岸和田だんじり祭り2019年の日程と観覧席情報!祭り動画と会場までのアクセス

祭り だんじり イベント

岸和田だんじり祭りといえば大きな山車を猛る男たちが猛然と岸和田の町内を曳きまわす様を想像されると思いますが、この岸和田だんじり祭りを人生に一度はリアルに見てみたい方も多いのではないでしょうか。

この記事では岸和田だんじり祭り2019年の日程と観覧席情報、祭りの魅力を動画で紹介するのと、会場までのアクセス等をまとめました。

※上写真はイメージです。

スポンサーリンク

岸和田だんじり祭り2019年の日程!9月と10月どっちを観に行こうか?

カレンダー

岸和田だんじり祭り2019年度の日程は9月と10月に開催されます。

<9月の祭礼曳行>

  • 試験曳き:9月8日(日)、9月13日(金)午後2時~4時
  • 宵宮:9月14日(土)午前6時~午後10時
  • 本宮:9月15日(日)午前9時~午後10時

<10月の祭礼曳行>

  • 試験曳き:10月6日(日)午後1時~5時
  • 宵宮:10月12日(土)午前6時~午後10時
  • 本宮:10月13日(日)午前7時~午後10時

なんで岸和田だんじり祭りが9月と10月で分かれて開催されるのだろうと疑問に思ってネットをグルルしてみたのですが、この岸和田だんじり祭りは9月は「旧市」と呼ばれる地域、9月は別地域で開催されます。

全国的に知られている岸和田だんじり祭りは「旧市」で開催される9月祭礼で、こちらが岸和田のだんじり祭りを楽しめるようです。

なので私のような遠方の観光客は9月祭礼の岸和田だんじり祭りを見に行きたいですね。

9月14日(土)~9月15日(土)なら9月祭礼曳行の宵宮と本宮を楽しめそうです。

岸和田だんじり祭りの見どころを動画で紹介

約300年前から続いてきた岸和田だんじり祭りは、元禄16年この地を治めていた岸和田藩主岡部長泰(おかべながやす)公が五穀豊穣を祈願して始まったものとされますが、現在は大きな山車を屈強な男たちが荒々しく曳く姿は全国の皆さんが知るところでしょう。

岸和田だんじり祭りの見どころといえば「やりまわし」で、山車・屋台が曲がり角で方向転換する様を指します。

論より証拠で参考になる動画を見つけました♪ぜひご覧ください♪

えらく狭い路地も勢いよく突入するので迫力がありますね!

岸和田だんじり祭り2019年の観覧席は「返金せずトンズラ騒動」でなし?

遠方から岸和田だんじり祭りを見るなら観覧席チケットを購入するのがいいのかと思って「チケットぴあ」を見てみると、なんと2018年のままでサイト更新が止まっていました。

岸和田だんじり祭りの観覧席チケットに関しては、2018年の「桟敷席中心、返金されず」で騒動になっていました。

一時は運営業者と連絡がとれない状態だったそうで、同年末に謝罪会見があったそうです。

その影響なのか2019年の岸和田だんじり祭りでは観覧席チケット情報がないのかもしれません。

事情はどうあれ「返金せずトンズラ騒動」は、伝統ある岸和田だんじり祭りに泥を塗るものでしょう。

なんとも迷惑な話です。

観覧席以外で穴場的な場所は?

岸和田だんじり祭り 曳行の穴場は岸和田の公式サイトに掲載してありました。

岸和田祭 2019<九月祭礼>観光ご案内 – 岸ぶら

9月14日(土)で広島から午後入りした場合、宵祭「パレード・午後曳行」から「夜間曳行」を見ることができます。

駅前ロータリー(岸和田駅)では様々なパレードを楽しめるとのことで場所取りは厳しいとのことですが、まずはここを目指すといいかも。

本祭も午前中なら観覧できる時間がありそうですが「岸城神社・岸和田天神宮・弥栄神社」の場所をチェックしておきたいですね。

岸和田だんじり祭りの会場までのアクセス

岸和田だんじり祭りは岸和田駅の周辺で開催されます。

広島駅→新大阪駅→なんば駅→岸和田駅

まとめ

  • 岸和田だんじり祭りは9月と10月に開催されるが世間的には9月が注目される
  • 2019年9月の祭礼曳行:試験曳き9月8日(日)9月13日(金)、宵宮9月14日(土)、本宮9月15日(日)
  • 2019年9月10月の祭礼曳行:試験曳き10月6日(日)、宵宮10月12日(土)、本宮10月13日(日)
  • 2018年のチケット払い戻しなし騒動で観覧席チケットは販売されていない?