広島県内の造船所で進水式を見学するには【行き方は?】

広島 造船所 進水式 広島あれこれ

これまでニュースなどで造船所での進水式を見たことがあると思いますが、実際に造船所で進水式を見学できるのをご存知ですか。

広島県の呉市から尾道の湾岸地域には造船所が点在しており、そのうちの数か所で進水式の見学を行っています。

今回は公共交通機関でアクセスしやすい造船所を中心に、広島県内の造船所で進水式を見学する方法についてお話します。

 

スポンサーリンク

広島県内の造船所で進水式を見学できる会社

 

尾道造船

尾道造船では、1年間に約10隻の船を船台から滑り下ろす進水を行っており、それは一般の方も見学ができます。

 

尾道造船の進水見学の予定は次のアドレスから見ることができます。

 

尾道造船への行き方

新尾道駅(新幹線) タクシー約15分
JR尾道駅 尾道造船前行きのバス乗車で約10分(東尾道駅行き)

尾道造船に駐車場はありますが台数に限りがあるとのことなので、バスなど利用したほうが、万が一満車だったら悲惨なのでいいと思います。

 

 

常石造船

常石造船では、艤装まえの新造船の進水シーンを見学することができます。

 

常石造船株式会社|TSUNEISHI SHIPBUILDING Co.,Ltd.※右下付近に進水式情報があります。

 

常石造船への行き方

JR松永駅からバスで行く 松永駅南口→常石造船前(バス、内海農協前行)約30分
東福山駅(新幹線) 東福山駅(新幹線→JR)→松永駅→バス