三翁神社【廿日市・宮島】

宮島 三翁神社 広島県廿日市

【更新日2019/1/22】広島厳島神社の境内の外にある三翁神社。宮島でただ一つの青銅鳥居が印象的な神社です。10月23日には三翁神社祭が行われます。

スポンサーリンク

【宮島】三翁神社の行き方

宮島桟橋から厳島神社方面に歩いて約12分です。

【宮島】三翁神社の基本DATA

所在地広島県廿日市市 宮島町
拝観時間日中
宮島 三翁神社 御祭神
写真2018年10月
名称(フリガナ)三翁(サンノウ)神社
御祭神(中央)佐伯鞍職(さえき の よらもと)、安徳天皇(あんとくてんのう)、所翁(ところ の おきな)、二位尼(にい の あま)、岩木翁(いわき の おきな)、大綿津見命(おおわたつみ の みこと)
御祭神(左殿)大己貴神(おおなむち の かみ)、猿田彦神(さるたひこ の かみ)
御祭神(右殿)御子内侍(みこ ないし)、竹林内侍(たけばやし ないし)、徳寿内侍各祖神(とくじゅないしかくそしん)
例祭日10月23日(三翁神社祭―舞楽奉奏―、10時から)
御由緒御鎮座の年月不詳。治承元年(一一七七)。「伊都岐島社僧供養日記」に比叡御社壇と記述があるのが現在の三翁神社と考えられる明治以前は山王社と称されていた。
御利益大綿津見命(航海安全、豊漁)

三翁神社の御祭神をもっと詳しく

  • 佐伯鞍職:飛鳥時代を生きた人物で安芸国の豪族でした。厳島神社を創建し、初代神主となりました。亡くなった後、三翁神社と金刀比羅神社に神として祀られています。
  • 安徳天皇:平安時代末期の天皇です。母親は平清盛の娘、建礼門院徳子(けんれいもんいんとくこ)です。2歳で即位しましたが、源平の戦いで西国に逃げたのですが、最後は壇之浦で平家一族もろとも入水して命を絶ちました。
  • 所翁:佐伯鞍職が大野瀬戸という宮島沖で釣りに興じていたところ、西から紅の帆を揚げた船がやってきました。佐伯鞍職の部下が「どなた?」と聞いたところ、彼らは「所の者」と答えたことが由来となっているそうです。
  • 二位尼:平時子。平安時代末期を生きた女性で平清盛の妻。清盛が亡くなった後、頭を丸めて二位尼となったとされます。人生の最後は壇之浦で安徳天皇を抱いて入水しました。
  • 岩木翁:市杵島媛命(三女神の三女)が宮島に落ち着いたころ、神烏(カラス)が廿日市市の上平良町に降臨、その村の主に憑依して、神烏を祀る祠を建てたとされます。
  • 大綿津見命:日本神話では「海の神」と呼ばれています。
  • 大己貴神:大きな貴い偉大な神、という意味らしい?(調査中)
  • 猿田彦神:日本神話に登場する神らしい?(調査中)
  • 御子内侍、竹林内侍、徳寿内侍:内侍とは厳島神社に仕える巫女らしい(調査中)

【宮島】三翁神社の風景

宮島 三翁神社
写真2018年10月

宮島は赤鳥居・石鳥居が多いですが、三翁神社は青い青銅の鳥居が印象的です。

宮島 三翁神社
写真2018年10月

三翁神社には中央、右殿、左殿に御祭神がたくさんいらっしゃいます。

宮島の関連記事です♪

広島から宮島厳島神社ほか6時間の観光【2018.9】
広島市から宮島厳島神社などの観光【2018.9】の内容。
厳島神社への旅行におすすめ時期は?
厳島神社への旅行に最適な時期について
宮島花火のホテル抽選2019【錦水館の宿泊】
夏に宮島厳島神社の大鳥居エリアで開催される水中花火で注目の錦水館について調べました。
宮島の鹿は神の使い?シカは縁起のよい動物なのか
宮島の鹿は神の使いで縁起のよい動物なのでしょうか?
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 あせび歩道
宮島あせび歩道の見どころをご紹介します。
宮島もみじ歩道
宮島もみじ歩道の見どころをご紹介します。
宮島 厳島神社~入口の見どころと入場料【昇殿料】~
宮島 厳島神社の入口の見どころや、入場料【昇殿料】をご紹介します。
厳島神社の大鳥居まで歩く!宮島干潮時の楽しみ方
宮島の厳島神社は干潮時に大鳥居まで歩くことができますが、気をつけないと靴を濡らすことがあります。
宮島厳島神社の大鳥居の文字の意味とは
宮島厳島神社の大鳥居に飾られている飾りの文字をご存知ですか。気になったので調べてみました。
宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】
この記事は、宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】としてまとめたものです。広島県民のあたくしが宮島花火に行ったときに、ベストな穴場スポットを確保するための調査レポートでざんす。おそらくジモティーしか理解できない...
宮島口の駐車場で安い場所は?1日1000円未満おすすめ
週末に宮島観光で車を駐車できる場所をお探しの方に、1日1000円未満で駐車できる駐車場を紹介します。
【混雑の心配なし】宮島水中花火大会2018船上ツアー予約のメリット
旅行会社がクルーズ船などをチャーターして、広島市の宇品港から宮島までダイレクトに航行して船上から打ち上げ花火を楽しめます。宮島水中花火大会の船上ツアーを予約するメリットを紹介します。