2018小瀬川栗園の栗拾い【広島廿日市市】に行ってきた

小瀬川栗園 栗拾いのポイント 山の斜面 広島で行ってみた場所

時は2018年9月中旬。今年もやってきました栗拾いのシーズン。

 

ちょうど9月の連休の最終日で、このところグズグズ天気だった空も今日は「晴天」という予報だったので、以前栗拾いに行った小瀬川栗園に行ってみることにしました。

 

栗拾いのタイミング的には、熟れて茶色になったイガ栗が地面に落ちて我々が収穫してくれるのを待っている状態でしょうから、小瀬川栗園に一番に到着して大きな栗をゲットしようと勇んで我が家を出発しました。

 

今回は、家族のもんが早朝に出発するのが嫌だったそうなので、スーパーカブ50で夜の暗いうちからロングツーリングを敢行する予定だったのですが前日に前輪をパンクしてしまい、やもえず軽四で出発しました。

 

スポンサーリンク

小瀬川栗園の目印と行き方【駐車場】

広島市内から国道2号線を廿日市方面へと走り、「宮内交差点」で県道30号線廿日市佐伯線を吉和方向にひたすら走ります。

そして廿日市市役所佐伯支所前で県道293号線に進路をとり道なりに進みます。

 

しばらくすると以下のような小瀬川栗園の看板が見えるので左折します。

小瀬川栗園 行き方 県道293号

「栗拾い」という幟も立っているので発見しやすいと思いますよ。

 

小瀬川栗園 行き方

そして橋をしばらく進むと・・・。

 

小瀬川栗園 行き方 駐車場 第二

最初の駐車場が見えてきますが、つきあたりを左折すると会場に近い駐車場があります。

 

小瀬川栗園 行き方 駐車場 第二

ちなみに県道に近い駐車場は広いですが、開園して30~40分すると満車に近くなってました。

 

小瀬川栗園 行き方 駐車場

会場に近い駐車場へは道幅のせまい道を通ります。来園客も歩いているので帰るときは徐行・安全運転で。

 

小瀬川栗園 行き方 駐車場 第一

小瀬川栗園に到着したら会場に近い駐車場をGETしましょう。

 

小瀬川栗園 会場

駐車場から少しテクテク歩くと・・・。

 

小瀬川栗園 栗山入口

栗園に着きました。

 

小瀬川栗園 栗山

あれが我々の目指す栗山です。

 

小瀬川栗園の入園受付

小瀬川栗園 受付番号

まず来園したら受付で整理番号をゲットしましょう。おそらく現状で熟した栗は限りがあるので人数制限しているのだと思われます。

とにかく小瀬川栗園に到着したら、いの一番に整理券をゲットしましょう。

 

 

小瀬川栗園 休憩所

開園までマッタリしておきましょう。

 

小瀬川栗園 休憩所

親子でバトミントンや休憩所で談笑したりと、皆さん思い思いの時間を過ごしています。

 

小瀬川栗園 柿の木

栗の木だけと思ってたら、柿の木もありました。

 

小瀬川栗園 柿

そろそろ柿も旬を迎えますね~♪

 

小瀬川栗園 受付会場

9:30開園です。整理番号で呼ばれるので入園料(大人450円、3才~中学生330円)を準備しておきましょう。

整理番号は収穫した栗を集計お支払いしたときに引き換えます。

 

 

 

小瀬川栗園での栗拾い

小瀬川栗園 栗拾いルール

栗拾いとは地面に落ちた茶色のイガ栗を探していくことです。栗の木についている緑のイガ栗は熟していません。

 

小瀬川栗園 栗拾いのポイント

地面に落ちている熟した茶色のイガ栗を見つけましょう。

 

小瀬川栗園 栗拾いのポイント 木の下

 

 

栗拾いのコツ

小瀬川栗園 栗山 整備道

ではお目当ての大きな栗をゲットするためにいざ栗山へ!

 

小瀬川栗園 栗拾いのポイント

整備された歩きやすい登山道に落ちている大きなイガ栗は、早々と採り尽くされてしまっています。

この辺りに落ちているイガ栗は小物しか残されていません。

 

小瀬川栗園 栗拾いのポイント 山の斜面

来園客は整備された登山道を抜け出し山の斜面に入っていきます。なぜなら歩くのが大変だけど収穫されていないイガ栗が残っているかもしれないからです。

 

わたしは年なので斜面に生えている栗の木から平地に熟したイガ栗が落ちていないか必死に探しました。

来園の子どもさんは斜面をものともせず、タッタッタッと栗の探索を楽しんでいるようでした。

 

小瀬川栗園 栗拾いのポイント 山の斜面

それでも無理のない範囲で栗拾いを敢行!

 

小瀬川栗園 栗拾いのポイント 木の下

何個か手つかずのイガ栗を発見しました。

 

小瀬川栗園 栗拾いのポイント 大きな栗

イガ栗を割るとそこそこ大きな栗が!!

 

小瀬川栗園で栗拾いするなら早めの出発を

栗ご飯

収穫した栗で栗ご飯をいただきました♪

 

小瀬川栗園のような知名度のある栗園は、タイミングが悪いと大き目の栗は採り尽くされてしまっていることもあります。

それでも山栗よりは大きな栗を収穫できたので、行ってみて良かったなと感じました。

 

親子連れの来園客も多かったので、秋に栗拾いを計画しているなら小瀬川栗園に行ってみませんか。

ps.

介護士さんのための情報サイト「きらッコノート」さんで当記事を紹介していただきました♪

旬の野菜や果実を味わおう♪介護施設のイベントにもオススメの収穫体験特集|介護士さんのための情報サイト「きらッコノート」

こちらも併せてご覧くださいね♪

 

小瀬川栗園
広島廿日市市の里山で栗狩り体験ができます。1970年からスタートした栗山で、通常20~35gレベルの栗を収穫できます。