五重塔

宮島 五重塔 広島県廿日市
スポンサーリンク

宮島 五重塔の行き方

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 地図 豊国神社

 

宮島 五重の塔の行き方は、同じ敷地内にある豊国神社に書いていますのでご参考ください。

 

 

宮島 五重塔とは

宮島 五重塔

宮島の豊国神社(千畳閣)のとなりに建つ五重塔は、檜皮葺(ひわだぶき)の屋根と朱塗り柱のコントラストが美しい塔です。

 

檜皮葺・・・ヒノキの樹皮を用いた日本古来の歴史的な手法です。

 

五重塔は重要文化財に指定されている建物で高さは27.6m、応永14年(1407年)室町時代に建立されました。

 

かつて五重塔の内部にあった仏像は、明治元年の神仏分離令によって大願寺にうつされました。

 

宮島 五重塔

 

 

五重塔の見どころ

宮島 五重塔

五重塔が建っている場所は狭く、どこから見ても五重塔を見上げる感じになります。

しかし近い場所から見る五重塔も素敵なのです。

宮島 五重塔 豊国神社の敷地内から五重塔を見るとファインダーに収まりました。
宮島 五重塔 町屋通りより 町家通りから見た五重塔。※写真の漢字は間違っています。(屋×→家〇)

 

 

真の五重塔の見どころは遠くから見た姿

宮島の厳島神社周辺は高台が何か所かあります。

そこから見た五重塔と豊国神社が真の見どころといえるでしょう。

 

宮島 もみじ歩道 豊国神社

もみじ歩道の眺望スポットからみた五重塔と豊国神社です。

もみじ歩道はコチラ

 

 

宮島 あせび歩道 東屋 展望台 厳島神社

あせび歩道の眺望スポットからみた五重塔と豊国神社です。

あせび歩道はコチラ

 

 

春の五重塔も素晴らしい【桜とのコラボ風景】

タップ(クリック)で拡大
 

宮島 五重塔 桜

 

五重塔と豊国神社が建つ塔の岡にはソメイヨシノが植えてあります。

桜と五重塔はとてもインスタ映えすることでしょう。

 

五重塔を見学したら豊国神社へ

 

宮島の関連記事です♪

広島から宮島厳島神社ほか6時間の観光【2018.9】
広島市から宮島厳島神社などの観光【2018.9】の内容。
厳島神社への旅行におすすめ時期は?
厳島神社への旅行に最適な時期について
宮島花火のホテル抽選2019【錦水館の宿泊】
夏に宮島厳島神社の大鳥居エリアで開催される水中花火で注目の錦水館について調べました。
宮島の鹿は神の使い?シカは縁起のよい動物なのか
宮島の鹿は神の使いで縁起のよい動物なのでしょうか?
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 あせび歩道
宮島あせび歩道の見どころをご紹介します。
宮島もみじ歩道
宮島もみじ歩道の見どころをご紹介します。
宮島 厳島神社~入口の見どころと入場料【昇殿料】~
宮島 厳島神社の入口の見どころや、入場料【昇殿料】をご紹介します。
厳島神社の大鳥居まで歩く!宮島干潮時の楽しみ方
宮島の厳島神社は干潮時に大鳥居まで歩くことができますが、気をつけないと靴を濡らすことがあります。
宮島厳島神社の大鳥居の文字の意味とは
宮島厳島神社の大鳥居に飾られている飾りの文字をご存知ですか。気になったので調べてみました。
宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】
この記事は、宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】としてまとめたものです。広島県民のあたくしが宮島花火に行ったときに、ベストな穴場スポットを確保するための調査レポートでざんす。おそらくジモティーしか理解できない...
宮島口の駐車場で安い場所は?1日1000円未満おすすめ
週末に宮島観光で車を駐車できる場所をお探しの方に、1日1000円未満で駐車できる駐車場を紹介します。
【混雑の心配なし】宮島水中花火大会2018船上ツアー予約のメリット
旅行会社がクルーズ船などをチャーターして、広島市の宇品港から宮島までダイレクトに航行して船上から打ち上げ花火を楽しめます。宮島水中花火大会の船上ツアーを予約するメリットを紹介します。