宮島もみじ歩道

宮島 もみじ歩道 もみじスポット オオモミジ 広島県廿日市
スポンサーリンク

宮島もみじ歩道の行き方

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 地図 もみじ歩道

 

自然散策道もみじ歩道は、その名前のとおり宮島を代表する紅葉スポットです。

 

もみじ歩道に行く定番ルートは厳島神社→紅葉谷公園→もみじ歩道で、紅葉シーズンは行き交う観光客が多いです。

宮島桟橋から厳島神社までの移動時間は約12分、厳島神社からもみじ谷公園入口まで約3分、もみじ谷公園入口を出た場所がもみじ歩道の入口となっています。

 

 

宮島もみじ歩道の見どころは紅葉と眺望のコラボ

もみじ歩道はただの遊歩道じゃありません。

おすすめは紅葉シーズンですが、一部で桜や藤の棚を楽しめる公園もあります。

 

もみじ歩道の眺望スポット

宮島 もみじ歩道 展望スポット 豊国神社

藤の棚公園を通過してしばらく歩くと眺望の良い開けたスポットが見えてきます。

ここから遠く豊国神社を望むことができます。

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 もみじ歩道 豊国神社

 

宮島 もみじ歩道 分岐 茶屋

藤の棚公園を通過すると平松茶屋の看板が見えてきます。

宮島 もみじ歩道 展望スポット 五重塔 茶屋に上がらず右側の歩道を進むと眺望スポットがあります。
宮島 もみじ歩道 紅葉 この眺望スポットから望む秋の風景は素晴らしいの一言です。

 

 

藤の棚公園

広島 藤の棚公園 全景

もみじ歩道コースの途中に藤の棚公園があります。

ここは紅葉と桜のスポットとして有名で茶屋もある公園です。

 

藤の棚公園の名前の由来である藤の棚は次の写真が元になっているようです。

タップ(クリック)で拡大

 

広島 藤の棚公園 藤の棚

 

藤の棚公園の詳細はコチラ

 

 

もみじ歩道の紅葉

宮島 もみじ歩道 もみじスポット オオモミジ

もみじ歩道には、一部のモミジの木に「このモミジは●●です」と説明が書いてあります。

見栄えの良いモミジもあるので興味深いです。

タップ(クリック)で拡大

 

宮島 もみじ歩道 オオモミジ

 

このオオモミジはスタンダードなイロハモミジより葉が大きいとされます。

 

もみじ歩道の紅葉スポット

宮島 もみじ歩道 紅葉

オオモミジの紅葉です。

宮島 もみじ歩道 紅葉 常緑樹が混ざっているのか時期が早いのか、赤と緑が混ざった紅葉のときもあります。
宮島 もみじ歩道 紅葉 ここはワンポイント的な紅葉です。
宮島 もみじ歩道 紅葉 もみじ歩道の滝小路付近は紅葉が綺麗でした。
宮島 もみじ歩道 紅葉 滝小路からもみじ歩道入口を望んだケースです。

 

 

もみじ歩道を歩く

宮島 もみじ歩道

では実際に紅葉谷公園から大聖院まで歩いた軌跡をご紹介します。

 

もみじ歩道~紅葉谷公園から藤の棚公園まで歩く~

宮島 もみじ歩道 紅葉谷公園から

タップ(クリック)で画像拡大

 

宮島 もみじ歩道 砂利道 もみじ歩道はほぼ未舗装の道で歩きやすいです。
宮島 もみじ歩道 四宮神社

写真の鳥居は四宮神社のもので、その神社は左手にあります。

宮島 もみじ歩道 砂利道 四宮神社から藤の棚公園まではモミジの風景が続きます。
宮島 もみじ歩道 藤の棚公園へ

この先は藤の棚公園となります。

藤の棚公園の詳細はコチラ

宮島 もみじ歩道 分岐 柳小路

藤の棚公園内から厳島神社へストレートに行くなら柳小路を通ると便利です。

柳小路の詳細はコチラ

 

 

もみじ歩道~藤の棚公園から眺望スポットまで歩く~

宮島 もみじ歩道 藤の棚公園から

もみじ歩道の見どころは藤の棚公園を過ぎてから始まります。

タップ(クリック)で画像拡大

 

宮島 もみじ歩道 分岐 茶屋

しばらく進むと道が二股となります。

左は茶屋、右はもみじ歩道の続きです。

宮島 もみじ歩道 茶屋

この茶屋は平松茶屋といいまして、かつて天皇陛下が訪れたとされる茶店です。

看板に書いてあるとおり景色の良い場所で、ここでアナゴ飯を食べながら絶景を堪能してみたいものです。

宮島 もみじ歩道 展望スポット 五重塔 茶屋を通過すると右手に眺望スポットがあらわれます。
宮島 もみじ歩道 豊国神社 ここからは主に豊国神社と五重塔を望むことができます。

 

 

もみじ歩道~眺望スポットからモミジ スポットまで歩く~

宮島 もみじ歩道 もみじスポット オオモミジ

もみじ歩道のなかで、眺望スポットの先のモミジたちは見応えあります。

タップ(クリック)で画像拡大

 

宮島 もみじ歩道 もみじスポット イロハモミジ

この辺りはオオモミジの木が多い感じでした。

(幹に説明プレートがありました)

宮島 もみじ歩道 もみじスポット ここもモミジの木が。
宮島 もみじ歩道 もみじスポット

この辺りも葉の形を確認するとモミジでした。

宮島 もみじ歩道 道端の木々 トウカエデ

こちらはトウカエデ。

葉の形は恐竜の足のような三本足風です。

宮島 もみじ歩道 道端の木々 カヤ

この太い幹はカヤという常緑針葉樹です。

紅葉することはありません。

 

 

もみじ歩道~モミジ スポットから滝小路(大聖院入口付近)まで歩く~

宮島 もみじ歩道 大聖院側

もみじ歩道もこの辺りで終わりです。

モミジの木ばかりでしたが、大聖院よりの場所では桜を楽しめるポイントがあります。

タップ(クリック)で画像拡大

 

宮島 もみじ歩道 大聖院 桜 滝小路(大聖院寄り)から見たもみじ歩道の入口ですが、この地点は春になると桜が咲いています。
宮島 もみじ歩道 大聖院 もみじ歩道のつきあたりは大聖院と滝小路に至る道となります。

 

もみじ歩道~滝小路(大聖院入口付近)の桜

宮島 もみじ歩道 桜 大聖院付近

滝小路(大聖院寄り)から見たもみじ歩道入口の桜です。

タップ(クリック)で画像拡大

 

宮島 もみじ歩道 桜 大聖院付近

はぐれ桜じゃなくて、まとまって桜が植えてあるので見応えあります。

春にもみじ歩道から大聖院に行かれる際には、この場所の桜もぜひご覧になってみて下さい。

 

もみじ歩道から大聖院に行く

 

続いてあせび歩道に行く

 

宮島の関連記事です♪

広島から宮島厳島神社ほか6時間の観光【2018.9】
広島市から宮島厳島神社などの観光【2018.9】の内容。
厳島神社への旅行におすすめ時期は?
厳島神社への旅行に最適な時期について
宮島花火のホテル抽選2019【錦水館の宿泊】
夏に宮島厳島神社の大鳥居エリアで開催される水中花火で注目の錦水館について調べました。
宮島の鹿は神の使い?シカは縁起のよい動物なのか
宮島の鹿は神の使いで縁起のよい動物なのでしょうか?
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 要害山【安芸宮尾城跡】
宮島 あせび歩道
宮島あせび歩道の見どころをご紹介します。
宮島もみじ歩道
宮島もみじ歩道の見どころをご紹介します。
宮島 厳島神社~入口の見どころと入場料【昇殿料】~
宮島 厳島神社の入口の見どころや、入場料【昇殿料】をご紹介します。
厳島神社の大鳥居まで歩く!宮島干潮時の楽しみ方
宮島の厳島神社は干潮時に大鳥居まで歩くことができますが、気をつけないと靴を濡らすことがあります。
宮島厳島神社の大鳥居の文字の意味とは
宮島厳島神社の大鳥居に飾られている飾りの文字をご存知ですか。気になったので調べてみました。
宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】
この記事は、宮島水中花火大会の穴場スポット【2019年版】としてまとめたものです。広島県民のあたくしが宮島花火に行ったときに、ベストな穴場スポットを確保するための調査レポートでざんす。おそらくジモティーしか理解できない...
宮島口の駐車場で安い場所は?1日1000円未満おすすめ
週末に宮島観光で車を駐車できる場所をお探しの方に、1日1000円未満で駐車できる駐車場を紹介します。
【混雑の心配なし】宮島水中花火大会2018船上ツアー予約のメリット
旅行会社がクルーズ船などをチャーターして、広島市の宇品港から宮島までダイレクトに航行して船上から打ち上げ花火を楽しめます。宮島水中花火大会の船上ツアーを予約するメリットを紹介します。