横浜開港祭2019の日程!周辺のおすすめホテル【花火大会ビームスペクタクルinハーバーも】

花火 イベント

この記事では、神奈川県の横浜開港祭2019、花火大会ビームスペクタクルinハーバーの日程と周辺のおすすめホテル情報についてまとめました。

横浜開港祭は、横浜港が開港した6月2日を市民が祝う祭りであるとともに、2019年の先駆け花火大会ビームスペクタクルinハーバーが開催されます。

港に関する祭りなので、自衛艦や官公庁艦艇の一般公開や、水陸両用バスの乗車体験できたり、ステージやライブイベントなどいろいろあります♪

今回は神奈川県の横浜開港祭2019、花火大会ビームスペクタクルinハーバーの日程と周辺のおすすめホテルを紹介します。

スポンサーリンク

横浜開港祭2019の日程【花火大会ビームスペクタクルinハーバーも】

カレンダー

2019年の横浜開港祭2019の日程は、二十四節気小満の週にあたる6月1日(土)と2日(日)です。

横浜開港祭のスケジュール内容は例年異なっていますが、毎年恒例のイベントは変わりなく開催されています。

たとえば横浜開港祭の花火大会「ビームスペクタクルinハーバー」、ステージやライブイベント、海上自衛隊などの艦艇公開などです。

例年の横浜開港祭スケジュールを調べた
  • 1日目
    初日のイベント内容

    開会宣言

  • 2日目
    翌日のイベント内容

    ビームスペクタクルinハーバー(花火大会)

  • 共通
    両日の共通イベントなど

    よさこいダンスステージ・ライブイベントなど

    海上自衛隊艦船の一般公開(DD-153 ゆうぎり)や官公庁艇パレード、一般の艦船乗船会など。

    出店・物産の販売など

横浜開港祭 ビームスペクタクルinハーバーの日時と打ち上げ時間

横浜開港祭の花火大会ビームスペクタクルinハーバーの日時は6月2日(日)で、打ち上げ時間は例年19:20~20:00となっています。

怪しい鹿

花火の打ち上げが終わるのは20:00、遠方の観光客にはちと厳しい時間じゃのう。

横浜開港祭の見どころは花火大会?

横浜開港祭の見どころは、祭りの最終日にあるビームスペクタクルinハーバーでしょう。

2019年の花火シーズンに先駆けて横浜開港祭で打ち上げ花火があるので、全国的に関心を集めている花火大会といえますね。

ビームスペクタクルinハーバー花火の様子を収録している動画を見つけたので紹介します♪

なるほど!「ビームスペクタクル」と文言を使っている理由がわかる動画でした♪

ビームスペクタクルinハーバーは演出が凝っている花火大会ですね。

ほかに横浜開港祭の見どころといえば、港なので艦艇の一般公開ですかね。

2018年は海上自衛隊の護衛艦「いずも」が一般公開されて話題になりました♪

あらためて見ると空母ですね(汗)

あと水陸両用バスも興味深いです。

これは一度は乗ってみたいですね♪

花火が始まるまで船を見学したり、乗船などして有意義に過ごせそうです。

横浜開港祭とは

横浜開港祭とは横浜港が開港した6月2日を祝う祭りとしてスタートしました。

横浜開港祭が始まったのは1981年で「国際デープレ横浜どんたく」として開催されました。

そして1995年より横浜開港祭の名となり現在に至ります。

横浜開港祭は港に感謝し市民と共に横浜開港祭で祝う祭りなのですね♪

横浜開港祭の花火大会ビームスペクタクルinハーバーをどこで見るか【穴場スポットは?】

花火大会は有料観覧席か、市民が発見した穴場スポットで見るものです。

宇品や宮島の花火大会ならジモティーで土地勘があるので穴場スポットが思いつきますが、遠方から横浜開港祭に行って花火鑑賞の穴場スポットを探すのは容易ではありません。

たとえば広島から横浜開港祭に行くなら観覧予約席を購入しておくと安心です。

チケットはチケットぴあで横浜開港祭の観覧予約席を購入できるようです。

花火の打ち上げ場は「錨のオブジェ」辺りになり、イス席は地図上の「錨のオブジェ」から右方向の芝生広場に席が設けられるようです。

過去のデータをみると1席6,000円ですが、滅多に行かない横浜旅行で見る花火大会ですから1席6,000円は安いものじゃないですか。

横浜開港祭会場へのアクセス【広島駅→臨港パーク】

広島駅から新横浜駅まで【新幹線】
  • 出発
    広島駅

    広島駅より東海道・山陽新幹線の東京行きに乗車する。
  • 到着
    新横浜駅

    新幹線を下車し、それぞれの目的地へ。

新横浜駅から臨港パークへ(横浜開港祭の会場)

新横浜駅から臨港パークまで
  • 出発
    新横浜駅

    新横浜駅より、ブルーラインの電車に乗車する。

  • 高島町駅

    電車を下車し、臨港パークまで歩く(約1.7km・約20分)

  • 到着
    臨港パーク

横浜開港祭会場周辺のリーズナブルなホテル

臨港パーク(横浜開港祭会場)に近いリーズナブルなホテルをリサーチしました。

臨港パークまで徒歩30分圏内の横浜駅・桜木町駅周辺に絞ってあります。

横浜駅エリア【横浜駅から会場まで徒歩20分】

ホテル横浜キャメロットジャパン【駅まで3分】

ホテル横浜キャメロットジャパンの宿泊料金は、1泊大人1人7,300円~となっています。

ホテル横浜キャメロットジャパン

町のお宿 静浜【駅まで2.5分】

町のお宿 静浜の宿泊料金は、1泊大人1人6,480円~となっています。※アメニティーを省略すると若干安くなります。

和洋室があります♪

町のお宿 静浜

桜木町駅エリア【桜木町駅から会場まで徒歩20分】

横浜桜木町タウンホテル24【桜木町駅に近い・安い】

横浜桜木町タウンホテル24の宿泊料金は、1泊大人1人4,900円(食事なし)~となっています。

ノスタルジックな繁華街「野毛」まで徒歩3分♪

横浜桜木町タウンホテル24

横浜タウンホテル24【桜木町駅は距離あるけど関内駅には近い】

横浜タウンホテル24の宿泊料金は、1泊大人1人5,400円~となっています。

横浜タウンホテル24

スポンサーリンク

まとめ

2019年の横浜開港祭の日程は6月1日(土)・2日(日)で、花火大会ビームスペクタクルinハーバーは6月2日(日)19:20スタートの予定になっています。

もし遠方から横浜開港祭に行かれるなら、チケットぴあで有料観覧席チケットをゲットして無駄な体力を使わない花火鑑賞を楽しみましょう。

6月初旬の夜は湿度もそこまで高くなく過ごしやすい季節だと思うので、横浜開港祭の花火大会ビームスペクタクルinハーバーを楽しんでみませんか。

神奈川県のイベント記事

6月のイベント

横浜開港祭・花火大会ビームスペクタクルinハーバー

横浜開港祭は横浜港が開港した日を祝うとともに、神奈川県で花火大会の先駆けとなるビームスペクタクルinハーバーが開催されます。

横浜開港祭2019の日程!周辺のおすすめホテル【花火大会ビームスペクタクルinハーバーも】
神奈川県の横浜開港祭2019、花火大会ビームスペクタクルinハーバーの日程と周辺のおすすめホテル情報についてまとめました。

鎌倉あじさい寺の開花時期とおすすめ穴場コースをご紹介

日本を代表する紫陽花スポットとされる、鎌倉あじさいのお寺スポットを紹介する記事です。

鎌倉あじさい祭り【明月院】開花時期と見頃2019!穴場コースを紹介
鎌倉あじさい祭りの開花時期と見頃、明月院を含めた穴場コースをまとめました。