山辺の古径

宮島 山辺の古径 広島県廿日市
スポンサーリンク

宮島 山辺の古径とは

宮島の山辺の古径とは表参道のエリアがまだ海だった頃、神社へ参拝される方々が歩いたという宮島最古の参道なのです。

山辺と言うだけあって山の縁を歩いて行くようなルートになっており眺望スポットもあったので歩いてみる価値ありです。

 

宮島 山辺の古径 眺望の良いポイント

山辺の古径なら、宮島の観光写真でお馴染みの風景を堪能できます♪

 

 

宮島 山辺の古径を歩く

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 地図 山辺の古径

 

山辺の古径ルートは、要害山→大束富くじ場跡→不動堂→宝寿院→誓真大徳頌徳碑→五重塔→千畳閣(豊国神社)という道順になっているようです。※一部、間違っているかもしれません。

 

では宮島桟橋から山辺の古径を歩いてみましょう。

 

 

要害山【宮島桟橋から要害山へ】

広島 町屋通り

宮島桟橋の正面玄関から矢印が示している小路に侵入します。

 

タップ(クリック)で拡大

 

広島 町屋通り

細いトンネルを進みます。

車が離合するのがギリギリな感じです。

広島 町屋通り つきあたりを右折します。
宮島 要害山

この階段を登っていくと要害山です。

 

宮島 要害山

要害山には見晴らしの良い展望台があります。

かつて要害山に安芸宮尾城が築城されていたそうです。

 

要害山は小さい山だけどGOODな眺望スポットだった

 

 

今伊勢神社【要害山】

宮島 今伊勢神社

要害山の展望台に登る途中に今伊勢神社があります。

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 今伊勢神社

とても小さな神社で今伊勢神社の間を通って要害山の展望台に行けるようになっています。

また町道から石段を登って今伊勢神社をお参りできます。

御祭神、ご利益は文字がかすれていて読めませんでした。

 

宮島 今伊勢神社 町家通り沿いにある存光寺の横に、今伊勢神社に至る石段があります。
宮島 今伊勢神社 とても急な階段で登りは大丈夫ですが、下りは怖かったので要害山の登山道から下りました。
宮島 今伊勢神社

ここに御祭神がお祀りされていると思われます。

今伊勢神社の御祭神は文字かすれで読めなかったのですが、ネットで調査したところ「天照大御神 ・八幡大神・奥津彦神・素盞鳴命・奥津姫命・春日大神・猿田彦神」となってました。

引用:境外摂末社 嚴島神社【公式サイト】国宝・世界文化遺産

宮島 今伊勢神社 これは狛犬でしょうか。
宮島 今伊勢神社

今伊勢神社から街並みを望む。

石段の斜度はキツい感じです。

 

 

 

存光寺【要害山の麓】

宮島 存光寺

本尊 阿弥陀如来
広島新四国八十八ヶ所霊場 第七十二番

存光寺は要害山の登山口(トンネル側)から町家通りを少し進んだ場所にあります。

目に不自由な人にご利益があるそうです。

 

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 存光寺

存光寺に行く途中の掲示板にて。

くろちゃんという猫と存光寺に、なにか深い関わりがあるでしょうか。

 

じつに興味深い絵でした

 

 

不動堂【要害山から不動院へ】

宮島 不動堂

不動堂は存光寺から、ほぼ直線的な位置にあります。

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 不動堂

不動堂は後に紹介する宝寿院に属する寺院で、説明書きによると毘沙門天・不動明王・弘法大師を祀ってあります。

不動堂がある場所は厳島神社の「艮(うしとら)」、いわゆる鬼門にあたることから鬼門鎮護のために建てられたそうです。

 

 

宮島 山辺の古径

要害山の裏登山口から少し進んで左折します。

とても細い道を通ります。

宮島 山辺の古径 ちょっとゆるい坂道を登っていくと。
宮島 山辺の古径 不動堂 不動堂が見えてきます。

 

宮島 不動堂

不動堂も明治維新のときに本尊の釈迦如来像が持ち去られたそうです。

残ったのが毘沙門天・不動明王・弘法大師だったので不動堂と呼ばれるようになりました。

 

 

 

宝寿院【不動堂から宝寿院まで】

宮島 宝寿院

本尊 阿弥陀如来
広島新四国八十八ヶ所霊場 第八十六番

 

不動堂から宝寿院まで少し見晴らしのよいところを通ります。

 

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 山辺の古径 宮島ホテルまことの縁の道を進んでいきます。
宮島 山辺の古径 眺望の良いポイント

ちょっと見晴らしの良い場所に出ます。

この辺りのフェンスに「山辺の古径」のプレートが括り付けてありました。

宮島 山辺の古径 細い路地を下っていくと。
宮島 山辺の古径 乳地蔵 乳地蔵という石仏がありました。
宮島 山辺の古径 乳地蔵 むかし乳飲み子をかかえた母親が母乳が出るようにお参りしたそうです。
宮島 山辺の古径 宝寿院 つきあたりの少し手前に宝寿院があります。

 

宮島 宝寿院

御朱印を頂く際は、鹿が進入しないために扉はしっかり閉めましょう。

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 千手観音

宝寿院の手前に千手観音をお祀りしている御堂がありました。

 

 

山辺の古径【宝寿院から幸神社へ】

宮島 山辺の古径 眺望の良いポイント

山辺の古径は宝寿院を過ぎたあたりから見どころ満載になります。

とても眺望の良いスポットなので、ぜひご自身の眼でご覧になってください。

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 山辺の古径 宝寿院を通過して、右折、ちょい進み、左折します。
宮島 山辺の古径 山の麓にむかって進んでいきます。
宮島 山辺の古径 山道 ここから山辺の古径の真骨頂です。
宮島 山辺の古径 山道 山道になってきました。
宮島 山辺の古径 山道 見晴らしの良い場所に出ます。
宮島 山辺の古径 眺望の良いポイント ここが山辺の古径の眺望スポットです。

 

宮島 山辺の古径 眺望の良いポイント

要害山方面を望みます。

 

宮島 山辺の古径 眺望の良いポイント

厳島神社の大鳥居沖合を望みます。

 

宮島 山辺の古径 眺望の良いポイント

五重塔と千畳閣(豊国神社)を望みます。

 

宮島 山辺の古径 延命地蔵尊 山辺の古径の眺望スポットから下っていくと小さな御堂があります。
宮島 山辺の古径 延命地蔵尊 延命地蔵尊です。
広島 町屋通り

幸神社に行きたかったので一旦、町家通りに出ました。

矢印の時点で左折します。

宮島 山辺の古径 幸神社

五重塔・豊国神社のルートに入ります。

つきあたり手前の左側に幸神社があります。

 

幸神社

宮島 幸神社

御祭神 猿田彦大神
ご利益 病気、火難・水難封じ、子宝、旅行安全、恋愛、夫婦円満
   

幸神社(さいわいじんじゃ)は町家通りの五重塔・豊国神社(厳島神社)寄りにある小さな神社です。

ご利益が夫婦円満・子宝とあるからか、厳島神社で挙式した新郎新婦は幸神社でも参拝するという話があります。

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 幸神社

 

 

 

光明院【幸神社から光明院まで】

宮島 光明院

光明院は千畳閣(五重塔・豊国神社)から数分の距離にあるお寺です。

 

宮島 山辺の古径 幸神社から五重塔にむけて歩きます。
宮島 山辺の古径 五重塔 ここもインスタ映えスポットです。
宮島 山辺の古径 光明院方面に行きます。
宮島 山辺の古径 緩い坂を登っていきます。
宮島 山辺の古径 光明院 この先が光明院です。

 

 

宮島 光明院

光明院では宮島の島民に製法を教えたり井戸を掘ったという誓真が修行した寺でもあります。

 

 

誓真大徳頌徳碑

宮島 誓真大徳頌徳碑

誓真大徳頌徳碑は、宮島の人々のために貢献した誓真さんのために建てられた碑です。

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 誓真大徳頌徳碑

宮島沖を望める小高い丘に碑がありました。

 

宮島 誓真大徳頌徳碑 誓真大徳頌徳碑は宮島の桜名所の一つなのです。
宮島 誓真大徳頌徳碑 碑の裏は文字がかすれて見えません。

 

誓真大徳頌徳碑は景色がいい

宮島 誓真大徳頌徳碑

誓真大徳頌徳碑から宮島沖を望むことができます。

ベンチもあるので宮島観光で疲れた足を休めることができます。

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 誓真大徳頌徳碑

宮島フェリーが運航していました。

 

 

宮島 誓真大徳頌徳碑

鹿がお食事中ですが、その先には五重塔と豊国神社(千畳閣)を望むことができます。

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 誓真大徳頌徳碑

夜のライトアップでも見応えありそうですね♪

 

続いて五重塔に行く

 

宮島の関連記事です♪

広島から宮島厳島神社ほか6時間の観光【2018.9】
広島市から宮島厳島神社などの観光【2018.9】の内容。
厳島神社への旅行におすすめ時期は?
厳島神社への旅行に最適な時期について
宮島花火のホテル抽選2019【錦水館の宿泊】
夏に宮島厳島神社の大鳥居エリアで開催される水中花火で注目の錦水館について調べました。
宮島の鹿は神の使い?シカは縁起のよい動物なのか
宮島の鹿は神の使いで縁起のよい動物なのでしょうか?
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 あせび歩道
宮島あせび歩道の見どころをご紹介します。
宮島もみじ歩道
宮島もみじ歩道の見どころをご紹介します。
宮島 厳島神社~入口の見どころと入場料【昇殿料】~
宮島 厳島神社の入口の見どころや、入場料【昇殿料】をご紹介します。
厳島神社の大鳥居まで歩く!宮島干潮時の楽しみ方
宮島の厳島神社は干潮時に大鳥居まで歩くことができますが、気をつけないと靴を濡らすことがあります。
宮島厳島神社の大鳥居の文字の意味とは
宮島厳島神社の大鳥居に飾られている飾りの文字をご存知ですか。気になったので調べてみました。
宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】
この記事は、宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】としてまとめたものです。広島県民のあたくしが宮島花火に行ったときに、ベストな穴場スポットを確保するための調査レポートでざんす。おそらくジモティーしか理解できない...
宮島口の駐車場で安い場所は?1日1000円未満おすすめ
週末に宮島観光で車を駐車できる場所をお探しの方に、1日1000円未満で駐車できる駐車場を紹介します。
【混雑の心配なし】宮島水中花火大会2018船上ツアー予約のメリット
旅行会社がクルーズ船などをチャーターして、広島市の宇品港から宮島までダイレクトに航行して船上から打ち上げ花火を楽しめます。宮島水中花火大会の船上ツアーを予約するメリットを紹介します。