残暑が残る深山峡【加計】に行ってきた

広島 山県郡 深山峡 滝 広島で行ってみた場所
最初の滝です。青々とした木々のもと、上流からゴゴーと流れています。

深山峡は広島県に二つありますが、加計町の深山峡に行ってきました。

深山峡とは7つの滝がある景勝地で秋の紅葉スポットとして有名ですが、今回は深山峡の滝を見てみたいと思い、加計までスーパーカブ50で行ってみました。

 

実際に深山峡に行ってみると遊歩道の端に雑草が生い茂っており、2つ目の滝で断念しました。

7つの滝をすべて見学するには、雑草も勢いを無くしていると思われる秋がいいのかもしれません。

 

というわけで残暑が残る加計の深山峡記録をご紹介します。

 

スポンサーリンク

深山峡【加計】の入口

広島 山県郡 県道305号線 深山峡入口

交差点から深山峡付近まで離合が難しい箇所があります。

加計町の国道186号線と国道191号線が交差する交差点を直進していきます。車1台分の道が少し続くので対向車に注意しましょう。

 

広島 山県郡 深山峡 看板1

この看板を見かけたら深山峡の駐車場はすぐです。

 

広島 山県郡 深山峡 駐車場

少し進むとと駐車場があります。ここに車・バイクを置きましょう。

 

深山峡【加計】の遊歩道を進む

広島 山県郡 深山峡 入口

こちらに地図入りの看板があります。滝の位置をチェックしておきましょう。

駐車場をやや下った場所に深山峡の遊歩道入口があります。

滝の場所は図入りで示してあるので確認しておきましょう。

 

広島 山県郡 深山峡 水呑の水

風流な感じの、水が出ているところがありました。

最初に「水呑の水」が出迎えてくれました。竹から水がコンコンと流れています。

 

実際に飲めるのかは不明です。

 

広島 山県郡 深山峡 夏の風景

夏の深山峡です。

渓流沿いにある遊歩道を歩いて上流に向かいます。

 

広島 山県郡 深山峡 川の様子

この辺りは人工の渓流のような。

この辺りの渓流をみると岩が整然と並んでいるように見えます。

人の手が入っている箇所もあるのかも?

 

広島 山県郡 深山峡 滝

最初の滝です。青々とした木々のもと、上流からゴゴーと流れています。

最初の滝に出会いました。これは天然の滝に違いありません。

 

YouTube

 

夏の深山峡【加計】は草が生い茂っていた

広島 山県郡 深山峡 遊歩道

だんだん道幅が狭くなってきます。

遊歩道を進んでいくと「これぞ渓流の谷間を進んでいる」という気分になってきます。

 

広島 山県郡 深山峡 階段

9月の草が生い茂った階段を上がっていきます。

草が生い茂ったジャングルの中に登っていく心境になってきます。

長袖を着てくればよかったです。

 

広島 山県郡 深山峡 鉄の橋

赤色の鉄の橋の階段を上がっていきます。雑草が階段を浸食しています。

すでにツル性の植物に階段が浸食されていました。

 

広島 山県郡 深山峡 滝ツボ

これまで登ってきた道を見下ろします。

ちょっと疲れたので眼下を見下ろすと、なかなか迫力ある光景を楽しめます。

 

広島 山県郡 深山峡 遊歩道

ツル性の草が茂り過ぎて、道が見えにくくなっています。

目前にあるのは、おそらくモミジ。左から迫る雑草を回避しながら進みます。

 

広島 山県郡 深山峡 橋

この橋を渡って対岸に渡ります。

渓流の対岸に渡れる橋がありました。

 

広島 山県郡 深山峡 橋から上流の滝を見下ろす

とにかく雑草が茂っています。

橋から上流を望みます。

渓流のなかに倒木も何本か確認できました。7月豪雨の影響でしょうか。

 

広島 山県郡 深山峡 遊歩道

今日はここで断念しました。

蒸し暑さが疲労に拍車をかけてきたので断念しました。

 

広島 山県郡 深山峡 県道305号線へ

深山峡の遊歩道から県道305号線へ出ました。

遊歩道から県道に出て駐車場に向かいました。

 

次の深山峡【加計】は紅葉の季節に行こう

三段峡のようなイメージをしていたのですが、夏の深山峡が雑草が多くて7つの滝を制覇するのは大変そうな感じでした。

 

つぎは秋に行こうと誓ったのでした。