堺まつり2019の日程!パレードやふとん太鼓の見どころ!会場までのアクセス

祭り イベント

この記事は、大阪堺の街で毎年10月に行われる「堺まつり2019」の日程と、パレードやふとん太鼓の見どころ、会場までのアクセスをまとめました。

大阪堺の秋まつり「堺まつり」といえば、時代衣装や民族衣装の行列とふとん太鼓のイベント「大パレード」と、堺のグルメを堪能できるフェスタです。

今回は「堺まつり2019」の日程と、パレードやふとん太鼓の見どころ、会場までのアクセスを紹介します。

スポンサーリンク

堺まつり2019年の日程は?

カレンダー

堺まつり2019年の日程は、2019年10月19日(土)20日(日)の2日間行われます。

2019年に開催される堺まつりは今年で第45回になります。

10月19日(土)20日(日)のスケジュールを簡単にまとめました。

  • 10月19日(土)前夜祭

    ステージイベント(よしもとお笑いステージなど。16:15~18:00)

    堺まつり ふとん太鼓連合保存会(勇壮華麗なふとん太鼓10台の担ぎ合いを見て楽しめる。18:00~21:00)

  • 10月20日(日)大パレードやグルメフェスタなど

    大パレード(堺1600年の歴史を時代衣装行列で再現したパレードのほか、火縄銃隊の祝砲やクライマックスはふとん太鼓が見どころとのこと。11:00~16:00

  • ラベル
    10月19日(土)20日(日)両日に開催されるもの

    利休のふるさと堺 大茶会(茶の湯のおもてなし体験、堺の伝統文化を体験できるというもの。9:00~15:30※日曜は9:30から)

    さかい利晶の杜オータムフェスタ(堺の食の文化と歴史を堪能できるイベント。10:00~17:00)

    堺商人まつりも同期間中に開催。

    参考:第46回堺まつり(大阪府堺市)

堺まつりは土曜日は前夜祭、イベントの本番は日曜のようですね。

堺まつりの見どころは大パレードでこれが観光の目的になりそう。

あと「ふとん太鼓」も何なのか気になりますね♪

堺まつり大パレードの内容と2019年の見どころ

上動画をご覧いただいたとおり、堺まつり大パレードは祭りのメインイベントとなるもので民放でも生中継されるほど話題になっており、堺まつり大パレードの内容を簡単に解説すると総勢約7000人がパレードするもので、伝統衣装の行列や火縄銃隊やふとん太鼓の神輿などを見物できるものです。

火縄銃隊で興味深い動画があったので紹介しますね。

さて、2019年は百舌鳥・古市古墳群がユネスコ世界遺産に登録されたこともあって「世界遺産登録 大御祝隊」が催されるようです。

2019年 堺まつり大パレードは例年とは一味違ったイベントを楽しめそうですね♪

堺まつりのふとん太鼓とは

ふとん太鼓の外観をみると神輿の上部に布団が5枚重ねているように見えます。

ここは神様が座るところなんだそうです。

ふとん太鼓の五枚の座布団は神様が座るところといわれている。

堺まつりふとん太鼓連合保存会 べ~らべ~らドットコム

ふとん太鼓が登場したのは明治時代後半ごろでしたが第二次世界大戦の空襲でほとんどのふとん太鼓の多くが燃えてしまったそうです。

現在は堺まつりの大パレードに欠かせないものとなっています。

堺まつり会場へのアクセス

  • 広島駅→新大阪駅
  • 新大阪駅→なんば駅
  • なんば駅→堺駅
  • 堺駅→大小路

まとめ

  • 堺まつり2019年の日程は2019年10月19日(土)20日(日)
  • 前夜祭は土曜日、大パレードやグルメフェスタは日曜日にあり
  • 2019年の大パレードは百舌鳥・古市古墳群ユネスコ世界遺産を祝したものをおりこむもの。