土浦花火大会2019年の日程と桟敷席チケット情報!おすすめホテルも

花火 イベント

この記事は、茨城県土浦市で開催される土浦花火大会2019年の日程と桟敷席チケット情報、そして土浦滞在中におすすめリーズナブルなホテルも紹介します。

土浦花火大会(土浦全国花火競技大会)は、日本三大花火大会・日本三大競技花火大会の一つに数えられる全国的に有名な花火競技大会です。

その歴史は長く、戦前1925年から始まり戦争の中断があって、戦後現在の桜川 学園大橋周辺で花火が行われるようになったのは1971年で、現在は「日本三大花火大会」の一つとされる規模まで花火の規模も拡大されてきました。

ここで土浦花火大会の様子がわかる動画を発見しましたので紹介します♪

土浦花火大会は全国の花火師が技術の技を競うもので、地方で開催される花火大会とは一風違ったものです。

今回は、人生に一度は全国花火競技大会の一つ「土浦花火大会」をリアルに見てみたい人に、遠方の観光客でも楽しむ方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

土浦花火大会2019年の日程【花火の打ち上げ時刻】

カレンダー

土浦花火大会2019年の日程は10月26日(土)で、花火の打ち上げ時刻は18:00~20:30です。

土浦花火大会は全国競技花火大会で、全国の花火師が腕を競うプログラムになっていますので、通常の花火大会とは異なった趣となっています。

土浦花火大会は30分で区切ったプログラムで、プログラムの合間に余興花火が組み込まれています。

なので土浦花火大会の開催時間は2時間30分とじっくり楽しめますよ。

土浦花火大会の桟敷席チケット情報

私のような遠方の観光客が土浦花火大会を楽しむのなら、有料席(桟敷席のチケット)を購入しておきたいです。

土浦花火大会の桟敷席チケットはマスの大きさで値段が変わります。

全マス(約1.7m×約1.7m、6人まで)2万2,000円
半マス(約1.7m×約0.85m、3人まで)1万1,000円

土浦花火大会 桟敷席の場所は、公式サイトの桟敷席マップをご覧いただくとわかりますが、桜川そばで花火の打ち上げを目の前で楽しめる場所になっています。

桟敷席チケットは半マス1口でも1万1,000円しますが、土地勘のない土浦の街で花火会場まで行って、いわゆる「花火鑑賞の穴場」を探すのは大変です。

ホテル代を節約してでも土浦花火大会 桟敷席チケットは手に入れたいですね♪

土浦花火大会の会場周辺のリーズナブルなホテル

土浦の観光に便利でリーズナブルなホテルをピックアップし、できるだけ土浦駅に近いホテルをリサーチしました。

ビジネスホテルつくし

ビジネスホテルつくしの宿泊料金は、大人1人1泊3,500円~となっています。

土浦花火大会の滞在費を節約したいなら、このビジネスホテルでいきましょう♪

土浦花火大会の会場までのアクセス【JR常磐線 土浦駅】

広島駅から土浦駅まで【新幹線・在来線】
  • STEP1
    広島駅~東京駅

    東海道・山陽新幹線に乗車。
  • STEP2
    東京駅~土浦駅

    ひたち・ときわの電車に乗車

JR常磐線 土浦駅から会場までのアクセス

土浦駅(JR常磐線)から花火の打ち上げ会場である「土浦市佐野子地内桜川畔」までバスが出ています。

会場までの所要時間はバスで約20分です。

歩くと約40分はかかるのでバスを利用しましょう。

まとめ

  • 土浦花火大会2019年の日程は10月26日(土)
  • 花火の打ち上げ時刻は18:00~20:30
  • 土浦花火大会は日本三大花火大会・日本三大競技花火大会の一つで有名
  • 土浦花火大会の桟敷席チケットは半マスで1口1万1,000円
  • 土浦駅から花火会場までバスを利用しないと遠い