なにわ淀川花火大会2019年の日程とチケット情報【夏ぴあ】最寄駅に近いおすすめホテルも

花火 イベント

この記事は、大阪で開催されるなにわ淀川花火大会2019年の日程とチケット情報、そして最寄駅に近いおすすめホテル情報をまとめたものです。

「なにわ淀川花火大会」を一度は耳にしたことがある人は多いと思います。

「なにわ」と「淀川」の言葉が示すとおり、なにわ淀川花火大会は大阪の夏祭りを代表する花火大会です。

全国を代表する花火大会のクラスに入るかもしれないなにわ淀川花火大会を、一度は見てみたいという方に、私(広島)のような遠方の観光客がなにわ淀川花火大会を楽しむプランを立案してみました。

ただ私自身がビンボーなので基本格安旅行ですが、どこにお金をかけるかは一応考えてあります。

まずは、なにわ淀川花火大会2019年の日程と打ち上げ時間をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会2019年の日程と打ち上げ時間

カレンダー

なにわ淀川花火大会2019年の日程は8月10日(土)の開催で、花火の打ち上げ時刻は午後7時40分~となっています。

なにわ淀川花火大会の打ち上げ時間(予定)
  • 入場制限時刻
    18:30

    運営サイトによると18時30分を過ぎると河川敷に入場できない可能性があるとのこと。

    つまり観覧席チケットを購入していても、18:30以降に会場へ行くと入れないという悲しい事態も予想されるので、早くとも18:00までに会場入りしておきたい。

  • 打ち上げ開始
    19:40~

    終了は20:40頃でグランドフィナーレとなる。

    大会プログラムは公式サイトを参考にされたし。

なにわ淀川花火大会のチケット情報【夏ぴあシートとは】

ちょっとビックリだったのが、なにわ淀川花火大会には様々な種類の観覧席が設定されています。

JR塚本駅・阪急十三駅側
  • 納涼船(お弁当・お茶付き)18,000円
  • エキサイティングシート エリア指定自由席(お弁当・お茶付き)9,000円
  • ステージシート 完全指定席(お弁当・お茶付き)9,000円
  • アリーナシート エリア指定自由席(お弁当・お茶付き)7,000円~8,000円※当日販売ありで17時の開場。
  • 夏ぴあシート 指定席 5,000円
  • パノラマレフト・ライトスタンド エリア指定自由席(クッションシート)3,500円~4,000円※一部当日販売ありで16時の開場。
  • ほか
対岸
  • ダイナミックシート(全席自由席・クッションシート)2,500円~3,000円※当日販売ありで17時の開場。
  • 梅田会場(全席自由席・パイプ椅子)4,500円~5,000円※当日販売ありで17時の開場。

JR塚本駅・阪急十三駅側は、納涼船からお弁当・お茶付きまであって料金も高めですが、対岸の梅田会場とダイナミックシートは全席自由で料金も2,500円~でリーズナブルです。

ただ自由席の中にはチケットの当日販売があるので、開場時間を把握しておかないと、時すでに遅しでチケット完売になる可能性もありそうです。

もし私(広島)のような遠方観光者が、なにわ淀川花火大会を協賛観覧席で見るなら指定席の夏ぴあシート(5,000円)ステージシート(9,000円)を選ぶと思います。

値段でいったら夏ぴあシートがオトクですね!

チケットを購入したら席は確保されているので安心して花火会場に向かうことができます。

ホテルの宿泊代は節約しても、見応えある花火の観覧席を確保するのが真の買い物上手といえるでしょう。

なにわ淀川花火大会で「夏ぴあ」が話題になっているわけ

ヤフーでなにわ淀川花火大会を調べていると「夏ぴあ」という言葉が話題に上がっています。

最初は不思議に思ったのですが、これは完全指定席ながら5,000円クラスでリーズナブルなところが好評のようです。

そして過去の夏ぴあシートでの花火鑑賞でも申し分なき、迫力ある打ち上げ花火を堪能できるようです♪

ちょうど夏ぴあシートで観賞した動画を発見したので紹介します♪

地図を見ると前方に納涼船がありますが、花火鑑賞にはまったく支障はないようです。

となると、可能なら「なにわ淀川花火大会」の協賛観覧席チケットは夏ぴあシートをゲットしたいですね♪

なにわ淀川花火大会のチケット購入は、次の公式サイトをご覧ください。

なにわ淀川花火大会の最寄り駅に近いリーズナブルなホテル【大阪駅周辺】

なにわ淀川花火大会の最寄り駅に近いリーズナブルなホテルとして大阪駅周辺のホテルをピックアップしました。

まず花火会場から大阪駅までの距離です。

格安旅行を予定している方向けに、大阪駅周辺のリーズナブルなホテルをリサーチしました。

大阪駅周辺の観光に便利でリーズナブルなホテルをピックアップし、できるだけ大阪駅に近いホテルをリサーチしました。

ホテルリブマックス梅田堂山

ホテルリブマックス梅田堂山の宿泊料金は大人1人1泊で4,500円~となっています。

大阪東急REIホテル

大阪東急REIホテルの宿泊料金は大人1人1泊で5,400円~となっています。

ホテルビナリオ梅田

ホテルビナリオ梅田の宿泊料金は大人1人1泊で5,400円~となっています。

ホテルナチュレ大阪梅田

ホテルナチュレ大阪梅田の宿泊料金は大人1人1泊で5,500円~となっています。

なにわ淀川花火大会の会場へのアクセス

広島駅から新大阪駅まで【新幹線】
  • 出発
    広島駅
    広島駅より山陽新幹線 新大阪行きの電車に乗車。
  • 到着
    新大阪駅

新大阪駅から花火会場へ

とりあえず淀川公園を目的地としました。

新大阪駅から在来線で移動
  • 出発
    新大阪駅→塚本駅

    東海道・山陽本線の電車に乗車。

  • 到着
    会場(とりあえず淀川公園)

夏ぴあシートのチケットをゲットしたら塚本駅側となりますね。

会場が混雑し始めるまえに席の場所を確認しましょう♪

まとめ

  • なにわ淀川花火大会2019年の日程は8月10日(土)
  • 打ち上げ時刻は19:40から
  • 完全指定席は「夏ぴあ」がおすすめ。
  • 18:30に会場に入らないと入場できない可能性がある。
  • なにわ淀川花火大会の会場から大阪駅までは比較的に近い。