宮島 厳島神社~大鳥居の見どころ~

宮島 厳島神社 大鳥居 横から 宮島 厳島神社あれこれ

宮島 厳島神社の大鳥居はJRフェリーからも見えるのでご存知の方も多いでしょう。

宮島 厳島神社 大鳥居

 

厳島神社の大鳥居は御笠浜という場所から歩いて行きます。厳島神社の大鳥居に向かって階段があるのですぐわかります。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 正面

干潮、または満潮に移行中は、ところどころ水浸しになっているので地面をよく見て歩きましょう。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 海岸

満潮になるときは沖からジワジワ海水が迫ってきます。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 川

厳島神社の大鳥居の正面から社殿まで川のようになっていて、ジャンプで飛び越えるのは無理です。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 飛び石

厳島神社の大鳥居から社殿側へ少し歩くと飛び石という名の橋(?)があります。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 西側から

西側から見た厳島神社の大鳥居の写真です。

 

スポンサーリンク

宮島 厳島神社の大鳥居の見どころ

厳島神社の大鳥居は近くで見てこそ色々な発見があります。その見どころをご紹介しましょう。

 

厳島神社の大鳥居の大きさ

宮島 厳島神社 大鳥居 サイズ 重さ

厳島神社の大鳥居の大きさは横幅約24m・高さは約16mで、重さも約60トンというビッグな鳥居です。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 自立の理由

なんと厳島神社の大鳥居は地面に固定されておらずただ置かれているのみです。

その秘密は砂の海岸に重量級の鳥居を自立させるため、地盤を千本の杭で固めて敷石をして強固にしたのち大鳥居の主柱を置いているのです。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 笠木 島木

さらに大鳥居の笠木・島木のなかに約7トンもの石を入れ自重を増して倒れにくくしているのです。

むかしの人の知恵はすごいですね。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 柱

ちなみに厳島神社の大鳥居の主柱は樹齢約500年で周囲が約10mのクスの木と、4本の袖木にはスギの木が使われています。

 

厳島神社 大鳥居の扁額の文字

厳島神社 大鳥居を近くで見ると黒いお札のようなものに文字がありますが、これは扁額といって沖側は厳島神社本殿側には伊都岐島神社と書かれています。

この扁額、約畳三畳分の大きさがあるとされます。

宮島 厳島神社 大鳥居 本殿側

本殿側には伊都岐島神社とあります。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 扁額 沖側

沖側は厳島神社と書かれているのですが沖方面は潮が満ちていたので確認できませんでした。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 くぐる

夏ならサンダル持参で沖側に回って確認できるかもしれません。

まぁ、無理はしないようにしましょう。

 

 

厳島神社 大鳥居の月と太陽を確認する

厳島神社 大鳥居には西側に月東側に太陽が描かれています。

いわゆる鬼門封じで、陰陽道では北東が鬼門の方位とされ東側に太陽を描いて鬼門を封じたとされます。

宮島 厳島神社 大鳥居 月

大鳥居の西側には月。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 太陽

大鳥居の東側には太陽。

 

 

干潮の大鳥居から厳島神社の社殿を眺める

宮島 厳島神社 大鳥居 社殿を望む 干潮

干潮時はつい大鳥居に目が行きますが、厳島神社の土台を観察できるのも珍しいのでぜひ見てみましょう。

 

満潮時の厳島神社 大鳥居も見どころある

満潮時の厳島神社の大鳥居も干潮のときと違った感じがあります。

とくに夕暮れに沈む大鳥居は見ておきたいものです。

宮島 厳島神社 大鳥居 満潮

午後の厳島神社 大鳥居。

 

宮島 厳島神社 大鳥居 満潮

水上の厳島神社。

 

厳島神社 大鳥居での禁止事項

宮島 厳島神社 大鳥居 小銭

厳島神社 大鳥居の根元に小銭を挟む観光客が後を絶たないそうです。

大鳥居の柱を劣化させてしまうので、柱に小銭や異物を挟まないようにましょう。

 

NEXT>>宮島 厳島神社~入口の見どころと入場料【昇殿料】~

 

宮島 厳島神社の見どころMAP

宮島 厳島神社 MAP

 
 
 

宮島の関連記事です♪

広島から宮島厳島神社ほか6時間の観光【2018.9】
広島市から宮島厳島神社などの観光【2018.9】の内容。
厳島神社への旅行におすすめ時期は?
厳島神社への旅行に最適な時期について
宮島花火のホテル抽選2019【錦水館の宿泊】
夏に宮島厳島神社の大鳥居エリアで開催される水中花火で注目の錦水館について調べました。
宮島の鹿は神の使い?シカは縁起のよい動物なのか
宮島の鹿は神の使いで縁起のよい動物なのでしょうか?
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 あせび歩道
宮島あせび歩道の見どころをご紹介します。
宮島もみじ歩道
宮島もみじ歩道の見どころをご紹介します。
宮島 厳島神社~入口の見どころと入場料【昇殿料】~
宮島 厳島神社の入口の見どころや、入場料【昇殿料】をご紹介します。
厳島神社の大鳥居まで歩く!宮島干潮時の楽しみ方
宮島の厳島神社は干潮時に大鳥居まで歩くことができますが、気をつけないと靴を濡らすことがあります。
宮島厳島神社の大鳥居の文字の意味とは
宮島厳島神社の大鳥居に飾られている飾りの文字をご存知ですか。気になったので調べてみました。
宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】
この記事は、宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】としてまとめたものです。広島県民のあたくしが宮島花火に行ったときに、ベストな穴場スポットを確保するための調査レポートでざんす。おそらくジモティーしか理解できない...
宮島口の駐車場で安い場所は?1日1000円未満おすすめ
週末に宮島観光で車を駐車できる場所をお探しの方に、1日1000円未満で駐車できる駐車場を紹介します。
【混雑の心配なし】宮島水中花火大会2018船上ツアー予約のメリット
旅行会社がクルーズ船などをチャーターして、広島市の宇品港から宮島までダイレクトに航行して船上から打ち上げ花火を楽しめます。宮島水中花火大会の船上ツアーを予約するメリットを紹介します。