宮島に渡るフェリー「JR」と「松大汽船」乗船どっちがおすすめ?

宮島フェリー JR みやじま丸 2018 10 宮島 厳島神社あれこれ

この記事は、宮島に渡るフェリー「JR」と「宮島松大汽船」どっちに乗船するとおすすめなのかアドバイスします。

JR宮島口で電車を下車して桟橋に向かうとフェリー乗船口が二つあります。

宮島口フェリー乗り場 JR 松大汽船

「JRフェリー」と「宮島松大汽船」があるのですが、どっちに乗船したらいいのか迷うと思うのですね。

おそらく観光客が空いている方に行くと思うのですが、ちょっと待ってください!

じつは宮島観光を否応なしに盛り上げてくれる観光的な運航するフェリーがあるのです。

今回は、宮島に渡るフェリー「JR」と「宮島松大汽船」どっちに乗船するとおすすめなのか紹介しますね♪

スポンサーリンク

宮島口と宮島を結ぶフェリーたちを紹介

まず結論を言うと、宮島に渡るときは「JRフェリー」がおすすめです。

なぜなら松代汽船のフェリーは桟橋を行き来するだけに対し、JRフェリーは厳島神社がよく見えるような航路に設定されているのです。

少なくとも宮島に渡るときはJRフェリーに乗船したいですね。

では、それぞれの宮島フェリーを紹介しますね♪

JR西日本 宮島フェリー

宮島フェリー JR
煙突に「JR」というエンブレム、船体下部には赤いストライプが入っている。

JR西日本が運航している宮島フェリーは、9時30分から16時10分の便(大鳥居便)まで厳島神社の大鳥居まで接近する航路になっています。

JR宮島口フェリー 大鳥居便コース

陸側からでは見ることができない厳島神社の大鳥居と社殿を正面にとらえた姿を、JR宮島フェリーの大鳥居便なら鑑賞することができるのです。

宮島口の桟橋から本島の桟橋まで約10分あまりですが、宮島に渡るときは見ておきたい観光スポットの一つです。

それがよくわかる動画を発見しましたので紹介します♪

宮島からフェリーをじっくり見た記憶がなかったけれど、確かに厳島神社の大鳥居にグッと近づいていますね。

フェリー客席の前面は、観光客がドドドッと集まって写真が撮りにくいので、厳島神社の大鳥居を写真に残したいなら、フェリーの進行方向がよく見える場所に陣取りましょう。

フェリー料金と始発・最終の時刻

宮島口フェリー乗り場 JR 松大汽船
「JRフェリーは右側へ」

宮島口駅から国道2号線の地下道を抜け、しばらく進むと宮島フェリー乗り場が見えます。

JR西日本 宮島フェリーは右側に進みましょう。

JR宮島フェリー 切符売り場

JR宮島フェリーの切符は正面のきっぷ売り場で購入します。

運賃は次の通りです。

大人片道180円(往復360円)
小人片道90円(往復180円)
自転車100円(片道)
※運転者の運賃別なので合わせて280円
バイク125cc以下:190円(片道)
125cc以上750cc未満:290円(片道)
750cc以上:380円(片道)
※運転者の運賃は別
自動車
(一部)
3m未満:790円(片道)トヨタ IQなど
3m以上4m未満:1,210円(片道)軽自動車・小型車など
4m以上5m未満:1,690円(片道)中型車など
※運転手運賃を含む

なおPASPYやICOCAなどの交通系ICカードも使用できます。

広島駅 宮島 フェリー 切符
広島駅にてフェリー代込み590円で購入できますが、もう切符で購入される方は少ないのでしょうね。

JR西日本 宮島フェリーの始発と最終の時間は次の通りです。

JRフェリーの運航時間まとめ(通常ダイヤ)
  • 宮島口発(始発):6時25分、大鳥居コース:9時10分~16時10分
  • 宮島発(最終):22時14分

宮島松大汽船フェリー

宮島口フェリー乗り場 松大汽船
松大汽船の船体はホワイトとブルーのツートンカラーになっている。

宮島松大汽船フェリーは宮島口と本島の間をストレートに結ぶ航路で、約10~15分間隔で運航しています。

宮島口フェリー乗り場 15分間隔

このフェリーは厳島神社の大鳥居に寄ることなくストレートに行き来するだけなので、こちらは意外と空いている時間があるかもしれません(多分)

フェリー料金と始発・最終の時刻

宮島口フェリー乗り場 JR 松大汽船
宮島松大汽船フェリーは屋根のある左側へ。

JRフェリーと同様に宮島口桟橋まで行き、宮島松大汽船フェリーは左側に進みます。

宮島松大汽船乗り場

宮島桟橋の左側の方にフェリー乗り場があります。

宮島松大汽船フェリーの運賃はJRと同様に、大人往復360円(片道180円)・子ども往復180円(片道90円)となっており、交通系ICカードも利用できます。

大人180円(片道)360円(往復)
小人90円(片道)180円(往復)
自転車大人280円(片道)小人190円(片道)
※運転者の運賃含む。
バイク125ccまで:370円(片道)
750cc未満:470円(片道)
750cc以上:560円(片道)
運転手運賃を含む
自動車
(一部)
3m未満:790円(片道)トヨタ IQなど
3m以上4m未満:1,210円(片道)軽自動車・小型車など
4m以上5m未満:1,690円(片道)中型車など
※運転手運賃を含む

宮島松大汽船フェリーの始発と最終の時間は次の通りです。

宮島松大汽船フェリーの運航時間まとめ(通常ダイヤ)
  • 宮島口発(始発):7時15分
  • 宮島発(最終):20時15分

こちらも15分間隔で運航していますね。

宮島フェリーに渡る前に利用したい駐車場( ..)φメモメモ

エブリイ

宮島フェリーに車を乗せて渡ることができますが、宮島包ヶ浦自然公園に行く用事がないのであれば宮島口周辺の有料駐車場を利用するのが賢明です。

宮島口周辺の駐車場群は平日1日500円、土日祝は1,000円の相場になっています。

宮島口周辺の駐車場事情は次の記事にまとめてあります。

オフシーズンであれば土日祝でも駐車場に空きがあると思いますが、お花見・紅葉・年始年末・ゴールデンウイーク・夏休み・お盆シーズンは早朝から満車の可能性がありますし、宮島水中花火大会の日は車で行くこと自体が無謀なので、広島駅周辺の駐車場に車を置いてJRで宮島に行くことをおすすめします。

広島駅周辺で1日の料金が安い駐車場情報は次の記事にまとめてあります。

JR宮島フェリーと宮島松大汽船フェリーを比較

JR松大汽船
コース大鳥居便(9:10~16:10)桟橋の往復
運賃基本は松大汽船と同じ。基本はJRと同じ。
セット販売在来線とフェリー(片道)フェリーとロープウェイ(往復)
時刻(通常)宮島口発6:25~22:42
宮島発5:45~22:14
宮島口発7:15~20:35
宮島発7:00~20:15
フェリーの色白に赤のストライプ、JRロゴホワイトとブルーのツートンカラー
スポンサーリンク

【まとめ】宮島に渡るときはJRフェリーをおすすめ

宮島へ観光に行くなら、最初はJR西日本 宮島フェリーをおすすめします。

これから厳島神社など神社仏閣を巡る前に、船上から厳島神社の正面を望めるのは貴重な体験です。

逆に帰るときはJR、松大汽船どっちでも空いているほうを選べばいいのかな、と思います。

なので最初はJR西日本 宮島フェリーをおすすめします。