宮島観光のモデルコース【3時間で巡れるスポットとは】

宮島 観光 3時間 宮島 厳島神社あれこれ

この記事では、宮島観光のモデルコースとして3時間で回れるスポットをまとめました。

2019年のゴールデンウィークは広島原爆資料館リニューアルオープンの記録的な観光客数とともに、宮島厳島神社にも国内外たくさんの観光客が訪れたとニュースがありました。

宮島観光に訪れた観光客が旅の目的とするのは、次の内容でしょう。

宮島に行ったら観光したいスポット
  • 厳島神社など神社仏閣
  • 弥山の登山
  • 宮島水族館(みやじマリン)
  • この3つを含めて商店街での食べ歩き

3時間で回る宮島観光のモデルコースを挙げるとすれば、宮島観光協会が勧めるとおり厳島神社を含めた神社仏閣巡りです。

厳島神社や千畳閣のほかに大聖院も見どころがあり、それだけでも2時間あっという間でしょうし、桜と紅葉の季節なら3時間はギリかもしれません。

あともう一つ、観光客に人気の弥山登山はロープウェイを利用するとはいえ、そこから山頂まで少し距離と勾配があるので3時間は余裕をもってみておきたいです。

あと時間が余ったら厳島神社を観光する感じで。

まぁ、次の項で詳しく説明していきましょう。

今回は、宮島観光のモデルコースとして3時間で回れるスポットを紹介します。

スポンサーリンク

宮島観光のモデルコース【3時間で巡れるスポットとは】

宮島観光のモデルコースは季節によっても違ってくると思います。

春夏秋冬、それを加味した宮島観光の3時間モデルコースを語ります。

厳島神社と神社仏閣を3時間で巡る【公式モデルコース推奨】

安芸の宮島とは厳島神社を代表して神社仏閣の島といってもよく、豊国神社(千畳み閣)・大願寺・大聖院・清盛神社など、どれも見応えのあるものです。

その宮島の神社仏閣の中から、3時間という短い時間で巡れるコースを紹介します。

厳島神社と神社仏閣を3時間で巡るコース(時間は目安)
  • 1
    宮島桟橋
    宮島桟橋 紅葉 混雑

    宮島の観光はこの桟橋から始まります。

    3時間という短時間観光なので、有之浦など海岸沿いに進みます。

    お土産物屋や飲食店が多い表参道商店街は、神社仏閣を巡った後にしましょう。

  • 2
    厳島神社【観光に時間をかけたい】

    厳島神社の観光スポットは御笠浜から見る大鳥居厳島神社の社殿があります。

    宮島桟橋からのルート的に厳島神社の大鳥居が最初になるので、あらかじめ干潮・満潮の時刻を調べておけば、厳島神社の大鳥居付近まで歩いて行けます。

    その後は厳島神社の社殿となりますが、宮島一番の観光スポットであって見どころは沢山あるので最低30分は見積もっておきましょう。

    宮島 厳島神社 入口
    切妻造りの屋根が特徴的な入口を通って境内へ。
    宮島 厳島神社 大鳥居 夕日 2018 10
    御笠浜から見る大鳥居

    宮島桟橋→厳島神社エリアまで約12分

  • 3
    大願寺
    宮島 大願寺 本堂 2018 10
    大願寺

    厳島神社社殿の出口の真向かいに大願寺があります。

    この大願寺には日本三大弁財天の一つが本尊として祀られています。

    不動明王も背後の炎のメラメラが迫力ありますよ。

    ちなみに厳島神社から大願寺までは約1分です。

    もし時間に余裕があれば、平清盛にゆかりのある清盛神社に参られることをお勧めします。

    大願寺から清盛神社まで約4分くらいかかると思います。

    宮島 清盛神社
    清盛神社

    厳島神社→大願寺まで約1分、大願寺から清盛神社まで約4分

  • 4
    宝物館
    宮島 嚴島神社宝物館

    厳島神社と大願寺から徒歩1分圏内にある宝物館は、厳島神社の宝物(刀剣・鎧兜・装束・面・絵馬など)を展示しています。

    建物は昭和初期の時代に建てられたもので、厳島の歴史から比較すると最近といった感じです。

    厳島神社・大願寺→宝物館まで約1分

  • 5
    大聖院【観光に時間をかけたい】
    宮島 大聖院 仁王門
    大聖院の入口

    大聖院は弥山の麓にある寺院で、山門をくぐって階を進むごとに様々な寺院を参拝することができます。

    大聖院の最上階(?)にある一願大師は「願い事をかなえてくれる」ことで、それもあってか宮島のパワースポットの一つと噂されています。

    宮島 大聖院 大師堂 一願大師
    一願大師

    宝物館→大聖院まで徒歩5分

  • 6
    豊国神社(千畳閣)と五重塔
    宮島 豊国神社 千畳閣
    豊国神社(千畳閣)

    豊国神社(千畳閣)と五重塔は宮島フェリーの船内からも見える宮島のランドマーク的な建物で、豊臣秀吉と加藤清正にゆかりのある寺院です。

    豊国神社(千畳閣)は靴を脱いで上がることができます(有料)

    最後に豊国神社をもってきたのは、宮島の寺院巡りで疲れた足を休める場所にピッタリです(バチあたり?)

    紅葉シーズンなら室内から紅葉したイチョウを見れるので最高です♪

    宮島 豊国神社 千畳閣
    前方のイチョウは紅葉シーズンであれば観光スポットのひとつ。

    大聖院→豊国神社まで約10分

    豊国神社でマッタリした時点で残り1時間切るくらいにスケジュールを調節するとベストです♪

  • 7
    表参道商店街
    宮島 表参道 清盛通り

    最後に表参道商店街を食べ歩きしながら宮島桟橋に向かえば3時間の帳尻が合います。

    牡蠣・もみじ饅頭各種、時間があれば穴子飯を頂きたいですね♪

  • 8
    宮島桟橋→フェリー宮島口へ

    3時間のうち宮島の神社仏閣巡りを前半2時間にあてれば表参道商店街の食べ歩きは余裕をもって行えます。

    今回紹介したスポットは移動に10分以上になることはないと思われるので、最初は寄り道せず神社仏閣巡りを行ってからの表参道商店街食べ歩きをおすすめします。

桜の季節に巡りたい追加コース

宮島に桜シーズンへ観光に来たら、「藤の棚公園・多宝塔」をコースに加えることをおすすめします。

桜シーズンに加えたい「藤の棚公園」と「多宝塔」
  • 1
    厳島神社

    厳島神社から藤の棚公園に向かいましょう。

  • 2
    藤の棚公園
    広島 藤の棚公園 桜
    桜の季節に来てみたい

    藤の棚公園はソメイヨシノの花がたくさん咲く場所で、お花見にもピッタリです。

    藤の棚公園からもみじ歩道を経由して、大聖院に至るルートおすすめです。

  • 3
    大聖院
    宮島 大聖院 桜
    大聖院の境内の桜

    大聖院の入口や境内にもソメイヨシノが何本かあります。

    桜の季節の大聖院もいいものです(名所ほどじゃないけど)

  • 4
    多宝塔
    宮島 多宝塔
    多宝塔の桜

    宮島の桜といえば多宝塔が思い浮かびます。

    ここに立ち寄ることをおすすめします。

  • 5
    まとめ

    ここまで紹介しましたが、桜シーズンのコースは次のような流れをおすすめします。

    1. 宮島桟橋
    2. 厳島神社
    3. 藤の棚公園(厳島神社→柳小路→藤の棚公園)
    4. 大聖院(藤の棚公園→もみじ歩道→大聖院)
    5. 多宝塔(大聖院→多宝塔)
    6. 大願寺
    7. 豊国神社
    8. 表参道商店街
    9. 宮島桟橋

    これで3時間ギリギリだと思いますが、余裕があるなら宮島の西側大元公園もお花見スポットなのでおすすめします。

紅葉の季節に巡りたい追加コース

宮島に紅葉シーズンへ観光に来たら、紅葉谷公園ともみじ歩道をコースに加えることをおすすめします。

紅葉シーズンに加えたい「紅葉谷公園」と「もみじ歩道」
  • 1
    厳島神社

    厳島神社からロープウェイ紅葉谷駅に向かいます。

    このルートはそのまま紅葉谷公園に通じています。

  • 2
    紅葉谷公園
    宮島 紅葉谷公園 紅葉

    紅葉谷公園の赤い橋がある付近は紅葉が綺麗です。

    もみじ歩道入口付近まで行くようにすると、スケジュールに無理はでないでしょう。

  • 3
    もみじ歩道
    宮島 もみじ歩道 紅葉

    もみじ歩道はその名が示すとおり、紅葉シーズンはイロハモミジなど秋の宮島の風景を楽しめます。

  • 4
    まとめ

    ここまで紹介しましたが、紅葉シーズンのコースは次のような流れをおすすめします。

    1. 宮島桟橋
    2. 厳島神社
    3. 紅葉谷公園
    4. もみじ歩道
    5. 大聖院
    6. 宝物館
    7. 大願寺
    8. 豊国神社
    9. 表参道商店街
    10. 宮島桟橋

宮島弥山の登山をロープウェイで行く3時間コース

弥山登山にかかる時間(公式参照)
  • 宮島桟橋からロープウェイ駅まで:約30分(60分)
  • ロープウェイ乗車時間:時期によって混雑あるだろうけど約30分(60分)
  • ロープウェイ駅から山頂まで:約30分(往復60分)+休憩15分
  • 計:3時間超えるかもしれない!

ぶっちゃけると宮島の弥山登山はロープウェイを利用しても3時間を超えるかもしれません・・・が、ロープウェイが空いていたら3時間以内に収まるかもしれません。

一応3時間ルールで行くなら登山だけのスケジュールにしておき、下山して時間があったら厳島神社の社殿観光に表参道商店街で食べ歩きすることをおすすめします。

なぜなら宮島の弥山山頂に行くのにロープウェイを利用しても体力をけっこう使うのです(汗)

ロープウェイ駅から山頂まで侮れない距離と斜度があるのですよ。

次の写真は弥山山頂からロープウェイ駅を見たものです。

宮島 弥山 山頂
ちっちゃく見えるロープウェイ駅

なので宮島の神社仏閣巡りをしたあとに弥山山頂に行くと、思った以上に体力を消耗して下りは膝がガクガクになるかもしれません(といっても3時間ではスケジュール的に無理ですね 汗)

だから3時間で弥山に行くなら登山のみをおすすめします。

宮島弥山の登山を3時間(目標)で行くコース【ロープウェイ使用】
  • 1
    宮島桟橋

    まじは宮島桟橋から厳島神社に向かいます。

    有之浦から御笠浜の海岸沿いに厳島神社エリアへ向かいます。

    宮島桟橋から厳島神社まで約12分

  • 2
    厳島神社
    紅葉谷公園 宮島ロープウェイ 入口

    厳島神社はスルーし紅葉谷公園へ進みます。

    緩い登りが続きますが、しばらくするとロープウェイ紅葉谷駅の看板が見えてきます。

    この辺でトイレは済ませておきましょう。

    紅葉谷公園 宮島ロープウェイ 分岐
    ロープウェイ乗り場まであと少し

    厳島神社エリアからロープウェイ紅葉谷駅まで約15分

  • 3
    ロープウェイ紅葉谷駅

    ロープウェイを往復で利用するなら往復切符を買っておきましょう(土産店でも購入できるので先に入手を)

    今回は3時間コースなので、往復切符が望ましいです。

    乗車町の行列による遅れの可能性あり!

  • 4
    ロープウェイ獅子岩駅

    ロープウェイ獅子岩駅に至るまでに「かや谷駅」で乗り換えます。

    ロープウェイ獅子岩駅の近くに展望台があるので、晴れてたら立ち寄ってみましょう♪

  • 5
    弥山本堂と霊火堂
    宮島 弥山 霊火堂

    ロープウェイ獅子岩駅から弥山本堂まで、ゆるい起伏を繰り返しながら山道を登って行きます。

    階段があらわれたら弥山本堂が近いです。

    弥山本堂の境内には霊火堂(れいかどう)があり、かつて空海が宮島で修業したときに焚かれた護摩火が1,200年間も経て現在も燃え続けているとされます。

    霊火堂の火は、広島平和記念公園の平和の灯の元火に使われているそうです。

  • 6
    弥山展望台まで
    宮島 弥山 山頂

    弥山本堂と霊火堂から、三鬼堂→観音堂→文殊堂→くぐり岩を経て弥山山頂にたどり着きます。

    弥山山頂までキツい階段が続くのでマイペースで登山していきましょう(登山に慣れていないのでキツく感じたのかもしれませんが)

    弥山山頂の展望台から瀬戸内海の絶景を望むことができますよ。

    弥山山頂で弁当を食べると最高です♪

    ロープウェイ獅子岩駅から弥山山頂まで約30分

  • 7
    厳島神社まで来た道を戻る

    ひょっとしたら宮島の弥山登山だけで3時間経過するかもしれませんが、焦って登山したら怪我をする可能性があるので、5~6時間の余裕をもった登山スケジュールを組んで登山に望むことをおすすめします。

    怪しい鹿
    怪しい鹿

    弥山にも神社仏閣があり山頂広場も見どころがあるので、5~6時間あれば登山を楽しめそうじゃ♪

スポンサーリンク

まとめ

3時間で巡れる宮島観光のモデルコースは神社仏閣巡りをおすすめします。

弥山登りはロープウェイの待ち時間が読めない可能性があるので、5~6時間のスケジュールで登山するのが望ましいですね。

あとは空いていると思われる早朝にロープウェイ乗り場に行って登山すると時間を短縮できるかもしれません。

いずれにしても体力・時間に無理なく宮島観光を楽しみたいなら厳島神社をふくめた神社仏閣巡りをおすすめします。

参考にして下さいね。