・遺影と、被爆者から集められた被爆体験記や証言ビデオを見ることができます。

祈りの像

広島平和記念公園 祈りの像

祈りの像は終戦15周年(昭和35年)に第二次世界大戦中に亡くなった犠牲者の慰霊と、平和の祈りをこめて建立されました。

広島平和記念公園 祈りの像
広島平和記念公園 祈りの像
碑文の内容は下記に転記しています。

祈りの像は、終戦15周年に当たる昭和35年8月15日に、新日本協議会主催の平和記念慰霊国民大祭実行委員会によって建てられました。第二次世界大戦を始め幾多の困難に際して国に殉じた犠牲者の慰霊と平和への祈りをこめた記念碑です。台座に立つ子供を抱いた若い夫婦の像は、彫刻家の横江嘉純氏の制作です。台座の右手前には、広島出身の詩人大木惇夫氏の作「平和を祈り御霊を鎮めん」と題する詩碑があります。

祈りの像の碑文より

平和祈念像

広島平和記念公園 平和記念像

平和祈念像は、原爆死没者慰霊碑の少し後ろに設置してあり、三日月に立つ母親に抱かれた子どもがラッパを吹いている像で、三日月もやがて満月になるように、新しい未来を求めて平和のラッパを鳴らしたい、という意味を込めて制作したようです。

平和祈念像を制作した圓鍔勝三氏は尾道氏出身で文化勲章を受章した彫刻家でした。

広島平和記念公園 平和記念像
広島平和記念公園 平和記念像
碑文の内容は下記に転記しています。

平和記念像は、全国の学童の募金や広島商工会議所などの協力によって建設されたもので、1.8メートルの台座に、1.4メートルの母子像が立っています。台座は募金によりましたが、像は圓鍔勝三氏の寄贈によります。ちょうど原爆死没者慰霊碑を見守る格好で、若い母親に抱かれた子どもが、平和のラッパを吹いて、その前に三日月がかかっています。昭和52年8月2日、除幕式を行いました。制作者の圓鍔氏は除幕に際して「親から子どもへ、きのうよりもあすへ。三日月もやがて満月になる。新しい未来を求めて、平和のラッパを鳴らしたい」との意図を語りました。その像の横に私人草野心平氏の「平和記念像に寄せて」(1978年(昭和53年)8月)の詩碑が建てられています。

平和祈念像の碑文より

旧中島地区 元柳町

広島平和記念公園 元柳町

元柳町の銘板は本川橋を少し下った場所にあり、昭和20年8月6日までは人々の営みがあった場所です。

かつて元柳町の川岸には桜並木があり、春には花見客でにぎわったそうです。

広島平和記念公園 元柳町
碑文の内容は下記に転記しています。

現在、平和記念公園になている場所は、被爆前は中島地区と呼ばれ、幕末から、明治・昭和にかけて、広島市の中心的繁華街としてにぎわった歴史のある街でした。
昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分、人類史上初の原子爆弾が投下され、この地区の住民はもとより、付近で建物疎開に従事していた多くの人々が非業の死をとげ、町並みも一瞬のうちに消え去ってしまいました。

【町名由来】
「知新集」に「往古柳の大木土手根にありしゆえ」と記されており、この界わいに柳の木がたくさんあったことから柳街と言われていました。のちに東柳町(現在の南区稲荷町)ができたことから、「元」の字を加えて元柳町と呼ばれるようになりました。

【町の様子(大正末期~昭和初期頃)】
元柳町は、本川橋の東詰南の一画、本川左岸に面した人工の少ない小さな町でした。(昭和10年(1935年)国勢調査では人口323人)
明治14年(1881年)6月、国から綿糸紡績工場の払い下げを受けるために設立された「広島綿糸紡績株式会社」の仮事務所が元柳町に置かれました。町には繊維関係の問屋が数多くあり、着物に関連した紋屋(家紋を着物に縫い付けたり、染めたりする商い)や桐箱屋(着物を桐箱に入れて保管する)などの商店もありました。
また、元柳町は、本川を利用した水運・海運で栄え、筏や笹船(白い布製の帆をかけた舟)、ポンポン舟エンジン付きの木造船)の往来で活気にあふれていました。また川岸には、かき舟(舟を料亭としたもの)が係留され、春には川土手(桜土手と呼ばれた)には多くの花見客でにぎわいました。現在も残る雁木(河岸に昇り降りするための階段)は往時を偲ばせてくれます。

【被爆・その後】
昭和20年(1945年)8月6日の原爆投下により、元柳町は壊滅し、投下時刻に町内にいた住民は、全員が死亡しました。
当時、元柳町に居住していたことが確認できたのは81人で、8月末あでに62人が、その後、疎開先で5人の町民が亡くなられたほか、町内の事務所に勤務していた16人が亡くなられたことがわかっています。

旧中島地区 元柳町の碑文より

義勇隊の碑

広島平和記念公園 義勇隊の碑

義勇隊の碑とは「川内村義勇隊」の方々の霊を悼む慰霊碑で、川内村とは現在の広島市安佐南区川内地区を指します。

当時から広島菜の生産地として知られており、犠牲になった方々も野菜の生産者たちでした。

広島平和記念公園 義勇隊の碑
碑文の内容は下記に転記しています。

謹みて義勇隊員の霊にささぐ 我等みな忘れまじ悲しみて余りある惨状の碑を
そは昭和二十年八月六日午前八時十五分なり。 原爆この地に投下され阿鼻叫喚の巷の中で苦悶のはてに吾がはらからは いまここに眠る 軍の至上命令とはいえ百七捨四名の尊き犠牲者 当日早朝より家屋疎開の作業に従事す その名 川内村義勇隊 安佐郡川内村温井部落居住者なり 戦禍の憎しみ今ここで言うをまたず、我等遺族その若き命をささげし霊に対し断腸の思い 果つるを知らず。ここに遺族一同相はかりて その尊き犠牲を永久に語りつたえ、今平和のきざしこの地より出ずるにあたり霊よとこしえに安かれと祈念しこの碑を建立す。

義勇隊の碑の碑文より

平和の池

広島平和記念公園 平和の池

平和の池とは、原爆死没者慰霊碑と平和の灯を内に入れた構造になっており、水面から原爆死没者慰霊碑と平和の灯が浮かんで見えるようなデザインとなっています。

平和の池は、8月6日に開催される平和記念式典の前日に清掃が行われます。

広島市のホームページによると、平和の池を清掃することで慰霊の思いを新たにすることを目的としているものです。

平和の灯

広島平和記念公園 平和の灯
広島平和記念公園 平和の灯

原爆死没者慰霊碑の後方にある平和の灯は、この世界で核兵器が廃絶されるまで燃え続けています。

平和の灯が消える日こそが真の平和が訪れたといえますが、近隣諸国の状況を考えると核廃絶は遠ざかっているといえます。

広島平和記念公園 平和の池

原爆死没者慰霊碑

広島平和記念公園 原爆死没者慰霊碑

広島平和記念公園の中心に位置する原爆死没者慰霊碑には、原子爆弾に遭われて亡くなった方の名前を記した名簿が納められています。

原爆死没者慰霊碑を訪れる多くの方々が手を合わし、また祈りを捧げています。
慰霊碑のアーチ内を除くと平和の灯があり、遠く原爆ドームを見ることができます。

広島平和記念公園 原爆死没者慰霊碑

天神町北組の跡(材木町跡碑)

広島平和記念公園 天神町北組の跡
広島平和記念公園 天神町北組の跡

この碑のあたりは旧天神町という街がありましたが、爆心地に近かったこともあり一面焼け野原となりました。

銘板によると旧天神町は旅館やお店がたちならび、日用品ならなんでも揃うような街で、夏祭りがあり本安川で川遊びもできたそうです。

広島平和記念公園 天神町北組の跡
碑文の内容は下記に転記しています。

昭和20年8月6日午前8時15分。旧天神町北組は爆心地に極めて近かった為、一瞬のうちに前面してしまいました。

当時この町には美しい元安川に沿って132世帯、約380名の人が住んでいました。

そしてあの閃光、轟音と共にその時家に居た人は一人も生き延びた者は無く原爆の犠牲になりました。

ここにある銅板にはこの場所で亡くなられた方々のお名前が刻んでありますが、この他にも一家全滅や旅館に宿泊されていた人々は確認の手がかりもなく、未だに亡くなられた方でお名前がわからない人が沢山あります。

被爆前の旧天神町北組は、お医者や旅館、縫針工場や各倉庫そして酒、醤油、公設市場や衣料品等のお店がずらりと並び日常品は何でも直ぐに揃うようなとても住みよい町でもありました。

少し南の方には天神様がおまつりしてあり毎年夏の縁日には夏の風物詩である夜店が並び老若男女で賑わいました。

また、前を流れる元安川では、潮が満ちればハゼやフナを釣り、ボートを漕ぐエイトの勇ましい越えが響きカッパ連中の格好の水泳場になりました。

引き潮になれば上流から長い筏が流れ、大きな干潟が現れてエビをすくい、貝を掘る等そこら一帯は子供達のよき遊び場になりました。

この思い出深い故郷を一瞬のうちに失った遺族たちはこのゆかりの地を心の故郷として、親子兄弟、身内の者の名をとどめ、亡くなった方々のご冥福を永くお祈りしています。

天神町北組の跡の碑文より

被爆樹木アオギリ

広島平和記念公園 被爆あおぎり

最初の被爆樹木アオギリは、爆心地に1キロあまりの場所にある旧広島逓信局(広島市中区)で被爆し、爆心地側の幹は原爆の熱線で燃えて損傷しました。

大きなダメージを負ったアオギリでしたが、戦後も枯れることなく生き続け、1973年に平和記念公園に移されました。

アオギリ二世は親木の種から発芽したものが育ったものです。

広島平和記念公園 被爆あおぎり

平成12年(2000年)夏、この場所から約10mはなれた植え込みの中で自然の実生から育っていた「被爆アオギリ二世」と確認できる苗木が見つかりましたので平成15年(2003年)3月19日に移植しました。

被爆樹木アオギリの碑文より

広島平和記念公園の見どころ【平和記念資料館以南】

広島平和記念公園 平和記念資料館以南の見ておきたい慰霊碑や被爆遺構などの見どころを紹介します。

  • 広島平和記念資料館
  • 広島国際会議場
  • 広島二中原爆慰霊碑
  • マンセルジュノー博士
  • 祈りの泉

広島平和記念資料館(原爆資料館)

広島平和記念公園 原爆資料館
2019年3月の時点では工事中でした。

平和大通りから望む広島平和記念資料館は、広島で被爆された方やその遺族から提供された遺品などを展示している施設で、被爆当時の写真や建物の一部なども展示されています。

また戦前と戦後の歴史や核兵器が拡散されていった経緯なども学ぶことができます。

ちなみに広島平和記念資料館は2019年にリニューアルされました。

広島国際会議場

広島平和記念公園 国際会議場

広島国際会議場は広島平和記念資料館の西側にある施設で、コンサートや講演会などが行われています。

広島二中原爆慰霊碑

広島平和記念公園 広島二中慰霊碑

戦災並に原爆にて死没された、元広島二中職員・生徒352名のなつかしい名簿をこの碑の裏面に記し永久の思い出と慰霊のよすがと致したいと思います。(昭和36年8月6日 遺族一同)

広島二中原爆慰霊碑の碑文より
広島平和記念公園 広島二中慰霊碑

旧制広島県立広島第二中学校(広島二中)の生徒は、現在の平和記念公園の位置にあった「中島本町」で建物疎開の準備中に被爆し、ほとんどが瞬間に亡くなったとされます。

広島二中の生徒の日記や遺族の手記をまとめた「いしぶみ」という小説に8月6日にあった出来事を克明に描いています。

マンセルジュノー博士

広島平和記念公園 ジュノー博士

マンセルジュノー博士は1945年8月6日に原子爆弾が投下されて約1か月後(9月8日)の広島に入り、たくさんの薬や医療物資を届けた人でした。

またジュノー博士は広島市内の救護所をまわり、自ら治療にあたったとされます。

祈りの泉

広島平和記念公園 平和の泉

祈りの泉とは、広島平和記念資料館の正面にある噴水のことで、広島のローカルニュースでも映像にたびたび入ることがあります。

広島平和記念公園 平和の泉
穏やかな噴水シーン
広島平和記念公園 平和の泉
勢いのある噴水シーン

原爆投下当時、水を求めて亡くなった多くの被爆者の御霊に捧げるための水、噴水です。

広島平和記念公園 平和の泉

広島平和記念公園の見どころ【平和大通り以南】

広島平和記念公園 平和大通り以南の見ておきたい慰霊碑や被爆遺構などの見どころを紹介します。

  • 平和の門
  • 広島市立高女原爆慰霊碑

平和の門

広島平和記念公園 平和の門

広島平和記念公園から平和大通りを渡ると、縦に細長い門がズラリと並んでいます。

この門はフランスの芸術家がデザインしたもので被爆60周年に建築されました。

広島市立高女原爆慰霊碑

広島平和記念公園 広島高女

この慰霊碑には「E=mc2」という原子エネルギーの公式が書かれた箱を持ったモンペ姿の少女は背に天使の羽根をもっていますが、これは原爆で亡くなった広島市立高女の慰霊碑です。

広島市立高女(広島市立第一高等女学校)は、この慰霊碑がある辺りで1~2年生541人が建物疎開作業をしていたところ原子爆弾で被爆して全員亡くなりました。

広島平和記念公園の見どころ【花木など】

広島平和記念公園内には四季を彩る花木がありますが、その中には被爆由来のものがあります。

桜(ソメイヨシノほか)

広島平和記念公園 桜

広島平和記念公園の桜と言えば、本安川沿いにある桜並木を想像される方が多いと思います。

広島平和記念公園の桜はソメイヨシノが多いですが、その中には被爆を経験した「被爆ザクラ」があり、その桜は今も健在で春には花を咲かしています。

これらの被爆桜は広島市役所の敷地内で被爆したソメイヨシノの枝を接木し育てたものとされます。

広島平和記念公園 被爆桜

チューリップ

広島平和記念公園 チューリップ

平和の鐘の近くにチューリップの花壇があり、ソメイヨシノの開花に合わせてチューリップの花も楽しめます。

広島平和記念公園に関する記事です

原爆ドームの平和記念公園おすすめ徒歩ルートと所要時間
原爆ドームと平和記念公園の徒歩ルートと、その所要時間についてまとめました。原爆ドームがある広島平和記念公園に来たなら、見ておきたい被爆建物と慰霊碑をまわれる一般的な徒歩ルートを紹介します。
リニューアル後の広島原爆資料館の所要時間【冒頭で被爆の実相を知ることができる】
広島原爆資料館リニューアル後の所要時間、とくに改装前と後で何が変わったのかお話します。
広島平和記念公園の見どころ「見ておきたい慰霊碑や被爆遺構」
【2019/4/10】この記事は、広島平和記念公園の見どころというか「見ておきたい慰霊碑や被爆遺構」を紹介していきます。
原爆ドームと平和記念公園ライトアップの時間や時期など紹介
原爆ドームと平和記念公園ライトアップの時間や時期などを紹介します。
広島平和記念公園の駐車場で安いおすすめパーキングは?【最安料金・最大料金】
広島平和記念公園には一般・観光車向けの駐車場がありません。この記事では広島平和記念公園周辺の駐車場の中から歩いて約10分で到着できるパーキングを集めたものです。2~3時間で気になる1時間あたりの料金から1日の最大料金まで分かる限りチェックしました。