宮島厳島神社の大鳥居の文字の意味とは

厳島神社 大鳥居 文字 宮島 厳島神社あれこれ

今まで何度か見てきた宮島 厳島神社の大鳥居ですが、上の方にお札のような文字が書かれているのを発見したのです。

なんだろうと思って調べてみると、このお札のような飾りを「扁額」といいます。そして大鳥居のうえ部分の左右をじっくり見ると三日月のようなマークが見えます。

 

これらをひっくるめて厳島神社の大鳥居の文字にどんな意味があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

厳島神社の大鳥居「扁額」に書かれている意味

厳島神社の大鳥居の「扁額」には、次のような文字が書かれています。

海側:厳嶋神社(表)

宮島 厳島神社 大鳥居 扁額 沖側

↑クリックで写真拡大。

フェリーから厳島神社を見たとき、扁額の文字を肉眼で見えないですが「厳嶋神社」と書かれています。

 

厳島神社側:伊都岐島神社(裏)

宮島 厳島神社 大鳥居 本殿側

↑クリックで写真拡大。

陸側から見る扁額は「伊都岐島神社」と書かれています。干潮時には大鳥居の根元まで歩いて行けるので自分の目で確認できます。

 

フェリーから見た厳島神社の大鳥居の扁額が、いわば家の表札ともいえる「厳嶋神社(現在は厳島神社)」になっているのはわかりますが、「伊都岐島神社」にはどんな意味があるのでしょうか。

 

伊都岐島神社の意味と由来とは

伊都岐は「いつき」と読み、「いつきしま神社」と呼びます。

 

宮島はかつて伊都岐島と呼ばれていた時代があり神様を祀る島という意味がありましたが、平清盛の時代に伊都岐島神社は「厳島神社」と呼ばれるようになりました。

 

そういえば宮島の島内に「伊都岐」を冠したお店が数点ありましたが、宮島の古の由来を参考にしているのかもしれませんね。

 

厳島神社 大鳥居の文字を書いたのはだれ?

現在の扁額は有栖川宮熾仁親王(ありすがわのみやたるひとしんのう)が書いたとされます。

 

有栖川宮熾仁親王は明治時代の皇族で、政治家・軍人として活躍されました。

なんでも戊辰戦争と西南戦争で西郷隆盛と関わりのあった人物で、現在の大鳥居の扁額は明治8年の再建時に書かれたそうです。

 

つまり現在の厳島神社の大鳥居は明治8年にリニューアルされましたから、有栖川宮熾仁親王に一筆入れられてから100年は超えていることになりますね。

 

大鳥居の太陽と月の飾り

厳島神社 大鳥居の左右に太陽と三日月のマークがありますが、風水によると現在地が北東で鬼門のため、「鬼門封じ」として左右にマークがあしがわれているとのことでした。

↓クリックで写真拡大。

宮島 厳島神社 大鳥居 月

宮島 厳島神社 大鳥居 太陽

 

宮島 厳島神社の大鳥居の文字に注目してみよう

厳島神社 大鳥居の扁額は意識しないと見落としがちですが、干潮時には厳島神社 大鳥居の近くまで行って大鳥居の文字を確認してみましょう。

 

宮島の関連記事です♪

広島から宮島厳島神社ほか6時間の観光【2018.9】
広島市から宮島厳島神社などの観光【2018.9】の内容。
厳島神社への旅行におすすめ時期は?
厳島神社への旅行に最適な時期について
宮島花火のホテル抽選2019【錦水館の宿泊】
夏に宮島厳島神社の大鳥居エリアで開催される水中花火で注目の錦水館について調べました。
宮島の鹿は神の使い?シカは縁起のよい動物なのか
宮島の鹿は神の使いで縁起のよい動物なのでしょうか?
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 あせび歩道
宮島あせび歩道の見どころをご紹介します。
宮島もみじ歩道
宮島もみじ歩道の見どころをご紹介します。
宮島 厳島神社~入口の見どころと入場料【昇殿料】~
宮島 厳島神社の入口の見どころや、入場料【昇殿料】をご紹介します。
厳島神社の大鳥居まで歩く!宮島干潮時の楽しみ方
宮島の厳島神社は干潮時に大鳥居まで歩くことができますが、気をつけないと靴を濡らすことがあります。
宮島厳島神社の大鳥居の文字の意味とは
宮島厳島神社の大鳥居に飾られている飾りの文字をご存知ですか。気になったので調べてみました。
宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】
この記事は、宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】としてまとめたものです。広島県民のあたくしが宮島花火に行ったときに、ベストな穴場スポットを確保するための調査レポートでざんす。おそらくジモティーしか理解できない...
宮島口の駐車場で安い場所は?1日1000円未満おすすめ
週末に宮島観光で車を駐車できる場所をお探しの方に、1日1000円未満で駐車できる駐車場を紹介します。
【混雑の心配なし】宮島水中花火大会2018船上ツアー予約のメリット
旅行会社がクルーズ船などをチャーターして、広島市の宇品港から宮島までダイレクトに航行して船上から打ち上げ花火を楽しめます。宮島水中花火大会の船上ツアーを予約するメリットを紹介します。