広島ぶどう狩りの食べ放題できてバーベキューOKのスポットは?

ぶどう 広島の果物狩り

秋の果物狩りというには少し早いですが、広島ではぶどう狩りシーズンが8月下旬から始まります。

広島のぶどう狩り農園は県北と東部の標高の高い場所にあり、自然に囲まれた農園で秋の空気を感じながら2018年のぶどう狩りを楽しめます。

 

ひと口にぶどう狩りといっても、ドライブ中にぶどう狩りに立ち寄りたい人から、家族や友人とバーベキュー込みでぶどう狩りを楽しみたい人までいるでしょう。

 

というわけで今回は、広島ぶどう狩りの食べ放題できてバーベキューOKのスポットをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

広島のぶどう狩りで食べ放題の農園はココ!

ぶどう狩りの食べ放題とは、入園料を払って心ゆくまでぶどう狩りを堪能できるシチュエーションをいいます。

ぶどう狩りを食べ放題できる農園をご紹介します。

 

平田観光農園【広島県三次市】

広島県三次市にある平田観光農園では、デラウェア・ピオーネ狩りなど8月~9月にわたって楽しめます。

平田観光農園で人気なのはちょうど狩りというコースで、16枚つづりのチケットを購入すれば旬の果物をチケットと交換して、食べたり持ち帰ったりできます。

ブドウ狩りが楽しめる8月~9月は、梨狩り・リンゴ狩りなども一緒に楽しめて一石二鳥です。

  • 平田観光農園のぶどう狩り時期:デラウェア(8月初旬~8月末)、ピオーネ(9月初旬~9月末)
  • 食べ放題:あり
  • 料金:デラウェア(中学生以上1,200円、小学生1,000円、幼児800円)、ピオーネ(小学生以上1850円)
  • アクセス:中国自動車道三次ICから約20分(国道375号線→県道45号線経由)、尾道自動車道三良坂ICから約15分(県道61号線→国道375号線→県道45号線経由)

詳細はコチラをご覧ください。

 

豊平どんぐり農園【広島県北広島郡北広島町】

広島県北広島郡北広島町にある豊平どんぐり農園では、クイーンニーナ、安芸クイーン、ゴルビーなどのぶどう狩りを8月中旬~11月中旬にわたって楽しめます。

また摘み取ったぶどうを量り売りしてくれるので家族や親せきの贈答用にもピッタリです。

  • 豊平どんぐり農園でのぶどう狩りの時期:8月中旬~11月中旬
  • 食べ放題:あり(時間制限40分)
  • 料金:中学生以上1600円、小学生1400円、幼児(3歳以上)700円
  • お持ち帰り:量り売りがあり。
  • アクセス:広島北ICより約20分

詳細はコチラをご覧ください。

 

世羅大豊農園 【広島県世羅郡世羅町】

広島県世羅郡世羅町にある世羅大豊農園では、ハニービーナスという糖度の高いぶどうを8月中旬~11月中旬にわたって味わえます。

 

  • 世羅大豊農園ぶどう狩りの時期:8月末~9月下旬
  • 食べ放題:あり
  • 料金:大人1000円(中学生以上)、子ども500円(4歳以上小学生まで)
  • アクセス:山陽自動車道 河内ICより約30分

詳細はコチラをご覧ください。

 

果実の森公園【広島県三原市大和町】

広島県三原市大和町にある果実の森公園では、藤稔・安芸クイーン・高妻などぶどう狩りを9月頃楽しめます。

また摘み取ったぶどうを量り売りしてくれるので家族や親せきの贈答用にもピッタリです。

  • 果実の森公園ぶどう狩りの時期:9月頃
  • 食べ放題:あり
  • 料金:大人(中学生以上)1400円、小学生900円、幼児(3歳以上)500円
  • お持ち帰り:1kgあたり 1200円
  • アクセス:山陽自動車道河内ICから約20分

詳細はコチラをご覧ください。

広島でぶどう狩りしつつバーベキューも楽しめる農園は?

ブドウ狩りとバーベキューハウスを併設している農園をご紹介します。

 

平田観光農園でバーベキュー

平田観光農園の園内にバーベキューハウスがあり、食材持ち込みBBQ手ぶらBBQのどちらでも楽しめます。

バーベキューの道具・食材のすべて持ち込みなら、場所代1人当り150円となります。

 

  • 食べ放題メニュー90分:大人(中学生以上)2950円、子供(小学生)1400円、幼児(3歳~6歳)500円、コンロ・炭代(1台)300円
  • 持ち込みBBQプラン:炭・コンロ貸出1台当り(2~5人用)2100円、場所代(コンロ・炭・食材など全て持ち込み)お1人当り150円
  • 平田観光農園の梨狩りバーベキューの詳細はこちら

 

 

広島秋の果物狩りはぶどう狩りからスタートしよう

広島のぶどう狩りは早いものは8月下旬から始まります。ぶどう園は場所によっては蚊が多いところもあるので、まだ残暑が残る季節ですが素肌を出さない服装でいきましょう。

ぶどう狩りは食べるだけじゃなく贈答用・家族用に購入される方も多いです。1年に1回しか楽しめないぶどう狩りをぜひ堪能してみませんか。