一宮七夕まつり2019年の日程!周辺のおすすめホテル情報

七夕 イベント

この記事は一宮七夕まつり2019年の日程!周辺のおすすめホテル情報についてまとめてあります。

一宮七夕まつりとは日本三大七夕祭りの一つに数えられている祭りです。

全国的に有名な七夕祭りに行ってみたい方は、ぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

一宮七夕まつり2019年の日程

カレンダー

一宮七夕まつり2019年の日程は7月25日(木)~28日(日)のようです。※予定。

私のような遠方組は観光に行くなら、普通に土日になるので7月27日(土)~28日(日)となりますね。

一宮七夕まつりの歴史【どんな祭りなの?】

一宮七夕まつりの歴史は戦後の昭和31年(1956年)から始まった祭りで、日本三大七夕祭りの一つです。

日本三大七夕祭り
  • 仙台七夕まつり
  • 湘南ひらつか七夕まつり
  • 一宮七夕まつり←今回

一宮七夕まつりは4日間開催で期間中約130万人もの観光客がいらっしゃるようですよ。

ちなみに一宮七夕まつりは「おりもの感謝祭」の意味合もあって、愛知県一宮市をはじめとする尾張西部地方は古くから織物業が発達しているそうで、その感謝を兼ねて開催されているそうです。

一宮七夕まつり!「土・日」でどこを観光するか

わたしのような広島に住むような地方者が、愛知県で開催させる一宮七夕まつりに馳せ参じるには土・日にしか確保できません。

一宮七夕まつり、土・日でどんな見どころがある催しがあるのかリサーチしてみました。

本町アーケード街~七夕飾り~

一宮七夕まつりの期間中、本町アーケード街では仕掛け物アーチや吹き流しなど、様々な七夕飾りを鑑賞することができるようです。

本町アーケード街は必ず歩いてみたいアーケード街ですね。

参考になる動画を発見したので紹介します♪

真清田神社の境内~七夕に関する催し物~

一宮七夕まつりの期間中、真清田神社の境内で大型の吊り下げ飾りや露店などが出店しているそうです。

夏祭りに神社はつきもの(?)ですから、一宮七夕まつりの際には真清田神社もぜひ行ってみたいですね。

一宮七夕まつりの会場に近いおすすめホテル【名鉄一宮駅】

一宮七夕まつりを格安旅行でご計画の方に、一宮七夕まつりの会場に近いおすすめホテル【名鉄一宮駅周辺】を紹介します。

シルクホテル【駅より徒歩3分】

シルクホテルの宿泊料金は、1泊大人1人5,300円~となっています。

アパホテル 尾張一宮駅前【駅より徒歩2分】

アパホテル 尾張一宮駅前の宿泊料金は、1泊大人1人4,900円~となっています。

東横INN 名古屋尾張一宮駅前【駅より徒歩3分】

東横INN 名古屋尾張一宮駅前の宿泊料金は、1泊大人1人5,700円~となっています。

一宮グリーンホテル【駅より徒歩5分】

一宮グリーンホテルの宿泊料金は、1泊大人1人4,500円~となっています。

ホテルルートイン一宮駅前【駅より徒歩3分】

ホテルルートイン一宮駅前の宿泊料金は、1泊大人1人6,100円~となっています。

ABホテル 一宮【駅より徒歩2分】

ABホテル 一宮の宿泊料金は、1泊大人1人4,700円~となっています。

一宮七夕まつりの会場までのアクセス【広島駅~名鉄一宮駅】

まず広島駅から名古屋駅まで新幹線。

広島駅から名古屋駅【新幹線】
  • 出発
    広島駅

    広島駅より東海道・山陽新幹線に乗車する。
  • 到着
    名古屋駅

    新幹線を下車。各々の目的地へ。

名古屋駅から名鉄一宮駅→会場まで

  • 出発
    名古屋駅→名鉄一宮駅

    東海道本線の電車に乗車

  • 到着
    名鉄一宮駅→会場

まとめ

  • 一宮七夕まつり2019年の日程は7月25日(木)~28日(日)
  • 土日で観光するなら「本末アーケード街」と「真清田神社」は行ってみたい。
  • 一宮七夕まつり会場から名鉄一宮駅まで近く、ビジネスホテルも多い印象。