東広島花火大会【安芸津】2019年の日程と打ち上げ時間!会場までのアクセスと駐車場情報

安芸津港 イベント

この記事は東広島花火大会【安芸津】2019年の日程と打ち上げ時間と、会場までのアクセスと駐車場情報をまとめたものです。

東広島花火大会は海に面した安芸津町の沖合(三津湾)で開催されます。

東広島花火大会の会場は安芸津港のフェリー乗り場周辺で、安芸津駅からも近くアクセスもいいです。

ただ安芸津駅周辺の有料駐車場は少ないので、臨時駐車場がない場合は「はて、困ったな」という事態になりそうですが・・・。

スポンサーリンク

東広島花火大会【安芸津】2019年の日程【花火の打ち上げ時間】

カレンダー

東広島花火大会【安芸津】2019年の日程は、7月29日(月)です。

打ち上げ時刻は20:30~21:00と約30分となっています。

東広島花火大会【安芸津】の観覧スポット

安芸津港 フェリー乗り場
「安芸津港 待合所」
撮影2019年7月

東広島花火大会は安芸津の三津湾沖で打ち上げられるので、安芸津フェリー乗り場を目指しましょう。

東広島花火大会の花火は以下の写真のとおり、安芸津港 待合所から三津湾を望めるこのエリアで開催されるようです。

安芸津港
「安芸津港」
撮影2019年7月

その様子がわかる動画を発見しましたので紹介します♪

そして東広島花火大会の見どころ二つ目は「保野山の万の文字」です。

先ほどの動画で5~7秒の間に、保野山の「万」の文字が収録されていました♪

安芸津港
「安芸津港 保野山を望む」
撮影2019年7月

上写真だと、コンビナートの背後にある山だと思われます。

「保野山の万の文字」ですが、いわゆる京都の五山送り火のようなもので、日の暮れた安芸津の山(保野山)に「万」の文字が浮かび上がるとのことです。

この「万」という文字は「万葉火」と呼ばれ、毎年秋に開催される「火とグルメの祭典あきつフェスティバル」でも見ることができるそうです。

保野山はJR風早駅付近の山になります。

航空写真にすると「万」の文字が見える(のような)感じでした。

つまり東広島花火大会のフェリー乗り場付近から、西の方向をみると「万」の文字が見えるかもしれません(汗)

東広島花火大会【安芸津】会場までのアクセス

広島駅から安芸津駅まで【在来線】
  • 広島駅~安芸津駅

    呉線 三原行きの電車に乗車。
    所要時間は約1時間30分だが、運賃は970円で安い。60分に1本。

花火大会の会場は安芸津フェリー乗り場付近、JR安芸津駅を下車して数分です。

ここからの沖合(三津湾)で花火が打ちあがるとのことなので、フェリー乗り場付近で観覧スポットを見つけましょう。

駐車場はあるのか

安芸津駅前南口駐車場
「安芸津駅前南口駐車場」
撮影2019年7月

安芸津駅周辺には市営有料駐車場がありますが、花火大会当日は混雑する可能性があります。

安芸津駅前南口駐車場
「安芸津駅前南口駐車場」
撮影2019年7月

24時間以内300円の超リーズナブルな有料駐車場ですが、当日はその値段が不明ですし早々と満車になっている可能性があります。

公共交通機関を利用していく手段を考えておく必要があるかも。

まとめ

  • 東広島花火大会【安芸津】2019年の日程は7月29日(月)
  • 打ち上げ時刻は20:30~21:00と約30分
  • JR安芸津駅から安芸津港まで近い