大曲花火大会2019年の日程と桟敷席チケット情報!おすすめホテル情報も

花火 イベント

この記事は、秋田県大仙市で開催される大曲花火大会2019年の日程と桟敷席チケット情報、そして会場に近いリーズナブルなおすすめホテル情報をまとめたものです。

今回は個人で広島から大曲花火大会を見てみたい方に、おすすめの旅行プランを立案してみました。

秋田県大仙市で開催される大曲花火大会は日本を代表する有名な花火大会で、毎年旅行会社でツアーが組まれているのを新聞で目にします。

大曲花火大会は明治後期に誕生した花火大会で100年以上の歴史があります。

そして大曲の花火は「全国花火競技大会」という副題があるとおり、全国選りすぐりの花火師が日本一を目指して花火の作品の腕を競う花火大会でもあります。

その花火の数はじつに約18,000発です。

広島から新幹線を乗り継いで約7時間30分かかるほどの距離にある大曲の花火大会、人生に一度は見てみたい方もいると思います。

交通費だけで5万以上のウヒョウ的な値段になりますが、できるだけリーズナブルな旅行になるよう考えてみました(なぜなら、いつか私が行くから)

まずは大曲花火大会2019年の日程から確認してみましょう。

スポンサーリンク

大曲花火大会2019年の日程【当日の花火スケジュールは?】

カレンダー

大曲花火大会2019年の日程は8月31日で、毎年8月最終土曜日に行われているようです。

週末開催なので遠方の観光者も安心して行けますね♪

当日の花火スケジュール

  • 17:15
    昼花火の開始
  • 18:50~
    夜花火の開始

大曲花火大会2019年の桟敷席チケット情報【個人の場合】

大曲花火大会の桟敷席チケットは団体と個人がありますが、この記事では個人の桟敷席チケットになります。

A席(定員6名)23,000円
C席(定員5名)15,000円
パイプイス席(定員1名)3,000円
ベンチ席(定員3名)12,000円
車イス席(定員4名)14,000円

インターネット予約は2019年6月7日スタートで先着順となるので、まさに早い者勝ちの世界となります。

会場の席順は次の公式サイトをご覧ください。

リーズナブルにこだわるならパイプイス席(1口3,000円)でいいのかな、と思いましたね♪

大曲花火大会の会場に近いリーズナブルなホテル【大曲駅周辺】

大曲の観光に便利でリーズナブルなホテルをピックアップし、できるだけ大曲駅に近いホテルをリサーチしました。

グリーンホテル大曲

グリーンホテル大曲の宿泊料金は、大人1人1泊0,000円~となっています。

大曲シティホテル

大曲シティホテルの宿泊料金は、大人1人1泊0,000円~となっています。

丸の内ホテル

丸の内ホテルの宿泊料金は、大人1人1泊0,000円~となっています。

ホテルルートイン大曲駅前

ホテルルートイン大曲駅前の宿泊料金は、大人1人1泊0,000円~となっています。

リバーサイドホテル大曲

リバーサイドホテル大曲の宿泊料金は、大人1人1泊0,000円~となっています。

大曲花火大会の会場へのアクセス【大曲駅】

広島から秋田まで新幹線と飛行機で比較してみました。

新幹線を利用

広島駅から大曲駅まで【新幹線】
  • 出発
    広島駅~東京駅

    東海道・山陽新幹線の電車に乗車。
  • 到着
    東京駅~大曲駅

    秋田新幹線の電車に乗車。
    料金:約31,000円
    所要時間:約7時間30分

飛行機を利用

広島から秋田まで飛行機を利用
  • 出発
    広島空港→羽田空港

  • 到着
    羽田空港→秋田空港

    料金:約33,000円~49,000円
    所要時間:約3時間

秋田空港から大曲駅まで
  • 出発
    秋田空港→秋田駅

    秋田空港にてリムジンバスで秋田駅に向かう。
  • 到着
    秋田駅→大曲駅

    秋田新幹線に乗車する。
    料金:3,600円
    所要時間:約1時間30分

所要時間で比較すれば飛行機が圧倒的に速いですが、8月のフライト料金は35,000円くらいでした。

大曲駅から花火会場までは徒歩30分ほどです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 大曲花火大会2019年の日程は8月31日(土)
  • 昼花火は17:15~、夜花火は18:50~
  • 桟敷席でリーズナブルな席はパイプイス席(1口3,000円)
  • 大曲駅から花火会場までは徒歩30分ほど