杭全神社夏祭り2019年の日程だんじりのスケジュール!おすすめホテルも

祭り イベント

この記事は、大阪府大阪市平野区で開催される杭全神社夏祭り2019年の日程だんじりのスケジュールや周辺のおすすめホテルをまとめたものです。

今回は、大阪では超有名なだんじり祭りとされる杭全神社夏祭りの観光情報をお届けします。

杭全神社夏祭りは4日間あるのですが、私のようなサラリー広島住民が週末しか休みを取れないと仮定して旅行スケジュールを立ててみました。

ちなみに杭全神社夏祭りはこんな祭りなんだそうです。

杭全神社夏祭りとは?

平安時代の頃、疫病や地震などの災害を鎮めるための祇園会で行われていた祈祷が、時を経て祭りに変わったものなんじゃげな。

杭全神社夏祭りでだんじりが登場したのは江戸時代の中頃なんだそうな。

現在では毎年約30万人が訪れる祭りなんじゃげな。

ちょっと迫力ある動画を発見したので紹介します♪

なかなか勢いがありますし観光客の数がハンパないです。

今回は、杭全神社夏祭り2019年の日程だんじりのスケジュールや周辺のおすすめホテルを紹介します。

スポンサーリンク

杭全神社夏祭り2019年の日程!だんじりのスケジュールは?

カレンダー

杭全神社夏祭り2019年の日程は、毎年7月11日~14日の4日間行われます。

杭全神社夏祭りの日程
  • 2019年
    7月11日(木)~14日(日)

私のような広島住みの地方者は、杭全神社夏祭りに行く場合7月13日(土)14日(日)がベストな観光日時となります。※15日も「祝」だけど土日で計画としました。

土日で観光したい!杭全神社夏祭りのスケジュール【だんじりは?】

杭全神社夏祭りの見どころは9台のだんじりの曳行とのこと。

なんでも杭全神社夏祭りのだんじりは大阪でも指折りの規模なんだそうです。

杭全神社夏祭りの期間中、だんじりを観覧できるのは7月12日と13日になります。

週末の土日しか休みをとれない我々は7月13日(土)が可能となりますね。

というわけで7月13日(土)のだんじりを調査してみました。

7月13日(土)のだんじりスケジュール
  • 午前11時頃~
    各町内をまわる(宮前交差点~杭全神社大門前)

    杭全神社に宮入する九台のだんじりは野東・野南・野北・流町・市町・背戸口町・西脇・泥堂・馬場で、古いものは1845年(弘化二年)のだんじりも存在するという。

    ※公式より。

    間違いがなければ以下のルート。

    (出発地が違うかもしれない)

  • 午後7時
    杭全神社大鳥居

    九町のだんじりが次々に宮入り。

杭全神社夏祭りのだんじりの雰囲気がわかる動画を発見しましたので紹介します。

だんじりルートは現状では不明で出たとこ勝負ですが、いずれにしても夏祭りの中心地である杭全神社を起点にするなら、杭全神社を目指したほうがよさそうです。

杭全神社夏祭りの会場周辺のおすすめホテル【動物園前】

大阪府大阪市で開催される杭全神社夏祭りの格安旅行を予定されている方向けに会場に近いホテルを探していたのですが、大阪メトロ御堂筋線の動物園前がリーズナブルなホテルを確認したので紹介します。

ホテル中央セレーネ

ホテル中央セレーネの宿泊料金は、1泊大人1人で3,700円~です。

ホテル来山南館

ホテル来山南館の宿泊料金は、1泊大人1人で3,334円~です。

来山 北館

来山 北館の宿泊料金は、1泊大人1人で2,408円~です。

ホテルみかど

ホテルみかどの宿泊料金は、1泊大人1人で2,778円~です。

杭全神社夏祭りの会場までのアクセス

広島駅から新大阪駅まで。

広島駅から新大阪駅まで【新幹線】
  • 出発
    広島駅
    広島駅より山陽新幹線 新大阪行きの電車に乗車。
  • 到着
    新大阪駅

新大阪駅から杭全神社まで

  • 出発
    新大阪駅→天王寺駅

    御堂筋線の電車に乗車。

  • 天王寺駅→平野駅

    大和路線の電車に乗車。

  • 到着
    杭全神社

    平野駅から約4分。

スポンサーリンク

まとめ

  • 杭全神社夏祭り2019年の日程は7月11日(木)~14日(日)
  • だんじりを鑑賞できる日は7月12日・13日。
  • リーズナブルなビジネスホテルは動物園前駅付近にあり。