小満2019年はいつ?旬の食べ物やイベントは?

小満 カレンダー

この記事では、2019年の小満はいつかと、旬の食べ物やイベントなどをまとめました。

小満を何と呼ぶかご存知ですか?

怪しい鹿

「こまん」じゃないの?え!違う?

正しくは小満(しょうまん)と呼びます。

5月下旬の小満の頃は、昨年の晩秋に植えた新玉ねぎやジャガイモが収穫をむかえ、夏野菜は葉勢が増していく頃です。

季節的にもカラカラからジメジメに変わっていく転換点ともいえます。

この記事では、2019年の小満はいつかと、旬の食べ物やイベントなどをまとめました。

スポンサーリンク

2019年の小満はいつ?

2019年の小満は5月21日(火)です。

小満は、次の節気「芒種(ぼうしゅ)」の前日までの期間と呼ぶこともあるそうです。

  • 5月21日頃
    小満

    小満は芒種の前日までの期間として呼ばれることもある。

    小満:2019年5月21日(火)~6月5日(水)まで。

  • 6月6日頃
    芒種

そもそも小満とは?その意味と由来

小満(しょうまん)とは二十四節気の八番目で、立夏(5月5日)の次にくるものです。

小満はどんな季節感なのでしょうか。

その意味と由来についてまとめました。

小満は草木が勢いが増してくる頃の季節

小満である5月21日前後は、山々の緑は濃くなり、植物や作物の成長に勢いが増してくる頃です。

家庭菜園のキュウリやミニトマトなどもグングン成長が始まる頃で、植物たちに力がみなぎってくる時期とも言えますね。

ただ雑草たちも元気よく伸びてくる頃でその管理が大変になってくる時期でもあります(汗)

農家がほっと一息つけるのが小満といいますが、我が家庭菜園の畑でも玉ねぎが収穫時期をむかえ、ジャガイモも梅雨前に収穫をと考える頃ですから、実りを迎えてホッとしている頃といえますね。

小満はカラカラ空気からジメジメに代わる頃の季節

ゴールデンウイークが明けて、5月も第4週に入って沖縄から徐々に梅雨前線がやってくるので、我が広島でも梅雨の時期が近づいています。

ゴールデンウイーク明けはカラカラだった空気もジメジメ感が増してきて、蒸し暑さが感じられるようになって不快度指数も上昇してくる頃ですね。

小満「旬の食べ物」

小満(2019年5月21日頃)にいただける旬の食べ物を挙げてみました。

メロン

美味しいメロンが出回る時期は5月から7月とされます。

小満から熟れた美味しいメロンを頂ける時期といえますね♪

ちなみに日本で流通しているメロンは1位が茨城産、2位が北海道産、3位が熊本産となっています。

ビワ

美味しいビワが出回る時期は5月から6月とされます。

小満から熟れた美味しいビワを頂ける時期といえますね♪

ちなみに日本で流通しているビワは1位が長崎産、2位が千葉産、3位が香川産となっています。

夏ミカン

夏ミカンの収穫時期は4月中旬から6月頃までで、酸味が落ちて美味しく食べられる時期は4月下旬から5月下旬とされます。

まさに小満の頃は夏ミカンの酸味も落ちて食べ頃の時期と言えますね。

ちなみに日本で流通している夏ミカンは1位が熊本産、2位が鹿児島産、3位が愛媛産となっています。

我が広島は4位でした♪

小満の時期に咲く花

小満(2019年5月21日頃)に咲く花を挙げてみました。

芍薬(シャクヤク)

芍薬(シャクヤク)はボタン科の多年草で開花は5~6月です。

初夏の花とも呼ばれています。

地域によっては小満(2019年5月21日頃)にシャクヤクの見ごろを迎えるかもしれませんね。

アヤメ

アヤメはもともと山野の草地に自生している植物で、開花時期は5月頃で紫色の花を咲かせます。

アヤメはカキツバタや花菖蒲のように水中や湿ったところに育つ花と思われますが、アヤメは乾いたところで育つ花です。

アヤメの見ごろは小満(2019年5月21日頃)より少し早いかもしれないですね。

5月の小満の時期にある行事やイベント

小満2019年5月21日(火)前後の時期にある行事やイベントを挙げてみました。

鹿沼さつき祭り【栃木県・5月25日~】

栃木県鹿沼で開催される鹿沼さつき祭りは、5月~6月に旬をむかえるサツキの盆栽300点の展示会や、約1万本のサツキ展示即売が行われるイベントで、祭り期間中にはさつき祭り協賛花火大会も行われます。

【富山】山王祭り【富山県・5月31日~】

富山市で開催される山王祭りは、日枝神社の境内をはじめとして約600店もの露店が並び、山王氏子みこしの巡行などを楽しめます。

山王祭りは毎年40万人もの人で賑わう富山最大の祭りです。

まとめ

小満の日である2019年5月21日(火)から空気感はジメジメ、梅雨の時期が近づいてきますから、大雨対策や部屋のカベ対策をして梅雨に備えましょう。

とくに2018年 西日本では梅雨明け頃に記録的な豪雨災害になったので、ハザードマップなど見て万が一に備えて位ですね。