安井梨園に梨狩りへ行ってみた

安井梨園 広島 廿日市市 浅原 広島で行ってみた場所

安井梨園を見つけたのは、小瀬川栗園で栗拾いをして小瀬川ダム湖の先のマロンの里交流館でマッタリしたあとでした。

 

国道186号線を吉和方面へ車を走らせていたときに浅原町のあたりで「安井梨園の幟旗」を見つけたのです。

安井梨園 行き方 国道186号線 廿日市市浅原

国道186号線(浅原→吉和)に至る途中に、安井梨園の看板が出ています。

 

それまで梨狩りに行ったことがなかったので、さっそく安井梨園に行ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

安井梨園は入場料は必要なく試食あり

安井梨園 行き方 廿日市市 浅原

安井梨園の看板を目印に町道を上がっていきます。途中でブドウ園も発見しました。

 

安井梨園 行き方 廿日市市 浅原

安井梨園の看板がみえるところを左折します。

目印の看板を見落とさないようにしましょう。ここで左折です。

 

安井梨園 行き方 離合難しい

一か所だけ離合が困難な場所がありますが、そこを抜けると梨園が見えてきます。

 

安井梨園 駐車場

駐車場は奥の方も空いているようでした。従業員の方が誘導してくれました。

 

最初に安井梨園に行ったとき(2016年)は9月中旬で梨狩りシーズンは過ぎつつありましたが、今年(2018年)は8月下旬でまさに梨狩りシーズンに入ったばかりで観光客の車がたくさん入っていました。

 

さぁ梨園に入ってみよう

安井梨園 梨園の一つ

安井梨園では「入園料は無料」試食用の皿とナイフを頂いて1~2個試食したあとに、梨園に入って梨をもいでいきます。

いわゆる「梨の食べ放題ではない」ので、家族や友人に梨を購入して持って帰るつもりで梨狩りを楽しみましょう。

安井梨園 試食

まずは梨を試食しましょう。ナイフと皿をいただけます。

 

梨狩り用のビニール袋は試食用の梨を頂いたときに貰えます。もぎ取った梨は500円/kgで購入できます。

安井梨園 ビニール袋

もぎ取りようの袋をいただけます。

 

 

安井梨園はリピーターが多い

私もすでに2016年から梨狩りシーズンに安井梨園に通っているリピーターですが、ちょうど国道186号線は広島のドライブコースでもあり、気分転換にドライブがてら夏の終わり、または秋の初めに安井梨園に行っています。

なんでも常連の方は、前年と同じ木から採った梨を食べているようです。

安井梨園 梨狩り中1

 

安井梨園 梨狩り中2

ともかく梨好きで果物狩りの好きな方なら、安井梨園で一度梨狩りを体験して味わってみませんか。

 

安井梨園 梨

 

梨狩りのあとはぶどうを購入

折本ぶどう農園 外観2

安井梨園まで至る道中に折本観光ぶどう園があります。

 

デラウェア、ヒムロッド、藤稔などを栽培している農園で、ぶどう狩りはできないのですが旬のぶどうを直売しています。

 

折本ぶどう農園 藤稔

安井梨園で梨狩りを楽しんだあとは、折本観光ぶどう園で旬のぶどうを購入して帰るのが恒例になっています。

 

 

安井梨園の詳細情報は安井梨園をご覧ください。