【果物の秋】広島のオススメ栗拾いエリア

栗狩り 広島の果物狩り

広島の秋の風物詩のひとつ栗拾いシーズンが9月中旬ごろから始まります。

広島の栗園は県北と東部の標高の高い場所にあり、自然に囲まれた農園で秋の空気を感じながら2018年の栗拾いを楽しめます。

旬の栗を味わいたいなら山にいって「山栗」を拾うこともできますが、山栗は成が小さくて虫食いにやられやすいです。

大きくツヤツヤの栗を味わいたいなら栗園に行くのが一番です。

 

というわけで今回は、広島のオススメ栗拾いエリアをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

広島の栗拾いできるオススメ栗園はココ!

果物狩りの食べ放題のようなシステムでなく、拾った栗をkgで買い取るシステムとなっています。

では広島の栗拾いできるオススメ栗園をご紹介します。

 

小瀬川栗園【広島県廿日市市】

広島県廿日市市にある小瀬川栗園では、栗山に丹沢・国見・筑波などの品種を栽培しており、その栗拾いを9月上旬~10月末にわたって楽しめます。

小瀬川栗園は栗拾い場のほか、焼き栗・栗あんのお餅・栗ご飯、七輪でバーベキューも楽しめます。

 
  • 小瀬川栗園の栗拾い時期:9月上旬~10月末
  • 料金:入園料(3才~中学生330円、高校生以上450円)
  • 持ち帰り:1kg/約1,080円
  • アクセス:山陽自動車道廿日市ICより車で30分
 
詳細はコチラをご覧ください。
 
 

品川栗園【広島県安芸高田市】

広島県安芸高田市にある品川栗園では、栗拾いを9月上旬~10月上旬にわたって楽しめます。

農家さんの栗の山で栗拾いをさせていただく感じで、アットホームな雰囲気で栗拾いを楽しめるようです。

 

  • 品川栗園の栗拾い時期:9月上旬~10月上旬
  • 入園料:大人600円(中学生以上)、小人300円(小学生)
  • お持ち帰り:1kg約700円(時価)
  • アクセス:中国自動車道高田ICから約20分

 

詳細はコチラをご覧ください。

 

 

ラ・スカイファーム

広島県世羅郡世羅町にあるラ・スカイファームでは、栗拾いを9月上旬~10月上旬にわたって楽しめます。

毎年、栗拾いシーズンになると多くの家族連れが訪れるそうです。

 

  • ラ・スカイファームの栗拾い時期:9月上旬~10月上旬
  • 入園料:無料ですが駐車料は500円
  • お持ち帰り:1kg500円
  • アクセス:世羅ICから車で20分、河内ICから車で50分

 

詳細はコチラをご覧ください。

 

 

熟れた栗を見つけるには

熟した栗は木から落ちているので地面をくまなく探しましょう。熟れた栗を見極めるポイントは次の2つです。

  • 栗のイガが開いて実を確認できる。
  • 実にふっくら感とツヤがある。
 

栗の熟した時期を考慮するなら期間中の半ばがいいのですが、栗シーズンが始まると人気のある栗園ほど取りつくされるので悩ましいところです。

 

栗拾いの注意事項

栗拾いは栗の木の下に入っていきますし、足元は草が生い茂っているかもしれません。

栗の木から虫が落ちてくるかもしれませんし、サンダルでイガグリを踏むとケガをします。

 

9月中旬は蚊が飛んでいる季節でもあるので帽子・長袖・長ズボン・底が厚い靴が望ましいです。虫よけグッズも準備しておきましょう。

また収穫した栗はクーラーボックスに入れると鮮度を保てます。

広島秋の栗拾いを楽しみませんか

広島の栗拾いは早いものは9月中旬から始まります。自分で栗拾いをして焼栗や栗ご飯にしたら美味しいものです。

ぜひ広島秋の栗拾いを楽しんでみませんか。