広島から宮島厳島神社ほか6時間の観光【2018.9】

宮島 山辺の古径 宮島 厳島神社あれこれ

時に西暦2018年(平成30年)の9月中旬まだ残暑の残るなか、宮島の古道・神社・お寺巡りに行ってきました。

 

今回重視したのは山辺の古径とよばれる、かつて宮島の参道であった場所。

眺望のよいスポットもあるらしいですし、どんな道なのかワクワクしながら行ってきました。

 

宮島に滞在したのは約6時間。

 

宮島口に朝10前に到着して、帰宅ラッシュを回避できる(と思われる)夕方16時頃に宮島をあとにしました。

宮島口から広島方面に行くには国道2号線を通らざるおえないので、宮島観光は夕方16時頃までと終わりを決めたのでした。

 

今回は2018年9年 広島から宮島厳島神社の観光【6時間】体験記をご紹介します。

 

スポンサーリンク

【2018年9月】宮島を観光した場所

今回、宮島を観光した主なスポットはこちらです。

厳島神社

宮島 厳島神社 出口

宮島観光の定番である厳島神社です。

午前中が干潮だったので大鳥居の近くまで行くことができました。

 

山辺の古径【今回のメイン】

宮島 山辺の古径 眺望の良いポイント

山辺の古径は宮島最古の参道とされます。

ナイスな眺望スポットもあります。

 

豊国神社(千畳閣)

宮島 豊国神社 千畳閣

最後に豊国神社(千畳閣)の室内に上がり、眼下の風景を見ながら疲れた足を癒しました。

 

まず厳島神社の干潮時刻が午前中だったので1番目にしました。

山辺の古径の要害山で昼食して山辺の古径を巡り、豊国神社(千畳閣)を最後に宮島をあとにしました。

 

では2018年9月 宮島観光の軌跡をご紹介します。

 

【10:00】広島から宮島口の駐車場に到着

9:30頃に国道2号線バイパスから宮島口に入りましたが、平日だったので車の流れはスムーズでした。

広島市内から宮島に至るルートは次のとおりです。高速を使わず湾岸沿いに行きました。
  1. 広島市近辺
  2. 広島南道路の側道
  3. 商工センター
  4. 木材港
  5. 国道二号線バイパス
  6. 宮島口
 
 

宮島口 山崎 駐車場 P3

宮島口の駐車場は数ありますが、今回は山崎駐車場に車を置きました。

山崎駐車場の詳細情報はコチラ

 

宮島口 山崎駐車場 地図

この界隈の駐車場から宮島口フェリー乗り場まで歩いて約10分くらいです。

 

ちなみに紅葉シーズンのときに宮島に行ったときも、JRの踏切から山側の駐車場は空きが多かった記憶があります。

 

 

あなご飯を購入した

宮島口 うえの 弁当

今回は財布の中身がリッチだったので宮島名物のあなご飯を購入しました。

このとき残暑が厳しい時期だったので「早めに食べないと傷みそうだ~」と思ったのですが、今回の宮島観光はギッシリなスケジュールだったので自分の都合でお食事できるお弁当がよかったのです。

 

 

宮島に渡ったら早弁しよう

 

 

宮島 あなごめし うえの

ちなみに宮島口駅前うえのさんのあなご飯弁当を購入しました。

ごっつぁんでした。

 

宮島 あなごめし うえの

すでに作り置きされていたお弁当だったのでスムーズに購入できました。

 

 

宮島フェリー乗り場で切符を購入【JRのフェリー乗船】

宮島口フェリー乗り場 JR 松大汽船

宮島フェリーでは、松大汽船とJRを選べます。

今回はJRフェリーの切符を購入しました。

 

 

JR宮島フェリー 切符売り場

たまたまだったのか切符購入のタッチパネル感度が悪く、購入方法を間違えているのか一瞬アセリました。

 

宮島フェリーに乗船、宮島へ渡る

宮島口フェリー乗り場

桟橋から観光客がズラーと並んでいましたが、今日は平日で季節イベントもなかったのでフェリーに乗船できなかったことはなかったです。

 

 

【10:30】宮島桟橋に上陸

宮島桟橋 広場

フェリーを下船し改札を通過して宮島に上陸しました。

 

ちょっと時間が早いですが、うえの製あなご飯弁当を食べる場所を探そうと思い思案を巡らせました。

 

宮島桟橋 鹿

宮島桟橋は観光客が多いせいか鹿がとても多いので、このエリアで食事をするのは難しいです。

地図の紙も食べるので注意が必要です。

 

 

宮島 地図 要害山

 

 

ひょっとしたら要害山なら鹿が出現する可能性が低いかも

 

 

 

要害山の展望台であなご飯弁当を食べた

宮島 要害山

宮島桟橋から要害山の展望台まで歩いて約15分、ベンチでお食事しました。

 

宮島口 うえの 弁当

穴子と出汁のきいたご飯がホクホクして美味しかったですが、なんと食べ終わったあとに小鹿がやってきました。

あなご飯の匂いを嗅ぎつけて登山してきたのでしょうか。

 

腹ごしらえをしたところで厳島神社に向かうことにします。

 

 

【11:00】厳島神社に到着

宮島 厳島神社 大鳥居 西側から

ともかく宮島桟橋から厳島神社までストレートに行きたかったので有之浦御笠浜を経由しました。

厳島神社の大鳥居に到着したところ干潮だったので、大鳥居の近くまで行ってみました。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 くぐる

厳島神社大鳥居の根元付近は冠水していたのですが、靴を抜いてジャブジャブ歩いている観光客もいました。

夏は水が冷たくて気持ちよいでしょうね♪

 

 

宮島 厳島神社 大鳥居 社殿を望む 干潮

時間があれば干潮時の厳島神社社殿の土台を見学してみるのも興味深いです。

 

 

 

厳島神社を参拝する

宮島 厳島神社 入口 世界文化遺産 撮影ポイント インスタ

宮島 厳島神社の入場料は大人300円、開門時間は6:30~18:00で季節によって変動あります。

 

厳島神社は木と石で造られた社殿で、朱塗りの廊下を歩くと神社の美しさを実感できます。

厳島神社へ何度か観光に来ておりますが、いつも新鮮な気持ちで参拝できます。

 

さて厳島神社ではお参りしておきたいポイントがいくつかあります。

写真をクリック(タップ)すると別記事に飛びます

 

宮島 厳島神社 客神社 祓殿 【客神社(まろうどじんじゃ)】最初のお参りポイント。
宮島 厳島神社 御本社 拝殿 【御本社(ごほうんしゃ)】三女神を祀っている厳島神社の中心をなす場所。(海・交通・財・福の神)
宮島 厳島神社 大国神社 【大国神社(おおくにじんじゃ)】恋愛祈願。
宮島 厳島神社 天神社 【天神社(てんじんじゃ)】学問の神。

 

厳島神社の参拝にあたって心に秘めたる希望・願いがある方はお参りしておきましょう!

 

厳島神社のインスタ撮影スポット

厳島神社の社殿には大鳥居をファインダーに収めることができるスポットがあります。

写真をクリック(タップ)すると別記事に飛びます

 

宮島 厳島神社 東回廊 大鳥居 撮影スポット 【東廻廊】

厳島神社の東廻廊では大鳥居が見えるポイントがあります。

朱塗りの廻廊に見とれてると大鳥居を見落とす可能性も無きにしも非ず。

宮島 厳島神社 火焼前 【火焼前】

火焼前も観光客が記念撮影をする人気スポットです。

広島 厳島神社 西廻廊  【西廻廊】

東廻廊と同様に西廻廊も大鳥居を望めるポイントがあります。

 

宮島 厳島神社 御本社 売店

ちなみにお守り等は御本社で購入できますよ。

 

わたしは厳島神社をじっくり見てまわったので約1時間ほど滞在しましたが、一般的には約15分程度で観光できる内容だと思います。

 

 

【12:00】宮島桟橋まで戻る~午後からの観光ルートを思案~

午後から山辺の古径を散策しようと思っていたので、いったん宮島桟橋に戻ることにしました。

午前中に穴子弁当を食べたのに厳島神社をチョコマカ動いたせいか小腹がすいたので、もみじ饅頭を購入しエネルギー補給しました。

 

宮島口駅で調達した絵地図を見て山辺の古径のルートを確認します。

宮島 地図 山辺の古径

要害山から山裾を歩く感じになるな・・・と地図を見て思案していると、鹿が手に持っている地図を食べにきました。

すぐさま地図をバッグに戻し、山辺の古径巡りをスタートしました。

13:00前なので時間はまだあります。

 

【13:00】山辺の古径を巡る

要害山付近

広島 町屋通り

まず要害山周辺から存光寺を目指します。

 

 

宮島 存光寺

存光寺は宮島桟橋から町家通りに至るコース上にあるお寺で、トンネルをぬけて要害山裏登山口を通過したところにあります。

存光寺は広島新四国八十八ヶ所霊場の第七十二番札所になります。

 

 

宮島 今伊勢神社

存光寺のとなりに今伊勢神社に至る道がありますが、とても急な階段で高所恐怖症の私にはドキドキものでした。

 

宮島 今伊勢神社

じつは今伊勢神社は要害山の登山道の途中にある神社です。

※登ったあとに気づく。

 

お参りしたあと要害山のトンネル側から下りました。

 

 

大束富くじ場跡付近

要害山から大束富くじ場跡・徳寿寺・真光寺の方面を散策しました。

 

宮島 大束富くじ場跡

大束富くじ場跡。

かつて富くじの抽選会場であった場所で、当時の宮島特産品「大束」だったとのことです。

大束とは何だろうな~と思って調べてみると薪(まき)のことで、昔は薪を燃やして食事や風呂を沸かしていましたから貴重なものでした。

 

 

広島 徳寿寺

大束富くじ場跡から数分の場所にある徳寿寺。

徳寿寺に安置されている金石地蔵尊は子授けの地蔵さんとして有名とのことです。

 

 

広島 真光寺

宮島の案内絵地図に書いてあった真光寺は、大束富くじ場跡から数分の場所にあったので行ってみました。

ここは普通の住宅街といった感じで、ボケーと歩いていたわたしは見落とすところでした。

この真光寺は宮島で唯一の浄土真宗の寺なんだそうです。

 

真光寺の詳細情報は以下の公式サイトをご覧ください。

 

 

 

不動堂から宝寿院まで

真光寺から不動堂まで歩いて約5分くらいで、不動堂まで少し坂を登ります。

 

宮島 不動堂

不動堂は厳島神社 東北の鬼門鎮護にあたるお寺で、外敵や厄災から守る意味合いがあるとのことです。

 

 

宮島 宝寿院

不動堂から西方向にしばらく歩くと宝寿院があります。

境内に祀られている歓喜天(聖天さん)は商売繁盛の神として有名とのことです。

ちなみに宝寿院は広島新四国八十八か所 第八十六番霊場です。

 

 

山辺の古径

宮島 山辺の古径 山道

宝寿院を後にし、しばらく歩くと山道に入ります。

これこそ古の時代の宮島の参道とされる道なのです。

 

 

宮島 山辺の古径

山辺の古径は高台から宮島町内を見下ろす感じで、五重塔・千畳閣から宮島沖まで見渡せます。

なかなか景色の良い場所でこれを目的の一つにしていました。

 

誓真大徳頌徳碑(せいしんだいとくひ)

宮島 誓真大徳頌徳碑

誓真大徳頌徳碑とは、今日の産業と生活の礎を築いた誓真さんの業績をたたえて建てられた碑です。

誓真大徳頌徳碑は小高い丘に建っており春は桜の名所でもあります。

 

 

宮島 光明院

誓真大徳頌徳碑のとなりは光明院というお寺です。

先ほどご紹介した誓真大徳頌徳碑の誓真和尚さんが修行した寺でもあります。

 

 

五重塔

宮島 五重塔

山辺の古径は五重塔と豊国神社(千畳閣)で締めました。

 

五重塔は山辺の古径の眺望スポットや宮島フェリーからでも見ることができる宮島のランドマーク的なスポットです。

近くから見ると五重塔の高さを感じますね。

 

【15:00】最後は豊国神社(千畳閣)に上がってみた

宮島 豊国神社 千畳閣

最後は豊国神社(千畳閣)の室内に上がってみました。

昇殿料(大人100円)を受付の人に支払い、頂いたビニール袋に自分の靴を収めます。

 

宮島 豊国神社 千畳閣

天井には年代を感じる絵馬(?)などがあり、床に腰を下ろして眺めていました。

 

宮島 豊国神社 千畳閣

眼前には巨大なイチョウの木を見ることができます。

紅葉ときは豊国神社から眺めてみたいものです。

 

厳島神社と山辺の古径を巡りましたが最後は足が棒のようになりました。

宮島は平たんな道が少ないので無理しないようにしましょう。

 

【15:30】表参道をブラブラしながら宮島桟橋に帰る

宮島で観光したいところは全てまわったので、表参道商店街をブラブラしながら16:00に間に合うようにして帰りました。

夕方の宮島桟橋は観光客でごったがえしていましたがフェリーに乗れないことはありませんでした。

 

【16:00】駐車場に戻る

自分の車に戻ってきました。

平日の駐車料金は1日500円だったのでお財布に優しいです。

 

さぁ、帰りは佐方PAでかつ丼を食って帰ろうかな♪

 

宮島の関連記事です♪

広島から宮島厳島神社ほか6時間の観光【2018.9】
広島市から宮島厳島神社などの観光【2018.9】の内容。
厳島神社への旅行におすすめ時期は?
厳島神社への旅行に最適な時期について
宮島花火のホテル抽選2019【錦水館の宿泊】
夏に宮島厳島神社の大鳥居エリアで開催される水中花火で注目の錦水館について調べました。
宮島の鹿は神の使い?シカは縁起のよい動物なのか
宮島の鹿は神の使いで縁起のよい動物なのでしょうか?
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 あせび歩道
宮島あせび歩道の見どころをご紹介します。
宮島もみじ歩道
宮島もみじ歩道の見どころをご紹介します。
宮島 厳島神社~入口の見どころと入場料【昇殿料】~
宮島 厳島神社の入口の見どころや、入場料【昇殿料】をご紹介します。
厳島神社の大鳥居まで歩く!宮島干潮時の楽しみ方
宮島の厳島神社は干潮時に大鳥居まで歩くことができますが、気をつけないと靴を濡らすことがあります。
宮島厳島神社の大鳥居の文字の意味とは
宮島厳島神社の大鳥居に飾られている飾りの文字をご存知ですか。気になったので調べてみました。
宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】
この記事は、宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】としてまとめたものです。広島県民のあたくしが宮島花火に行ったときに、ベストな穴場スポットを確保するための調査レポートでざんす。おそらくジモティーしか理解できない...
宮島口の駐車場で安い場所は?1日1000円未満おすすめ
週末に宮島観光で車を駐車できる場所をお探しの方に、1日1000円未満で駐車できる駐車場を紹介します。
【混雑の心配なし】宮島水中花火大会2018船上ツアー予約のメリット
旅行会社がクルーズ船などをチャーターして、広島市の宇品港から宮島までダイレクトに航行して船上から打ち上げ花火を楽しめます。宮島水中花火大会の船上ツアーを予約するメリットを紹介します。