宮島花火大会2019年の日程!有料席【特別観覧席】ホテル宿泊おすすめ情報

花火 イベント

この記事は、2019年に開催される宮島水中花火大会の日程と、有料席【特別観覧席】や周辺おすすめホテル宿泊情報をお届けします。

こんな人向けに記事を書きました

九州や関西以東など「遠方から宮島観光を計画」している方。

広島のジモティーは宮島花火の穴場情報を参考にしてくださいね。

さて広島みなと夢花火大会に続いて宮島水中花火大会は厳島神社の大鳥居付近の沖で開催される広島県を代表する花火大会です。

厳島神社の社殿から宮島沖の打ち上げ台船方向をみると、大鳥居シルエットの背後に見事な水中花火の華を鑑賞することができます。

厳島神社の社殿内から見たと思われる動画を紹介します♪

今回は遠方から宮島水中花火大会を楽しみたい方におすすめの有料席(特別観覧席)などを紹介します。

広島に土地勘がない方がジモティーが参考にするような穴場を探すのは、蒸し暑い夜のなか無駄に体力を消耗しておすすめできません。

なので有料席(特別観覧席)を中心にお話しますね♪

スポンサーリンク

宮島花火大会2019年の日程

カレンダー

2019年に開催される宮島水中花火大会の日程は8月24日(土)に開催されます。

天候が悪い場合は順延されると思いますが、県外の遠方組には事実上の「中止」となります。

当日のスケジュール
  • 19:30
    打ち上げ開始

    19:30に合わせて家を出たら間に合わないので注意。

    観光がてら早めに出たい。

  • 20:30
    終了

宮島花火大会の有料席【特別観覧席】入手方法

宮島水中花火大会の有料席たる「特別観覧席」は、電話のみ申し込みが可能です。

WEBじゃないのが残念です。

特別観覧席の申し込みスケジュール
  • 7月1日
    午前9時から電話受付開始。

    電話が混み合うことが予想されるが、根気強く挑戦。

有料席(特別観覧席)の料金は1口6,000円で、1本の電話で6席申し込みが可能です。

お申し込み先

宮島水中花火大会実行委員会(宮島観光協会内)

TEL(0829)44-2011

ちなみに宮島花火大会の有料席【特別観覧席】の場所は、有之浦といって表参道の海側となります。

有之浦の特別観覧席エリアには、宮島水中花火大会の花火を部屋から見ることができる錦水館があります。

丁度この辺りですね。

宮島 有之浦

宮島桟橋からも近いので特別観覧席はおすすめです。

特別観覧席から見た花火の動画を紹介します♪

宮島水中花火大会の会場に近いリーズナブルなホテル宿泊宿は?

まず宮島本島にはリーズナブルな宿はなく、ハイクラスなホテル・旅館ばかりなので好みの宿を探すといいでしょう。

宮島口でリーズナブルな料金のホテルは宮島コーラルホテルです。

宮島コーラルホテルは宮島口フェリー乗り場の近くにあり、ここで宿を確保できれば宮島観光にベストです。

宮島コーラルホテルは大人1人1泊で9,000円~ですが、5月末の時点で宮島水中花火大会当日は空室が埋まっていました。

おそらく通常より宿の料金がやや高いかもしれないですね。

ちなみに5月末の時点で宮島エリアに限り、宮島水中花火大会当日はすべて空室が埋まっていました。

もし宮島水中花火大会を前にして宮島周辺で宿をとれなかったら、広島駅エリアで宿を予約しましょう。

広島市で先にホテルにチェックインしておいて、JRで宮島口に向かえばいいのです。

そして花火が終わる前にフェリー乗り場に行きJRに乗ってしまえば、あっと言う間に広島駅に到着します。

フェリーとJR電車と大混雑の移動になりますが、こちらがリーズナブルで確実かもしれないですね。

スポンサーリンク

宮島水中花火大会の会場へのアクセス【広島駅→宮島】

広島駅から宮島まで
  • 出発
    広島駅

    岩国・下関行きの山陽本線JRに乗車する。

  • 宮島口

    フェリーに乗り換える。

  • 到着
    宮島桟橋

    有料席に行く。

フェリー・JR山陽本線は宮島水中花火大会当日に限り増便を出すほど、小さい宮島の島に観光客が集結します。

人の波に飲まれることになると思いますが、頑張っていきましょう♪

まとめ

  • 2019年 宮島水中花火大会の日程は8月24日(土)。
  • 打ち上げ時間は19:30~20:30。
  • 有料席【特別観覧席】の申し込みは7月1日から開始で、電話のみ。
  • 宮島水中花火大会の当日はホテル・旅館の空室が埋まるのが早い。
  • 広島市のホテルにチェックインしてから宮島に行く手段もある。