大阪から広島へのアクセス【車・高速バス・新幹線】

広島へ旅行 宮島 厳島神社あれこれ

大阪から尾道・広島・宮島(厳島神社)へのアクセス方法をまとめました。

新幹線・在来線・高速バスの料金と時間の比較、車でのアクセス方法を紹介します。

※料金等は2019年4月現在。

スポンサーリンク

大阪から尾道・広島・宮島(厳島神社)へのアクセス

大阪から広島への観光ルートは次のパターンがあります。

  1. 最初に尾道を観光して広島・宮島へ。
  2. 最初に広島・宮島に行き、後に尾道に観光へ。

広島を代表する観光スポット尾道宮島ですから、どちらを観光の重きにおくか人それぞれだと思います。

まずは大阪(関西圏)から広島県エリアまで公共交通機関と車での行き方をまとめました。

公共交通機関で行く

大阪から尾道に行くパターン

大阪から尾道に行く場合、最初に福山駅を目指します。

新幹線
【新幹線】新大阪駅から新尾道駅まで
  • 出発
    新大阪駅
  • 到着
    新尾道駅

    所要時間:約2時間15分

    料金:8,490円

新尾道駅から尾道駅まで30分間隔でバス(190円)が運行しています。

ちなみに新大阪駅から福山駅まで新幹線で行って、福山駅から尾道駅までJR山陽本線で行く方法もあります。

高速バス
尾道・府中・福山~大阪 高速乗合バス【びんごライナー】
  • 出発
    なんば湊町バスターミナル

  • 到着
    福山駅前

    所要時間:約4時間

    料金:3,900円

    参考:中国バス

なんば湊町バスターミナルから福山駅まで高速バス(びんごライナー)が運行しています。

参考動画を紹介します♪

福山駅に到着したら在来線で尾道駅に向かいます。

在来線(JR山陽本線)
福山駅から尾道駅まで(JR山陽本線 広島・三原行き)
  • 出発
    福山駅
  • 到着
    尾道駅

    所要時間:約20分

    料金:410円

尾道駅周辺は徒歩圏内には千光寺、レンタサイクルでしまなみ海道を観光できます。

尾道駅から広島・宮島(厳島神社)へ行く場合

在来線(JR山陽本線)+新幹線
尾道駅から広島駅まで(在来線→新幹線)
  • 出発
    尾道駅

    JR山陽本線 三原行きの電車に乗車。

  • 福山駅(乗り換え)

    福山駅で下車する。

    続いて山陽新幹線に乗車する。

  • 到着
    広島駅

    所要時間:約50分

    料金:5,470円

広島市まで新幹線で行くなら新尾道駅までバスを利用して、そこから広島駅まで行く方法がありますが、バスに乗るのが面倒なら上記のとおり、尾道駅から福山駅までJR山陽本線を利用して福山駅から広島駅まで新幹線を利用する手段があります。

【新幹線】新尾道駅から広島駅まで:3,940円

在来線(JR山陽本線)
尾道駅から広島駅まで(在来線メイン)
  • 出発
    尾道駅

    JR山陽本線 糸崎行きの電車に乗車。

  • 糸崎駅(乗り換え)

    糸崎駅で下車。

    JR山陽本線 広島行きに乗り換え。※三原行きに乗らぬように。

  • 到着
    広島駅

    所要時間:約1時間40分

    料金:1,490円

糸崎駅で広島行きの電車に乗り換えます。

朝6時の時間帯に快速電車が2本走っています。

JRおでかけネットで時刻を確認しましょう。※糸崎駅を起点で。

高速バス
広島⇔尾道・因島 高速乗合バス(尾道駅→広島市へ)
  • 出発
    尾道駅
  • 到着
    広島バスセンター

    所要時間:約1時間30分

    料金:1,750円

    参考:広島交通

  • 広島駅

    広島バスセンターから広島駅まで徒歩20分くらい、広島バスセンター前に路面電車あり。

尾道駅から広島までの高速バスが出ています。

在来線と同じような値段ですし、乗り換えが面倒な人におすすめです。

広島バスセンターは広島の繁華街にあるので、そのまま市内の観光を楽しめます。

大阪から直接広島市・宮島(厳島神社)に行くパターン

大阪から宮島(厳島神社)へ行く場合、まず広島駅を目指します。

新幹線
【新幹線】新大阪駅から広島駅へ
  • 出発
    新大阪駅
  • 到着
    広島駅

    所要時間:約1時間40分

    料金:10,640円

とにかく大阪から広島市内に早く行きたいなら新幹線が一番ですね。

高速バス
湊町バスターミナルから広島駅新幹線口まで
  • 出発
    湊町バスターミナル
  • 到着
    広島駅新幹線口

    所要時間:約5時間

    料金:4,400円~7,000円

    参考:中国JRバス

大阪の難波界隈から広島市内までの高速バスは1日2本走っています。

旅行の旅費を抑えてオトクに旅をしたいなら高速バスは欠かせないですね。

参考になる動画を紹介します♪

広島駅に到着したら在来線か路面電車で宮島口駅に向かい、フェリーに乗船、宮島に上陸します。

在来線(JR山陽本線)+フェリー
広島駅から宮島口駅、フェリーで宮島上陸まで
  • 出発
    広島駅

    JR山陽本線、岩国方面行きに乗車。

  • 宮島口駅

    宮島口駅で下車し、フェリー乗り場へ。

  • 到着
    宮島(厳島神社)

    宮島桟橋へフェリーで上陸、島内は基本徒歩。

    所要時間:約60分

    料金:590円

広島市から宮島まで渡るのは、広島駅から宮島口まで在来線(JR山陽本線)を利用すると便利です。

路面電車(広島電鉄)+フェリー
広島駅から路面電車で宮島口へ、そしてフェリーで宮島に上陸
  • 出発
    広島駅南口の路面電車乗り場より乗車

    広島市内を横断し、西広島から海岸沿いに宮島口へ。

  • 宮島口駅に到着

    宮島口駅で下車し、フェリー乗り場へ。

  • 到着
    宮島(厳島神社)

    宮島桟橋へフェリーで上陸、島内は基本徒歩。

    所要時間:約1時間30分

    料金:460円

広島駅から宮島口までの路面電車の路線は、広島市内を横断するのを除けば、西広島から宮島口までは在来線を並行するような経路をたどります。

路面電車は広島市内の町並みをじっくり見ることができますが、路面電車は電停が多く運行はこちらが遅いです。

宮島内は厳島神社や神社仏閣の観光はすべて徒歩が基本となりますが、乗り合いバスも運行しています。

宮島弥山の登山は途中までロープウェイが運行しています。

広島駅から尾道駅に行く

広島駅から尾道駅に行く場合、新幹線と在来線、高速バスの手段があります。

新幹線
【新幹線】広島駅から尾道駅へ
  • 出発
    広島駅

    新幹線に乗車

  • 三原駅

    新幹線を下車。

    ここまで料金:3,770円

    JR山陽本線の福山方面行きに乗車。

  • 到着
    尾道駅

    所要時間:約50分

    料金:240円(計4,010円)

広島駅から三原駅まで新幹線を利用し、三原駅から尾道駅まで在来線(JR山陽本線)を利用します。

こちらが最も移動時間を短縮できます。

在来線(JR山陽本線 or JR呉線)
1.広島駅から尾道駅まで(三原駅で乗り換え)
  • 出発
    広島駅

    JR山陽本線 糸崎行きに乗車。

  • 三原駅

    JR山陽本線 播州赤穂行きに乗り換え。

  • 到着
    尾道駅

    所要時間:約1時間45分

    料金:1,490円

JR山陽本線の電車を使う便で、広島市→東広島市→三原と山の中を通ります。

新幹線と比較すると時間が倍かかりますが、料金はリーズナブルにできます。

高速バス
広島⇔尾道・因島 高速乗合バス【フラワーライナー】
  • 出発
    広島バスセンター

    広島バスセンターは6番のりば(3F)

    広島バスセンターは広電路面電車の紙屋町電停スグで、広島そごうのビルに隣接している。

    広島駅南口から徒歩15~20分で到着できる距離。

  • 到着
    尾道駅

    所要時間:約1時間30分

    料金:1,750円

    参考:広島交通

JR山陽本線と同レベルのリーズナブルな料金ですが、移動時間は高速バスが若干早いです。

ただ渋滞にあわなければの話なので、状況によってはドッコイドッコイかもしれません。

車で行く

大阪から尾道に行くパターン

1日目は尾道観光を重視する方に、大阪駅(大阪府)から尾道駅に高速道路で行くルートをまとめました。

大阪府(大阪駅)から尾道駅まで高速道路で行く
  • 出発
    大阪駅(大阪府)

    とりあえず大阪駅から出発ということで。

  • 福島ランプより阪神高速11号線池田線に入る

    福島ランプ→豊中ICT(?)→中国池田ICを通過

  • 中国自動車道に合流する

    中国池田IC→西宮山口JCT→西宮北IC→神戸JCTを通過

  • 兵庫
    山陽自動車道に合流する

    神戸JCT→三木JCT→播磨JCTを通過

  • 岡山

    播磨JCT→岡山JCT→倉敷JCTを通過

  • 広島
    山陽自動車道の福山西ICで降りる

    国道2号線の松永道路を尾道方面に進む。

  • 到着
    尾道駅界隈に到着

距離252.9km、料金7,240円(ETC5,310円)参考ナビタイム

大阪から直接、広島市・宮島(厳島神社)に行くパターン

1日目は宮島観光を重視する方に、大阪駅(大阪府)から宮島に高速道路で行くルートをまとめました。

大阪府(大阪駅)から宮島まで高速道路で行く
  • 出発
    大阪駅(大阪府)

    とりあえず大阪駅から出発ということで。

  • 福島ランプより阪神高速11号線池田線に入る

    福島ランプ→豊中ICT(?)→中国池田ICを通過

  • 中国自動車道に合流する

    中国池田IC→西宮山口JCT→西宮北IC→神戸JCTを通過

  • 兵庫
    山陽自動車道に合流する

    神戸JCT→三木JCT→播磨JCTを通過

  • 岡山

    播磨JCT→岡山JCT→倉敷JCT→笠岡ICを通過

  • 広島

    福山東→尾道JCT→高屋JCT→広島JCT→廿日市JCT→廿日市IC

    広島市から福山市までおすすめパーキング:高坂PA・小谷PA

    広島市から廿日市市までおすすめパーキング:宮島PA

  • 到着
    山陽自動車道の廿日市ICで降りる

    廿日市市ICを降りて国道2号線バイパスを宮島口方面に進む。

  • 宮島口駅界隈に到着

距離361.5km、料金9,230円(ETC6,660円)参考ナビタイム

関西方面から山陽自動車に乗ったら、宮島付近まで西へ西へ走るだけなので特段難しくはないです。

ただ大型連休は広島東インターから廿日市くらいまで長大な渋滞が発生する可能性があるので、広島東インターから広島高速2号線を利用して、広島市の湾岸エリアの有料道路を利用すると渋滞を回避できるかもしれません。

大阪から広島まで下道を使う場合

関西から広島方面へ一般道(下道)を使って行く場合、基本的に国道2号線を西へひたすら進むことになります。

尾道と宮島は国道2号線に隣接しているので比較的アクセスしやすいですが、宮島口周辺は渋滞しやすいので旅行スケジュールに支障が出る可能性があります。

広島県は国道2号線沿いに道の駅がほぼないので、休憩はコンビニを利用するしかないのがキツいですね。

広島市内から宮島に行く手段【JR・路面電車以外で】

大阪から広島市内のホテルで一泊して次の日に宮島に行く際に、JR・路面電車以外で宮島に渡る手段をまとめました。

広島平和記念公園から高速船で宮島に渡る

平和記念公園→高速船【公共交通機関の人にオススメ】
ひろしま世界遺産航路
  • 出発
    平和記念公園

  • 到着
    宮島桟橋

    所要時間:約45分

    料金:大人(中学生以上)2,000円、往復3,600円

    ※潮位の変化で欠航の可能性があるので、予約した日の運航予定を確認すること。

広島平和記念公園の元安橋のそばに、ひろしま世界遺産航路の桟橋があります。

広島市内からストレートに宮島に行くことができるので便利ですし、川と海の風景を眺めながら乗船は贅沢なひと時です。

参考の動画です♪

予約、お問い合わせはコチラから:ひろしま世界遺産航路 – 株式会社アクアネット広島

広島駅から広島港に行き、高速船で宮島に渡る

路面電車→高速船【公共交通機関の人にオススメ】

山陽本線が何らかの原因で普通になっていたら、宮島行きの路面電車か、広島港経由の高速船行きコースが残されています。

広島港の有料駐車場を利用して、高速船で宮島に渡る

広島港周辺の有料駐車場→高速船【車旅行の人にオススメ】

車で大阪から宮島の観光に便利なのが広島港の駐車場とフェリーです。

宮島で6時間の観光なら、駐車料金は最大料金1,000円なので安心して楽しめます。

広島港から高速道路ICも近いので、宮島周辺の渋滞とも無縁なので遠方の観光客におすすめです。